IMG_6723
初心者向け都市型サバイバルゲームフィールド”を全国7店舗(2017年3月現在)に展開している「ASOBIBA」より、「ASOBIBA池袋フィールド」が2017年2月25日OPENしました。“都心で遊べるインドアフィールドを誰でも気軽に”のコンセプトはそのままに、“光と音”がテーマの新感覚空間を提供しています。

DSC01514
サバイバルゲームとはフィールドと呼ばれる競技場でエアソフトガンなどを用いて撃ち合うゲーム(スポーツ)。ゲーム性多様な装備に魅入られる人が多く、今やひとつのアミューズメントとして男女問わず普及しています。

DSC01692
今回はそんな“サバゲー”を、「ASOBIBA池袋フィールド」にて完全初心者レポート。温かく優しいチームメンバーやスタッフのサポートのもと、果たして筆者は“サバゲー女子”へと昇華できるのか。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 入店

    IMG_6712
    東京都豊島区、池袋駅から徒歩6分の場所にOPENした「ASOBIBA池袋フィールド」。無知で愚鈍なサバゲー初心者の筆者は、「光る弾が飛び交うSFゲームの世界」のキャッチコピーに惹かれるがまま電車に揺られて来たわけだが、FPSゲームのようにキル!ヒャッハー!できるのかしら。そういやFPSゲームも苦手だな。一抹の不安を抱えながらも、B2F入り口すぐにある受付参加手続きをします。

    IMG_6716
    ASOBIBAを利用する上で必要なメンバーズカード。指定の用紙に記載されている規約を確認、必要事項に記入をして受け取りましょう。

    IMG_6715
    自前装備の持ち込みはもちろん、必要な装備は全て貸し出されているので手ぶらでの参加もOK。手ぶら参加の筆者はこれでもかと言うほどの装備類を総レンタルし、店内に設けられた更衣室へ。伊勢崎町ブルースあたりを脳内再生しながら、しばしお待ちを。

    IMG_6714
    IMG_6670
    するとこの通り、やけに重装備なサバゲー女子の爆誕です。こうして変身するだけでもワクワク指数は上がるもの。にしても、何故私はビフォーとなる私服をカーキでまとめたのか。

    システム・セーフティエリア

    DSC01558
    さてここで、ASOBIBA池袋フィールドについてざっくりご説明。

    ASOBIBA池袋フィールドでは、営業時間内に設けられた各部の時間枠内でゲームすることのできる「フリー参加戦」と、仲間同士だけでのゲームイベント等の利用ができる「貸切」があります。

    今回利用したのは、平日第二部17:00~22:00(受付16:00~)のフリー参加戦。時間枠内であれば途中からの参加もできます。

    DSC01698
    ゲーム開始までの準備や休憩に利用できる「セーフティエリア」。トイレや喫煙スペース、自販機などが設けられています。

    DSC01503
    受付横の物販コーナーでは装備類やガン、BB弾などの販売も。

    DSC01957
    フィールドエリア内を映し出すモニター。リアルタイムで繰り広げられているゲームを観戦することもできます。

    レギュレーション・ルール説明

    装備のチェックや仲間との作戦会議、「なぜ昨晩、サバゲーコーデ!なんつってカーキで決めちまったんだ……ビフォーアフターの代わり映えとか考えてなかった……」と苛まれるなど、思い思いにセーフティエリアで過ごしたあとは早速ゲーム!……ではございません。

    DSC01605
    フィールドエリアでのフェイスガード着用の義務セーフティエリアでの銃の扱い方など、安全に楽しく遊ぶ為の規則マナーをスタッフの方がわかりやすく説明してくれるレギュレーションタイムが設けられています。

    写真は「ヒット!」の発声練習の様子。被弾したら他の参加者やスタッフに聞こえるよう、大きな声で「ヒット!」と宣言し、その回のゲームから速やかに退場します。
    通称「ゾンビ行為」と呼ばれる被弾したにも関わらずゲームを続行する行為は、勝負の判定に響いたり、他の参加者の気分を害してしまう恐れがあります。ヒットの自己申告はゲームを進める上での大事なルール

    DSC01602
    せっかくの楽しい時間を怪我や言い争いで終わらせぬよう、紳士・淑女的に遊ぶのがサバゲーのマスト事項!

    ※ASOBIBAレギュレーション概要ページ

    初心者講習

    DSC01615
    貸し出された銃を見つめ、「ルールや遊び方はわかったけど、肝心の銃の使い方がわからないよ…」「子供の頃に遊んだ程度で忘れてしまった」とお嘆きの方も安心を。いきなり戦場へ放り出されて血祭りにあげられるわけではありません。

    ASOBIBAの参加者の約半分程度がサバゲー初心者。その為、毎日しっかりとしたレギュレーション初心者講習が行われています。

    DSC01611
    初心者講習では「シューティングレンジ」と呼ばれるエリア内で、安全装置のかけ方や照準の合わせ方などの銃の取扱方法を学びます。

    DSC01861
    指導されたとおりに銃を構え発砲すれば、運動音痴な筆者でもこの通り。

    レンタルガンにはフルオートトレーサーが備わっているので、蓄光BB弾を使用すると写真のように弾道が発光します。
    レーザー光線のように走る弾道は「THE カッコイイ!」。弾の行き先が目視できるので照準を合わせるガイドにもなります。

    ついにゲームスタート

    DSC01524
    規則ルール銃の取扱方法を習得したあとは、広大なインドアフィールドで思う存分遊ぶのみ!

    IMG_6722
    スットコドッコイ筆者のため、イケメン広報 正嵜さんに護衛をしていただくことに。心強い。ありがたき。

    DSC01708DSC01649
    のチームに分かれ、多様な対戦ルールのもと約5分~10分間(1ゲーム)対戦をします。
    ちなみに青チーム写真手前の屈強そうなオネエチャンが筆者。女子プロレスラーと見紛う威風堂々っぷりですが武者震いしています。

    殲滅戦

    DSC01620
    敵のチームを殲滅するゲーム「残滅戦」で幕を開けたサバゲーロワイヤル。おぼつかない様子で引き金に指をかけ、味方の後を追う筆者。

    DSC01632
    正嵜さんの指示の下、オロオロと物陰に隠れ様子をうかがいます。

    DSC01927
    薄暗いフィールドエリア内で飛び交う蓄光BB弾の光はまるでSF世界。「わぁ……やべぇところに来ちまったぁ……」と立ちすくむ始末です。いや、待て……こんなはずじゃない……。

    IMG_6743
    ※あだちまる子の脳内イメージ図。

    「こっちは任せて!」
    「正嵜さんっ!危ないっ…!!」
    「衛生兵…衛生へーーーい……!」
    「ファイアーインザフォォォオオオ!!!!」

    頭に木霊する私のイケボセリフ集。こんなはずじゃ…こんなはずじゃ……。

    DSC01641
    「終~了~!!!」

    トリップなう。な私のイケナイ妄想を遮る声。どうやら我ら青チームが敵を残滅し勝利したらしい。
    初サバゲーとは言え、「戦場で棒立ちっ…!」状態で幕を閉じる結果に不甲斐なさを感じる。次こそは勝利に貢献しなくては。

    大統領選

    DSC01705
    こんばんは!電気、足りてる?ASOBIBA非公認ゆるキャラ「閃光体ちゃん」です。

    IMG_6718
    時を遡ること10分前。
    私は、味方チームの大統領を守りながら相手の大統領を狙うゲーム「大統領選」の大統領総選挙のさなかにいました。
    「どうか、グズの私が選ばれませんように…」

    DSC01700
    祈りも虚しく大統領就任式は執り行われてしまった様子。

    IMG_6719
    トランプ大統領の演説パフォーマンスにも負けぬボディーランゲージで悲哀を伝えるあだちまる子大統領。

    DSC01705
    以上の過程を経て「閃光体ちゃん」は誕生したのです。

    DSC01630
    さて、「どちらかの大統領が撃たれた時点でゲーム終了」という重き荷を背負い挑んだゲームの結果はと言うと……。

    IMG_6717
    見事生き残った。ブルブル震えながら身を潜めていただけだというのにこの清々しい表情。すべてはチームメンバーのお陰です。

    猛者たち

    残滅戦大統領選ともに醜態を晒した筆者。ここは周りの猛者たちが有する重厚な装備を一寸お借りし、士気を高めることに。

    IMG_6702
    僭越ながら許可を得て手に取る筆者。持ち方すらわからず「本日の釣果」みたいになってしまった。

    IMG_6705
    見よう見まねで構えてみるが、まだ少しぎこちない。

    IMG_6695
    これだ!構図も相まってバッチリきまった。やはりハンドガンとは迫力が違います。

    IMG_6711
    最後に一際クールな装備に身を包む男性参加者2人と記念撮影。あいだに挟まれご満悦です。
    不躾なお願いにも関わらず快諾してくださった参加者の方々への感謝の念とともに、次のゲームへの英気を養った筆者でした。

    フラッグ戦

    DSC01518
    さて、最もポピュラーな対戦ルール「フラッグ戦」で一花咲かせようではないか。

    ルールは簡単。敵陣地(スタート地点)のフラッグを先取したチームが勝利です。

    DSC01642
    ゲームを重ねるうちに構える姿も当初に比べサマになってきた様子。

    そして遂にその時はやってきました。

    何度目かのフラッグ戦中のこと。筆者念願、敵に銃弾を浴びせることができたのです。

    DSC01900
    しかしここは戦場。初お射止めシーンの瞬間を捉えるのは難儀でした。というわけで、過大演出による再現写真でご容赦を。

    筆者の記憶によると実際のところは「物陰から見えた敵の赤い光にギャー!ってなってバン!って撃ったら『ヒット!』って聞こえてワー!ってなった!ヤバイ!うれしい!」だったそうです。

    DSC01638
    敵をヒットできた快感。バッキバキにキマった筆者はその後、稀に見るフリーズコールを宣告されたり、「ヒット通ります!」と声高らかに立ち去ったり。“初サバゲー”に興じ続けたのでありました。

    まとめ

    IMG_6729
    都内最大級のフィールド内に響き渡るライブ感溢れる音楽交差する弾道の光新感覚エンタメサバゲー空間の中で繰り広げられる非日常的世界は、熟練者はもちろん初心者までをも“SFゲームの主人公”へと変身させます。手ぶらでフラッと味わえる興奮スリル、そして親身なスタッフや仲間たちが「ASOBIBA池袋フィールド」で待っています。

    名称 ASOBIBA池袋フィールド
    定休日 不定休
    営業時間 〈平日:11:30〜22:00〉
    〈土曜:9:00~21:00〉
    〈日曜・祝日:10:00~22:00〉
    入場料 フリー参加戦
    【平日〈12:00-15:30〉¥3,500〈17:00-22:00〉¥4,500〈深夜23:00~4:30〉¥5,000】
    【土曜日〈10:00-13:00、14:00-17:00、18:00-21:00〉¥4,500〈深夜23:00-4:30〉¥5,500】
    【日・祝〈11:00-16:00、16:00-22:00、深夜23:00-4:30〉¥5,000】
    ※レンタル費、BB弾等の消耗品は別途
    アクセス JR、丸ノ内線・有楽町線・副都心線、東武鉄道・西武鉄道「池袋」駅より徒歩6分
    住所 豊島区南池袋3丁目9−11
  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn