こんにちは!ルッチ編集部の小泉きょんです。

以前「眉アートメイク」も体験レポした私なのですが、毎日のメイクがとっても楽になったので、他のメイクも気になる…。

ということで、今回は唇に色を定着させる「リップアートメイク」を体験してきました!

実は、正直なところ「コロナ禍で口元隠れているし、リップアートメイクって必要あるのかな?」と疑っていたのですが…

・マスクがリップで汚れず、とても快適!
・いちいちリップの塗り直しを気にしなくていい!
・寝起きでも血色よくて気分が上がる!

実際にリップアートメイクして過ごしてみたら、思いもよらずメリットが大きく、びっくり!

痛みは伴うものの、悩んでいる方がいれば背中を押したいくらい、満足度高いです!

それでは!アートメイク2回目の小泉きょんが、リップアートメイク体験レポをお届けします♪

  • Google Tag
  • Google Tag
  • デイジークリニックの特徴・料金

    まずは、デイジークリニックのアートメイクの特徴と、料金をご紹介していきます。

    アートメイクの評判はトップクラス!

    デイジークリニックは、アートメイクを主力にした美容皮膚科クリニック。

    アートメイクの専門性が高く、技術力の高い施術者が集結しているため、評判のよさもトップクラスです。

    Googleの口コミ・評判でも、スコア4を超える人気を誇る!(9月4日時点では⭐️4.4)

    実際にSNSでも口コミを調べてみると…

    ・個人の顔のパーツや骨格に似合わせたデザインがうれしい

    ・お医者さんが注意事項などしっかり説明してくれて安心感があった

    ・麻酔が効くまでの間にナースさんが色味の確認を何度もしてくれた

    ・技術力も高くてナースさんも優しいので、満足度が高い!

    評判の高い口コミが多々見受けられました。

    また、デイジークリニックは東京と比べて地方の院(札幌・名古屋)でも技術力の差が無いよう、統制を図っているのだそう。

    お客さまファーストの取り組みが素晴らしいです!

    札幌や名古屋で検討している方も、こちらの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

    オンラインでのカウンセリングが可能

    さらにデイジークリニックでは、オンラインカウンセリングが可能です。

    外に出るために身支度したり電車に乗ったりする必要なく、自宅にいながら気になる点をクリアにできます◎

    ・コロナ禍なので、外出はなるべく控えたい
    ・まずはクリニックとリップアートメイクのイメージを掴みたい
    ・忙しくてクリニックに行く時間が作れない

    そんな理由でなかなか一歩を踏み出せずにいる方は、ぜひオンラインカウンセリングを活用してみてください!

    👉 無料カウンセリングは
    デジクリの公式HPから簡単予約♪

    選びやすい3つのメニューと料金

    デイジークリニックのリップアートメイクには、3つのメニューがあります。

    【1】dazzy Lip

    透明感のある薄付きリップ。唇の色や質感も活かし、すっぴんでも浮かない血色カラーチェンジができます。

    唇のくすみが気になる、紫色を改善したい、自然な色味でリップアートメイクのメリットを実感したい方におすすめです◎

    【2】グラデーションLip

    内側からじんわりにじみ出るような血色の、韓国⾵リップ。フチを濃くしたくない⽅におすすめ。

    くすみが気になるオーバーリップしたい、⼈中短縮効果を出したい⽅には不向き❌

    【3】カイリーLip

    しっかりメイクした時のような、外国⼈⾵リップ。

    オーバーリップにしたい、唇の輪郭をしっかり整えたい薄づきのアートメイクをさらに濃くしたい方におすすめ。

    ただし、オーバー過ぎるリップは避けたほうがいいそう!

    「定着がどのくらいか」を確認するためにも、まずはナチュラルな「dazzy Lip」がおすすめとのこと!

    また、デイジークリニックでは施術者のランクによっても料金が変動するのが特徴。

    ランクは、「ロイヤル」「マスター」「プレミアム」の順で技術力・経験値が上がります

    ▼ 3つのメニューと施術者ランクの料金をまとめると、下記の通り ▼ 

    ロイヤル マスター プレミアム
    ⭐️dazzy Lip(2回) 132,000円 154,000円 198,000円
    グラデーション(2回) 99,000円 132,000円 176,000円
    カイリー(2回) 154,000円 176,000円 198,000円

    ※上記はすべて税込み価格です
    ※デイジークリニック渋谷院の料金です

    デイジークリニックのリップアートメイクは、2回コースが基本。3回目以降は、1回分の「レタッチ」も利用できます。

    さらに詳しい料金設定は、公式HPをチェックしてみてください。

    デジクリのリップアートメイクを体験!

    渋谷駅から徒歩5分の「デイジークリニック(dazzy clinic)」に到着!

    渋谷109の右側にある文化村通りをぐ〜んと進んだところで、大きいダイソーやアニメイトの近くにあります。繁華街のビルの中にあり、足を運びやすいですね。

    さっそく受付を済ませて、体験レポいってみよ〜!

    今回体験してきたメニューは、1番人気でおすすめの「dazzy Lip(デイジーリップ)」です。

    カウンセリング〜診察

    まずはカウンセリングルームに移動し、問診票を記入します。

    問診票は上の画像のように2枚つづりです。特に悩むような項目はなく、5分ほどで書き終わる量でした!

    問診票の主な内容
    ・個人の基本情報
    ・希望の治療
    ・現在治療中の病気
    ・現在服用中の薬
    ・アレルギー
    ・アートメイク箇所の悩み

    …など

    問診票を書き終えたら、ナースさんからカウンセリングを受けます。

    ここでは問診票に記入した内容の確認と、アートメイクの仕組みや注意事項などを説明していただきました!

    ⭐️無料カウンセリングでは、ここで料金・メニューの説明なども受けられます⭐️

    5分ほどのナースさんのカウンセリングが終わると、最後に施術可否を判断する医師の診察があります。

    ナースさんのカウンセリングと話が重複する部分もありますが、より医療的な観点から最終確認をしていただきました。

    受付から診察が終わるまで、スムーズにいけばだいたい20分ほどです◎

     

     

    デザイン決定

    医師の診察で施術OKが出たら、施術室に移動!

    今回施術をしてくださるのは、技術力が最も高いプレミアムランクの【くらぞの先生】です。

    不安だった施術中も、気さくに話してくださったくらぞの先生〜!お酒好きだというサバサバお姉さんで、一気にファンになりました😂♡

    …さておき、さっそく唇のデザインを決めていきます!

    まずは、元の唇の形や色味を見ていただきます。

    唇の形も色も、十分キレイですね!

    ただ、上唇にくすみがあるのと、左右非対称な部分があります。そこを整えていきましょう!

    アートメイクは、色を重ねるだけでなく、形を整えるっていうメリットもあるんですね…!

    赤と白のペンシルで、ざっくりマーキングしてもらいます。

    こう見てみると、黒ずんだようなくすみは無いものの、唇に血の気がなく色気ゼロですね(笑)。

    下唇のあやふやで歪んでいる境界線も、しっかり整えてもらいます♪

    書き終わったら、マーキングを確認!
    唇の形に希望がある方は、ここで相談しながら調整するといいでしょう。
    次に、リップアートメイクで最重要とも言える「色」を決めていきます!
    コスメ好きなら心躍ってしまうような、豊富なカラーの取り揃え…♡
    希望の色味はありますか?

    普段はコーラル系の口紅を使っているので、同じくコーラルオレンジ色系がいいです!

    では、いくつか色を出していきますね!イメージに合うものを教えてください。

    希望の色味を伝えると、こんな感じで何色か肌の上に出して確認させていただけます!
    わ…、どれもかわいい…!

    比較する時は、肌に伸ばした時の色を参考にするといいですよ!

     

    しっかりくすみも飛ばしたいので、真ん中の色でお願いします!

    インクの色は濃く見えますが、ダウンタイム後にはこの3分の1の色味が残るそうです。
    デイジーさんでは2回コースを基本としているため、1回目はくすみ飛ばし、2回目で希望の色を定着させる、といったイメージを持っておくといいなと思いました!

    麻酔

    施術前に、まずは1回目の麻酔を塗っていきます。

    紹介の順番が前後してしまうのですが、実際は…

    デザイン決定後→色決め前に麻酔を塗る

    という順で、麻酔を効かせていきます。

     

      

    麻酔をまんべんなく塗布して、その上からラップを被せます。この間はあまり口が開けなくなり、ほぼしゃべれません(笑)

    また、塗り麻酔が口の中に入ってくるので、舌まで麻酔がかかってしまうことも。

    ただし、麻酔は口の中に入っても問題ないものだそうです!

     

     


    ▲ 1回目の麻酔を塗ったら、そのまま10分ほど待機します。

    麻酔の効き方は、ちょっと痺れるような感覚があってから、じんわりと鈍くなっていく感じ。

    自分では分厚く腫れ上がった“たらこくちびる”になっているような感覚ですが、実際は見た目の変化はないそうです!

    麻酔は不思議な感覚ですよね! たらこくちびるにはなってないので、大丈夫ですよ(笑)

     

     

    1回目の麻酔ではめちゃくちゃ痛い

    1回目の麻酔がしっかり効いたら、施術本番が始まります!

    私は痛みに強い方なので、実はここまで余裕ぶっこいていました。…が!施術スタート前に痛みについて聞いてみると…、

    結構痛いですよ…、頑張ってください!

     

     

    と言われ、急にビビりまくってしまいました(笑)

    とはいえ「まあ、どれだけ痛くても死ぬことはない」と腹をくくり、いざ施術開始〜!

    ちなみに施術中は、目元を隠してもらえました!

     

     

    まずは、下唇・上唇共にデザインしたマーキング通りにふち取っていきます。

    お、ジジジジジっていう小さな機械音は聞こえるけど、痛みもあんまりないな〜、余裕じゃん!

     

    …と思っていたのも束の間。

    ふち取りが終わるとその中を塗りつぶしていくのですが、これがまあ〜〜〜〜〜とにかく痛い!!!!!

    例えるなら、お裁縫用の細い針で削られている感覚。上からポツポツと刺すのではなく、“ガリッ!ガリガリ〜〜!!”っと横スライドで削られているような痛み!

    粘膜の弱さを完全に舐めていました。

    ただ、ず〜っと強い痛みがあるってわけでなく、唇のキワに近づいた時に痛みのバロメーターが一気に上がる感じ!

    四六時中痛いわけでないので、正直耐えられます!でも、痛い!!泣

    ナース(くらぞの)さんに、やっぱりこのくらい痛いものなんですか?と聞くと、

    1回目の麻酔だけでは、どうしても痛みが強く出てしまいます。

    2回目は、1回目で施術した傷から染み込んでいくタイプの麻酔なので、そのためにも1回目はちょっと我慢が必要です!

     

     


    ▲こちらは、下唇の塗りつぶしまで終わった状態です。

    インクを拭うと、唇にほんのりと色が残ります!見てわかるように、インクそのままの色が入るわけではありません。

    追加麻酔で痛みがおさまる!!

    1周目が済んだら、2回目の麻酔を塗布します。

    唇は傷だらけの状態なので、2回目の麻酔を塗り込む時も地味に痛いです!!

    ただ、2回目の麻酔のほうが断然に効きがよくスッと痛みが消えていきました

    ちなみに!麻酔を塗布すると血流が悪くなり、色を入れていても唇が白くなります(笑)


    下唇の2周目がおわった様子

    1周目より、イメージしてたコーラル系の色に近づいてきました!

    下唇→上唇→麻酔→下唇→上唇→麻酔…と、3周ほどひたすら繰り返していきます。

    追加麻酔で2周目からほぼ痛みがなくなり3周目ではうたた寝できるほどにおさまりました!

     

    万が一施術中に「痛みに全然耐えられない!!」となったら、すぐに追加麻酔や施術の調整をお願いしましょう◎

    美しすぎるBefore&After♡

    施術をひたすら繰り返し、1回目の麻酔をしてから1時間ほどで終了

    施術直後は麻酔で唇が白いので、数分待って血流が戻ってきてから最終の仕上がりを確認します。

    起き上がって自分の唇を確認した時は、仕上がりの美しさに本当に感動!

    ビフォー&アフターを撮っていただいたので、大公開です♡

     

    …いかがですか!

    我ながら、なんて美しくてぷるぷるな唇なんでしょう…

    施術前の幸薄な唇と比べると、くすみも消え、下唇の形も整っています。

    写真を撮った時は麻酔が抜け切れておらず、まだ白っぽい部分もあります。1時間ほど経つと麻酔が切れてきて、リップをしっかり塗ったような仕上がりになりました。

    こんな美リップ、ずっと手に入れたかったんだよ〜!大満足!

     

    この濃い目の仕上がりから、ダウンタイムを経て1/3ほどの色の濃さに落ち着くそう。

    次は、気になるダウンタイムの経過を紹介してきます!

    👉 無料カウンセリングは
    デジクリの公式HPから簡単予約♪

    ダウンタイムの経過レポ

    施術後の注意点と、ダウンタイムの経過をご紹介します!

    ダウンタイムの注意点

    リップアートメイクの施術後7日間は、ダウンタイムです。

    軟膏の塗布と、ヘルペスの発症を防ぐお薬の服用をお願いします!

     

     

    ▲唇が乾燥しないように、こまめに塗る軟膏


    ▲ヘルペスの発症を防ぐ抗生剤(1日2回で5日間)

    また、施術後1週間は、口紅やリップクリームの使用は禁止です。

    クレンジングや洗顔も避け、入浴前は軟膏を厚めに塗ってください。

     

     

    わかりました! その他、私生活で気をつけることはありますか?

     

     

    色の濃い食べ物・刺激の強い食べ物は避け、お水を飲む時も唇に負担がかからないよう「ストロー」を使ってください。

    またダウンタイム中に唇が皮むけしますが、定着をよくするため、むやみに剥がさないようにお願いします!

     

     

    食事に気をつけるのが難しそう… でも頑張ってみます!

     

     

    1〜3日目:皮むけにびっくりする


    ■ 施術翌日

    前日に施術したままの色味が残っていて、唇の状態にも変化ナシです。施術直後の写真は麻酔が効いていて白っぽい部分もありましたが、最終的にはこのくらいしっかり色が出てきます。

    しかしながら、乾燥のスピードがものすごく早くて、軟膏を塗っていないとキシキシと張ってしまうような感覚がありました。

    施術翌日は、麻酔が切れても特に痛みはありませんでした!

    眉アートメイクの施術後は2日間ほどヒリヒリしてたので、想定外に痛みがなくよかったです。

     


    ■ 2日目

    急に、皮むけが始まります(笑)
    何もしなかったら経験することのない、脱皮のような皮むけにびっくり!ティッシュでぽんぽんと軽く叩くだけでも、皮が剥がれていってしまいます。

    「え、待って待って、こんな剥がれていいの?」と不安になって調べたところ、そういうものらしいです。安心してください!

    見た目がぼろぼろになるので、マスク生活で助かった〜!と安堵しました。

     


    ■ 3日目

    2日目と同じく、どんどん皮むけが進んでいきます。唇の中央はほぼ皮が剥がれてしまい、端のほうが細かくポロポロと皮むけしていました。

    「あんなに痛かったのに、結構落ちちゃうんだな〜(泣)」と思いましたが、施術前の写真と比べれば色は十分に残ってます!なによりくすみが飛んで、顔が明るく見える!

    施術1回目ではよく見る症例の写真のように定着するわけでなく、色がある程度落ちてちょうどいい色になるそう。イメージは「染め物」みたいな感じです!

    4〜7日以降:色の定着を実感できる

    諸事情により7日目は撮れませんでしたが、5日以降は特に変化無し!

     

    4日目になると皮むけが落ち着き、“施術1回で定着した色”を実感できます。

    その後は特に変化なく、皮むけもありません。若干の変化ですが、6日目あたりでややコーラル系の色味が出てきた気がします。

    皮むけで色が落ち着いてしまっても、リップアートメイクする前と後では全然違う!

    唇の血色がいいだけで、ノーメイクでも顔がいい感じに見えます…(大発見)

    ちなみに1週間のダウンタイムが終わった後も、軟膏は使い切るまで塗っていました!ぷるぷるになる!

    さらに14日目:マスク生活でも本当に楽!

    1週間のダウンタイムが終わり、普段の生活を過ごして感じたメリットを挙げてみます。

    ・口紅でマスクが汚れず快適
    ・マスクを外したり、食事が終わった度に口紅を塗り直さなくていい
    ・口紅を常に持ち歩かなくていい(忘れても大丈夫!)
    ・お風呂上がりや寝起きでも顔の印象がよくなった

    今まで、マスクにリップが付いてもあまり気にならなかったんですが、いざリップアートメイクをしてみると快適さに驚きました。気づいてなかっただけで、地味にストレスだったんだな〜と!

    また、いちいち塗り直さなくてもちょうどいい色味が保たれ、マスクをふと外した時でも気にする必要がなくなりました♡

     

    総括すると、痛みは強いもののリップアートメイクやってよかった!!

    眉とリップのアートメイクを1回ずつ施術した状態ですが、、もう一度やるなら、痛くてもリップアートメイクを選ぶ!そのくらい満足度高いです。

    2回目では、好みの色により定着させたい…!
    唇にお悩みを抱える方は、ぜひ一度カウンセリングを受けて解決へ一歩踏み出してみてください♪

    👉 無料カウンセリングは
    デジクリの公式HPから簡単予約♪

    リップアートメイクのQ&A

    最後に、リップアートメイクの気になる点をQ&A!

    Q.施術の痛みは正直どのくらい?

    リップは、アートメイクの中でも最も痛みを感じやすい箇所です。麻酔をしていても、痛みを感じることがあります。

    私は眉アートメイクを経験していますが、やはりリップは飛び抜けて痛かったです!

    ただし、めちゃくちゃ痛いのは最初の10分間くらい。追加麻酔していくうちにうたた寝できるくらいに和らぎますよ◎

    Q.色の定着はどのくらい持続する?

    個人差はありますが、2回の施術完了で1~2年ほど薄くなりながら持続します。

    流行や好みも変わりますので、1~2年でリメイクできるのがメリット◎

    1週間のダウンタイムが終わった時にはじめて、実際に定着した色がわかります!

    私は、施術直後の1/3ほどの色味に最終着地!

    Q.リップアートメイクをすると制限がかかる?

    ダウンタイムを除き、私生活においては特に制限はかかりません。注意事項として、施術前後2週間はピーリングやレーザーなどの美容医療は禁止です。

    ちなみに!脱毛サロンの顔脱毛では、アートメイクの施術部位から5cm空けなくてはいけないと言われました!

    インクに金属が含まれているため、レーザーが反応してしまうみたいです。脱毛に通っている方は注意してください〜!

    Q.必ず2回施術しないといけない?

    当院では、2回セットの料金プランのみご用意しています。

    1回目は「唇のくすみ飛ばし」、2回目で「希望の色味にしっかり定着」といったイメージです。

    まとめ

    以上!リップアートメイクの体験レポをお送りしました。

    今回体験してみてわかったデジクリのメリットはこちら↓

    追加麻酔の希望にしっかり応じてくれる
    ・安心してお任せできるプロの施術
    個人に似合わせた美しいリップデザイン

    個人的に最もうれしかったのが「似合わせリップデザイン」です。左右非対称だった唇の形を整えるデザインにしていただき、とても大満足!

    鏡を見るたびに自分がハッピーだし、自信が持てます!痛みが不安だったけど、やってよかった〜!

    デイジークリニック
    渋谷本院の詳細
    営業時間 10:00~19:00
    休診日 年末年始
    電話番号 03-6277-0045
    住所・地図 東京都渋谷区宇田川町33-12 J+Rビル サイドR 6F
    GoogleMaps
    アクセス 渋⾕駅ハチ公⼝より徒歩5分
    関連記事
    ▼デジクリの【眉アートメイク】レポはこちら▼

    ▼東京都内のおすすめクリニックはこちら▼

    小泉きょん

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • 問い合わせ

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn