DSC09178
東京発のアジア最大級のショートショートフィルムフェスティバル(以下SSFF)&アジア2017が6月1日に開幕しました!

まず、SSFFとは世界から集った9000作品より厳選された約250作品を上映する短編映画のお祭りです。基本的に無料で鑑賞できるというのが驚き!でも、

『厳選されたと言っても250作品もあったら、どれを観たら良いのかわからない!』

というそんな人のために、映画コミュニケーターの杉本結が注目作品を紹介します!

DSC09789
豪華出演者が登場したオープニングセレモニーにも潜入してきたので、

DSC09244
その様子とあわせてどうぞ!

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 期間・会場・チケット

    DSC09186
    映画祭の開催期間は2017年6月1日(木)~25日(日)です。

    会場は東京5会場、横浜1会場の全部で6会場で開催されます。

    <東京>
    ・渋谷ヒカリエホールA:6月1日(木)

    ・表参道ヒルズ スペース オー:6月2日(金)~6月4日(日)

    ・アンダーズ東京 アンダーズスタジオ:6月5日(月)~6月9日(金)

    ・ラフォーレミュージアム原宿:6月7日(水)~6月11日(日)

    ・恵比寿act*square:6月7日(水)

    ・iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ:6月15日(木)~6月18日(日)

    <横浜>
    ・ブリリア ショートショート シアター:6月2日(金)~6月4日(日)6月6日(火)~6月11日(日)、6月13日(火)~6月18日(日)、6月20日(火)~6月25日(日)

    ※開催期間中の毎週月曜日は休館日となります

    短いものでは3分から長くても30分程度の作品を、5、6本を1回の上映でまとめてみることができます。基本的には無料で鑑賞できますよ。すごくないですか?

    ショートフィルムの魅力は短い時間で多くの視点や感情に出会えることだと思います。

    チケットの予約はショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017公式HPからどうぞ!

    オープニングセレモニーの様子と注目作品!

    それでは8つの賞の表彰が行われた第一部オープニングセレモニーの様子に合わせて、私杉本結が選ぶ注目作品をご紹介していきます!

    DSC09182
    渋谷ヒカリエ9Fヒカリエホールで行われたオープニングセレモニー。会場には映画祭でおなじみレッドカーペットが!

    DSC08715
    最初にレッドカーペットに登場したのは実行委員会委員長、別所哲也さん。そしてフェスティバルアンバサダーのLiLiCoさん。

    DSC09006
    MC2人の軽快なトークと共に今回の映画祭のテーマ「cinemaTIC! cinemaTEC!」について語られました。

    アカデミー賞プログラム

    Academy_Sing_Still Shot
    MCのお二人が真っ先に話題にした「合唱」。このSSFF&アジアで昨年グランプリに選ばれた作品です。そしてなんとこの作品2017年アカデミー賞短編実写部門を受賞したのです!

    おとなしい10歳の少女ジョフィーは転校したばかり。最初は少し慣れなかった学校生活も有名な合唱団に入ることをきっかけにクラスの人気者リザと仲良くなる。そして合唱団の問題と彼女たちは向き合うことになる。

    まさにこれぞショートフィルム!というにふさわしい作品。スクリーンで観て欲しいと思います!

    Academy_La Femme et Le TGV_Still Shot1

    2017アカデミー賞短編実写部門ノミネート作品「彼女とTGV」。こちらの作品も受賞には至らなかったがとても見応えがあります。

    毎日家の前を通る電車に同じ時刻に旗を振ることを習慣にしている女性。

    孤独な中年女性の日課から一つの出来事をきっかけに、カラフルな毎日へと変貌していく様子がとても魅力的な作品です。

    Shibuya Diversity Award

    今回から新設された「Shibuya Diversity Award 」

    Diversity_05_Samira_Still Shot
    第一回Shibuya Diversity Award受賞作品は「Samira(サミラ)」。ハンブルグの港で起こった立てこもり騒ぎに通訳として呼ばれたJanoschは立てこもっていたアフリカ系の女性を説得し警察に引き渡す。その後に起こる一晩の出来事。

    たった16分に描かれる1晩なのに、彼のことを濃密に知ることが出来る作品です。

    オープニングセレモニーには、長谷部健渋谷区長も登場し2020年東京オリンピックに向けての思いと、今後の学校教育でショートフィルムを鑑賞する機会を設けていきたいと語っていました。

    BOOK SHORTS Award

    二次創作をテーマに短編を公募し、ショートフィルム化するプロジェクト「BOOK SHORTS Award」

    『ユキの異常な体質 または僕はどれほどお金がほしいか』
    第二回BOOK SHORTS Award大賞作品は「ユキの異常な体質 または僕はどれほどお金がほしいか」。

    DSC08797
    主演の鳥居みゆきさんが雪女姿で自転車に乗ってレッドカーペットに登場!

    DSC08838
    ドローンを用い撮影した雪山や海の美しい映像を4Kで楽しんでもらいたい。そしてショートフィルムに爪痕を残したいと塩出太志監督(左)が語っていました。

    DSC08852
    第三回BOOK SHORTS Awardには「裸の王様」をもとに創作された室市雅則さんの短編小説「王様の選択」が選ばれました。今後の映像化が楽しみ!

    地球を救え!部門 supported by リンレイ

    環境問題をテーマにした作品を上映する「地球を救え!部門 supported by リンレイ」

    【優秀賞(環境大臣賞)】『水を、ください』_メイン1
    深刻な南アフリカの水に関する問題を取り上げた「水を、ください」が環境大臣賞を受賞。

    DSC08953
    この作品を作ったのは、ムルー・ゴドラ監督(右)。なんと21歳。作品と年齢のギャップに驚きました。

    DSC08981
    審査員をつとめた田原総一朗さんはトロフィーを手渡す際にムルー・ゴドラ監督に「本当にこんなに水の問題が深刻なのか?」と質問。本人に直接聞くなどやはりジャーナリストですね。

    実は過去に映画監督として作品を作ったこともある田原さん。「1作目がコケなかったら、今も映画監督をしていたかも」という田原さんに、開場からは笑い声も。別所さんから「もう一度監督として作品を作ってください!」とのラブコールもありました。

    【J-WAVEアワード】『森を守るものたち』メイン1
    また、J-WAVEアワード賞を受賞したのは「森を守るものたち」。かつて何百万頭ものゾウがいたラオス。そのラオスでゾウが激減している問題を取り上げた作品です。監督のジェイラン・ジャルハノールさんにも田原さんは「象がこんなに減少しているとは知らなかった。減少しないために我々に出来ることはあるだろうか?」と質問をしていました。

    私たちの日常生活の中では体験することがなく気づかないこと。けれど世界ではこんなにも深刻な問題になっていることがあるのだと、この部門の作品はそれぞれ力強いメッセージを私たちに投げかけてくれます。

    ミュージックプログラム

    Music2_1_Anna_Still Shot
    ミュージックプログラムの注目作品は「Anna」。アカデミー賞最多受賞作品「LA LA LAND」で主演女優賞を獲得した今最も旬な女優エマ・ストーン。その彼女がが女王Maryとしてカリフォルニアのロングビーチで踊るMVです。曲の雰囲気にダンスがぴったりでみているこっちが踊り出したくなっちゃう。

    Music1_13_Miracle_Still Shot
    続いては「Miracle」。2016年映画「きみの名は。」への楽曲提供でRADWIMPSというバンドはまた一つ上の階段に登った。彼らの活躍は休む間がないほどにつづいている。ボーカル野田洋次郎のソロプロジェクトillionからひきこもっていた者が旅に出る。そこで出会う新たな出会いと苦しみの先に新しい自分はみつけられるのであろうか?

    このアニメーションを手がけたのは岩井俊二監督です。野田洋次郎さんの声が放つ独特な世界感に是非浸って欲しいと思います。

    大注目!シネマファイターズ

    Print

    続いては、EXILE HIRO×別所哲也のコラボプロジェクト「シネマファイターズ」。作品は作詞家小林正人さんの手掛けたLDH楽曲をテーマにしたショートフィルム。SSFF&アジア2017の一つの目玉ですよ!

    DSC09049
    豪華な監督と俳優が織りなすショートフィルムの世界を堪能しましょう。そしてなんとこの6作品からなる「シネマファイターズ」今秋劇場公開が決定しました!

    DSC09288
    それでは、EXILE HIROさん他、豪華出演者が登場した第二部オープニングセレモニーの様子と共に、

    DSC09817
    ひとつひとつの作品の見どころを紹介します。

    パラレルワールド

    パラレルワールド
    監督:河瀬直美
    キャスト:山田孝之、石井杏奈
    楽曲:三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Unfair World」

    -もしもあのときがつまった作品-
    15年振りに母校の天体観測室を訪れた徹。当時のまま、まるで時が止まったかのような部屋で一冊のノートを見つける。そこには想いを寄せていたダンス部の真矢からの「見ていてくれてありがとう」とのメッセージが。そこから15年前と今が交差し始める。

    DSC09295
    河瀬監督によると、「Unfair World」の歌詞の中に込められた想いに寄り添ったとき、自ずと映像が浮かびあがり、母校の天文観測室を舞台にすることにしたという。

    DSC09727
    決まった台詞がなく山田孝之さんに対して、「最初からため口の台詞を言うことにドキドキした」と石井杏奈さんは撮影当時の心境を語りました。

    DSC09750
    山田孝之さんは「33歳にもなって高校生の制服を着るなんてドッキリかと思った」と会場を笑わせていました。

    キモチラボの解法

    キモチラボの解法1
    監督:A.T. 
    キャスト:AKIRA、小林喜日、駒井蓮、水崎綾女
    楽曲:Flower「白雪姫」

    -手元の世界に夢中な現代人へのメッセージ-
    人々の感情を開放するクリニック「キモチラボ」。エキスを操る天才ブレンダーのマイスターの助手を務めるシュンは、ある日訪れた無表情の美少女・リンに一目惚れする。彼女の笑顔を引き出そうと悪戦苦闘するが、実はリンには秘密が…。

    Flowerの「白雪姫」の楽曲で描かれるヒロインは、ただ美しくきらびやかなだけではない。寒さの中で大輪に花を咲かせようと、堪え忍び時を待つという新しい見え方を教えてくれる作品です。

    DSC09659
    天才ブレンダーのマイスター役を演じたAKIRAさん。

    DSC09350
    「現代人が不得意とするFace to faceの根幹を描きたいと思った」とA.T.監督はコメントしていました。

    Snowman

    Snowman1
    監督:荻原健太郎 
    キャスト:倍賞美津子、鈴木伸之、藤井美菜、村井圀夫
    楽曲:Eーgirls「Mr.Snowman」

    -POPな曲と切ないストーリーはまるでビターチョコレートのよう-
    今から遠くない近未来。ロクと深雪は深い愛で結ばれた20代の夫婦。不治の病に侵されたロクをコールドスリープカプセルで冷凍保存し、新薬の開発を待つことになった深雪。10年で開発されると言われた新薬だったが、ロクが目覚めたのは50年後だった。50年待った妻と50年待たせた夫、二人の愛のSFラブストーリー。

    Mr.Snowman」はとても楽しそうな曲なのに、なぜこんなにも切ないストーリーにしたのだろう?そう思っていました。萩原監督によると「Eーgirlsの中でも歌ってる人の横で踊っている人の気持ちを考えて作った作品」だそうです。なるほど!

    DSC09623
    倍賞さんと夫婦役を演じる鈴木さんは「倍賞さんとの共演は貴重な経験で人生の財産になった」とコメント。倍賞さんの「私は50年待てません」との一言に開場からは笑いが。

    色のない洋服店

    色のない洋服店1
    監督:齋藤俊道 
    キャスト:Dream Ami、鹿賀丈史
    楽曲:Dream Ami「ドレスを脱いだシンデレラ」

    -誰もが探し求める自分らしさ-
    全てが黒という色を失ってしまった世界で、小さな洋服屋を営む女性、由依。店内には黒い服ばかりだが、誰にも言わず秘密で自分の好きなカラフルな洋服を作っていた。だがある人物との出会いをきっかけに、ありのままの自分の「色」を表現しようと試みることに。

    DSC09584
    Dream Amiさんは自身の楽曲で女優として演じることに不安もあったようですが、「オファーをもらったときは嬉しかった。演じることも楽しめました。」と語っていました。

    終着の場所

    終着の場所1
    監督:常盤司郎 
    キャスト:町田啓太、玄理(ヒョンリ)、柳英里紗、古館寬治
    楽曲:三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「花火」

    -究極の愛の形とは…-
    遠く離れていてもお互いを想っていたはずの二人。そんな二人がある冬の日に、待ち合わせ場所に向かうために列車に乗り込んだ。その車内で彼女からの連絡が急に途絶えてしまう。出会う事のない登場人物たちのモノローグで綴られる痛く儚い愛の物語。

    試写会でラストまでみた時、会場は一気にどよめき、ため息なのかどこにこの感情を持っていけば良いのかざわついたのがすごく印象的でした。

    DSC09406
    「男女の恋愛に真っ向からとことん向き合って製作した」と常盤監督は熱く語っていました。出演者とも恋愛トークをかなりしたようです。

    SWAN SONG

    SWAN SONG
    監督:落合賢 
    キャスト:岩田剛典、桜庭ななみ
    楽曲:EXILE「Heavenly White」

    -最期の瞬間、あなたは誰と過ごしますか?-
    大寒波”ディープフリーズ”に襲われた地球。あとわずかしか生きられないと悟っている人々。そんな中、名前も知らない女性に恋をしたギタリストのアサヒは、その人の為に作ったスワンソングを聴いてもらうために彷徨い歩いていた。宛もない旅だったが、ついにその女性の知り合い、ウミと巡り合う。そしてアサヒの想いを届ける為、二人はまた雪の中を歩いていく。

    DSC09437
    「本当に雪の中の撮影は過酷なものになった」と落合監督。雪の中を長回しで撮り続け、

    DSC09480
    出演者の岩田さんと桜庭さんは、カットがかかるまでなんと30分ものあいだ歩き続けたという。

    しかし、そのシーンが使われたのはたった5秒ほどになってしまったとか・・・。

    DSC09205
    そんな裏話を壇上で語った落合監督と少しお話する事ができました!こういった監督と話が出来るというのも、映画祭の楽しみの一つなんですよ。実際多くのファンの方が落合監督と、サインや写真撮影を楽しんでいました。

    作品で一番伝えたい事を聞くと、「やはり、最後の瞬間を誰と過ごすのか?ということです。」と語る落合監督。大好きな人と一緒に是非見に行ってほしい作品です。

    DSC09219
    最後は、ルッチポーズも快く応じてくれました。ありがとうございます!

    シネマファイターズは6作品どれもちがう曲や表現だけれど、すべての作品の中でみんな自分を本当に表現する形や自由を探し求めていたように感じました。

    劇場公開されて大きなスクリーンでみれるのも楽しみです。

    まとめ

    DSC09188
    ショートフィルムという短い作品の中には長編とは異なる一瞬一瞬が見逃せない作品が多いです。短い時間でいくつもの世界を知ることが出来るので有意義な時間がすごせるとおもいます。

    また、普段見ないような作品に出会ってみるのも良いかもしれません。

     

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn