ライ・チャンがゆく!三軒茶屋「蜷尾家/NINAO」で濃厚ソフトクリームを食らう!


こんにちは、東京ルッチ編集部です!

スポーツとグルメが大好きな台湾出身タレント、ライ・チャンがゆく!シリーズ。

今回は10月に三軒茶屋にオープンしたばかりのソフトクリームと台湾茶を販売する「蜷尾家/NINAO」に行ってきました!

ライ・チャン
日本にOPENすると聞いて気になっていました!しっかり実食レポートしていきます!

蜷尾家/NINAOとは?

「蜷尾家/NINAO」は2012年に台湾の台南にオープンしたソフトクリームのお店です。

台湾アイスクリームの火付け役と言われていて、2015年に東京で行われた「2015 Gelato World Tour東アジア地区選手権」で準優勝を獲得しています!

台湾本店では、約110種類あるフレーバーの中から数種類を日替わりで提供するスタイルで営業されていて、飽きがこず多くの人に愛されています。

そして東京はグローバル1号店、はじめて海外進出を果たした店舗なのです!

 

蜷尾家/NINAOの外観と内観


こちらが蜷尾家/NINAOの外観です!

紫ののれんが目印!台湾風の障子も素敵な雰囲気を醸し出しています!

ライ・チャン
お店は、日本の女の子が大好きなフォトジェニックな雰囲気!

オープン初日から大人気で、店内は満席、購入待ちの列も外まで伸びていました。


内観もおしゃれで可愛らしく、少し異国感を味わえます。平日に行くと可愛い写真が撮れそうです!

さらにソフトクリームはオープンスペースで巻くところが見れるようになっています!

 

蜷尾家/NINAOのメニュー


店内のメニューはこのように立てかけられていてとてもおしゃれです!


蜷尾家/NINAOではお茶、ソフトクリーム共に日替わりで提供されています!

すぐ下の黒板にはメニューの詳細が書かれています!
このメニューも毎日変更して書かれていると考えるととても丁寧です。

ライ・チャン
手書きのメニューってかわいいですよね♡

 

ライちゃんが気になるメニューを実食!


それではライちゃんが気になるメニューを実食です!

ちなみに本日のメニューは外の看板にも紹介されているため入り口でメニューを決められますよ!

ライ・チャン
どれもおいしそうー!ソフトクリームは両方食べちゃう!

 

塩ミルクソフトクリーム


最初にご紹介するのが今日のフレーバーのひとつである塩ミルクソフトクリーム(380円)

鮮やかな白色で見るからに美味しそうなソフトクリームです!


ミルクソフトが大好き!というライちゃん。

さっそうとソフトクリームを口に運びます。


唇にソフトクリームをがっつりとつけながら満面の笑みです。

ライ・チャン
おいしいー!塩が入ってるから甘すぎないでとてもさっぱりしてる!何個でも食べれます!

 

東方美人


続いての実食がこちらの東方美人(540円)

こちらは台湾茶をブレンドしたソフトクリームです。


なんと、こちらのソフトクリームは日本限定のフレーバーなのです!

抹茶のソフトクリームはよく販売されていますが東方美人のようなお茶のフレーバーは珍しいですね!

その味は?


おいしいー!

口にするとお茶の香りに包まれ、すっきりとした苦味があるので甘いものが苦手な方も安心して食べられます。

どちらのソフトクリームもすっきりとした甘さが重視されていました!

 

鉄観音茶


続いて実食したのが鉄観音茶(Mサイズ:420円)

こちらはホットとアイスが選べるのですが、アイスにを注文するとゼリーが入ってくるのです!


こちらのゼリーはお茶味

日本進出にあたって新しく開発されたそうです。


いざ飲んでみると、ゼリーがほどよく崩れお茶と一緒に楽しめます!

ライ・チャン
おいしい!お茶ゼリーがぷるぷるでほんのり甘いです!

鉄観音茶が苦味もあってすごくすっきりしています。甘くて香り高いお茶と苦味のあるすっきりとしたお茶を一緒に楽しめますよ。

なお、お茶ゼリーはプラス料金で漢方入りの健康ゼリーに変更できます!

 

まとめ


三軒茶屋にオープンした蜷尾家/NINAOは、年中ソフトクリームを楽しめるお店です。

これからの季節は少し寒いかもしれませんが、暖かいお茶も販売しているので両方頼んで見るのもアリですよ!

フレーバーが毎週水曜日に入れ替わるので、いつ行っても新しい味を楽しめます!

台湾茶とアイスクリームの新しい組み合わせを、ぜひお店で楽しんでみてくださいね!

 

≪蜷尾家/NINAO(二ナオ)三軒茶屋店≫

営業時間:[平日] 12:00~23:00    [ 土日祝] 11:00~23:00
定休日:なし
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1丁目33-15⇒Googleマップ

関連記事

≪関連記事≫
ライ・チャンがゆく!メニューは豆花だけの「東京豆花工房」で心ゆくまで豆花を味わう!

ライ・チャンがゆく!品川フットセラピーの超本格台湾マッサージで大絶叫!

ライ・チャンがゆく!新宿「西門食房」の台湾料理に箸が止まらなくなる!誰か止めて!

 

※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容の間違いが見つかりましたら『 記事修正リクエスト 』よりご連絡ください。

ライター紹介 ライター一覧

ライ・チャン

ライ・チャン

台湾出身の元テニス選手。17歳までJr.テニスプロとして世界ツアーをまわり活躍。
17歳の時に日本の高校にテニスでスカウトされて来日。大学卒業まではテニス一筋!
その後「台湾と日本の架け橋になりたい!」「もっと台湾を伝えたい!」という思いが強く
日本に残り活動中。趣味はランニング。一人旅。料理。ゴルフの打ちっ放し。
■オフィシャルブログ「LaiChan☆STYLE」
👉https://ameblo.jp/laichan-official
■DMMオンラインサロン「ライ・チャンの千客万ライ!!!」
👉https://lounge.dmm.com/detail/1286/

この人が書いた記事  記事一覧

  • ライ・チャンがゆく!浅草「安心や」で本場さながらの台湾唐揚げを食す!

  • 【随時更新】台湾人タレント、ライ・チャンがコンビニのタピオカドリンクを飲み比べ!

  • ライ・チャンがゆく!駒込「台湾キッチンかのか」の絶品料理に唸りっぱなし!

  • 【番外編】ライ・チャンがゆく!かすみがうらマラソンで10マイルを大完走!

関連記事

  • ライ・チャンがゆく!「新宿台湾甜商店」の台湾スイーツを食べ漁る!

  • 碓井玲菜の古着屋さん巡りVol.10「オーシャンブルーバード 下北沢」

  • ライ・チャンがゆく!品川フットセラピーの超本格台湾マッサージで大絶叫!

  • ライ・チャンがゆく!銀座「烏来」のマッサージで絶叫してきた!

  • ライ・チャンがゆく!表参道の日本発ティースタンド、コンマティーのタピオカに大感激!

  • ライ・チャンがゆく!名店「京鼎樓」の小籠包を食べまくる!