みなさんは、「ミスコン」の定義を知っていますか?ミスコンとは本来、独身の女性が美を競い合うコンテストのことです。

“選ばれし美女だけが参加できる”イメージのあるミスコンは、自分とは縁遠いもの、と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

今回ご紹介するのは、そんな従来のミスコンとは大きく違う、「Miss Viviana Japan(ミスヴィヴィアナジャパン)2023」です!

Miss Viviana Japanは、未婚・既婚は関係なし。女性の内面を重視して審査する、今の時代に即した新しい大会です

本記事では、そんな「Miss Viviana Japan2023」の魅力を、ライターのおかなりがたっぷりお届けします!

Miss Viviana Japanとは?

この投稿をInstagramで見る

水川美南(@minamizukawa)がシェアした投稿

Miss Viviana Japanとは、日本で初めて「女性起業家」または「独立を目指している方を対象」としているミスコンです。

今年で3回目の開催を迎えるこの大会毎年大好評で会場の規模もどんどん拡大され、注目度も上がっています。

 

“ミスコン”と聞くと、若くて背が高く、スタイル抜群な女性が出場しているイメージがありませんか? Miss Viviana Japanは、そんなミスコンのイメージを覆す大会です。

 

Miss Viviana Japanで重要視されるのは、「個性」「人徳」「親しみやすさ」などの内面。その人が自分らしく輝けているか?という点を評価し、グランプリが決まります。

個性豊かなファイナリストが、自分の夢や仕事について熱い思いを語り、ウォーキングやダンスなど、素敵なパフォーマンスも披露します!

見ているだけで元気をもらえるこの大会。2023年2月2日に浅草公会堂にて行われた、熱い大会の中身を徹底レポートします!

主催者は、ミスコン経験者&起業家の水川美南さん

Miss Viviana Japanの主催者は、ミスワールドやミスインターナショナルに出場経験のある水川美南さんです。

世界大会でのタレント賞受賞経験を活かし、現在はバレエ・ヨガスクールを経営するなど、女性起業家としても活躍されています。

年齢や身長、子どもの有無などにかかわらず参加できる大会を作りたいと、3年前に「Miss Viviana Japan」を立ち上げました。

本ミスコンの司会であり友人でもある冨田麻友さんによると、”やると言ったらやる”有言実行の人だそうで、大会のイメージを体現するような、中身も外見も美しい方だと思いました!

審査員は芸能人や有名起業家など、豪華な面々が集結

▲開会式で挨拶する森下悠里さん

審査員は、芸能界で活躍される森下悠里さんを始めとし、起業家・モデル・ミスコン優勝者・ムエタイトレーナーなど、個性豊かな方々が参加されています。

審査員について詳しく知りたい方は、Miss Viviana Japan 最終審査員紹介ページへどうぞ!

Miss Viviana Japanファイナリストのみなさん

ファイナリストに選ばれたのは、ダンサー・看護師・アイドル・フリーアナウンサーなど、さまざまな職種の34名のみなさん。

厳しい予選審査をくぐり抜け、決勝大会本番に臨んでいます。ファイナリストについて詳しく知りたい方は、Miss Viviana Japanファイナリスト紹介ページへどうぞ。

Miss Viviana Japanイベントレポート!

いよいよ開幕!豪華なセレモニー

ついにMiss Viviana Japanが開幕します。アラジンの音楽に合わせて、ランウェイに水川美南さんが登場!

会場が一気に盛り上がります!

そして舞台上にはファイナリストのみなさんが! 息の合った華やかなダンスを見せてくれました。

ダンス未経験者もいるはずですが、楽しそうに踊る姿に、こちらもにっこり!

笑顔いっぱいで美しく踊るファイナリストのみなさんを見て、大会への期待が膨らみます……!

個性が光るソロパートもありました!

オープニングアクトの後は、ファイナリストが参加した「ビューティーキャンプ」の様子が会場のスクリーンに映し出されました。

大会の前に行われたこのビューティーキャンプでは、ウォーキングや英語のスピーチ、ダンス、ドレスウォーキングなど、さまざまなメニューをこなす必要があります。

昨年のMiss Viviana Japanに参加していた司会のMAKKAさんは、ビューティーキャンプがとても楽しかったと話されていました。

個性を魅せつける!ファーストランウェイ

ついに審査がスタート!一人ずつ普段から着用している制服に着替え、ウォーキングを披露します。

フォトグラファーはモデルを撮影しながら、アナウンサーはマイクパフォーマンスをしながらなど、それぞれの活動を表現する、個性豊かなウォーキング。

びっくりしたのは、妊娠中の方もいらっしゃったこと!

会場は一気にほっこりムードに包まれました。掟破りなウォーキングばかりで、「次は何が起こるんだろう?と」わくわくが止まりませんでした!

ファイナリストは、15~50歳までの幅広い方々。大会前に水川さんが話していた通り、個性豊かなメンバーが揃っていました。

ダンスパフォーマンスも!

次の審査の間には、水川さんが率いる少女時代ならぬ「自由時代」のみなさんが、K-POPダンスを披露。

ゲストパフォーマー「ハゲ会」のみなさんも参加し、息の合ったパフォーマンスを見せてくれました!

さらにインフルエンサーの難聴うさぎさんも登場! 昨年の流行曲である「新時代」の手話ダンスを披露されていました!

美しくドレスアップ♡ セカンドランウェイ

セカンドランウェイは、ドレスアップ姿で登場!

一人ずつ登場し、自身の過去今の事業将来の夢などを熱くスピーチした後、ウォーキングを披露します。強い信念のもと活動している方ばかりで、こちらも胸が熱くなりました。

ウォーキングも先ほどとは違う、女性の色気や美しさを感じるパフォーマンスで、みなさんとっても輝いていましたよ! これは誰が優勝するのか予想できません。

歌にダンス、モノマネまで…出演者パフォーマンス

ウォーキングの後は、タレント審査で個性を発揮した4名による特別パフォーマンス。

一人ミュージカルをする方や、パワフルなダンス、中にはアニメキャラの声マネまで! 会場からは笑い声や「似てるー!」との声があがっていました。

審査を待つ間でも客席を退屈させないのが、Miss Viviana Japan。終始会場を楽しませてくれます。

いよいよ授与式!まずは特別賞から

そしてついに!受賞者の発表です。グランプリの発表に先駆け、30以上の特別賞が発表されます。

ミスイングリッシュ・ミススマイル・ミスフレンドシップなど、ファイナリストの個性にぴったりの多種多様な賞が用意されています。

受賞者には、サッシュやプレゼントが渡されます!みんな良い笑顔!

グランプリに選ばれたのは……!?

特別賞の発表の後は、ついにベスト5の発表です。

名前を呼ばれた5名が、前に進み出ます。

一気に会場には緊張感が……!

4・3・2位が呼ばれた後は、グランプリと準グランプリの発表です。

残ったお2人が前に呼ばれ、向かい合って手を繋ぎます。

二人がお互いを讃えあうような笑顔で向かい合っていたのが、とても印象的でした!

ドラムロールの後、ついにグランプリが発表!

選ばれたのは、エントリーナンバー5番・最年少15歳の世古乙羽さんでした!

準グランプリに輝いた、”筋肉なおねえさん”こと、ほんまかよこさんが、世古さんを持ち上げてぐるぐる回転!

満面の笑顔でグランプリを称えていて、とても素敵でした!

グランプリの世古さんの頭には、キラキラと輝くティアラが付けられます。

優勝後のスピーチでは、応援してくれた方への感謝と、世古乙羽の時代が来るから、期待して待っていてほしい!」と、力強いスピーチを披露。

世古さんは、セカンドランウェイのスピーチでも、「グランプリを取りに来ました!」と宣言していたのがとても印象的でした。

夢を恥ずかしがらずに口に出すこと、夢のためには努力を惜しまないこと本大会では世古さんから、そんなことを教えてもらった気がしました!

最後はマツケンサンバのリズムに合わせ、出演者も審査員も一緒に大盛り上がり! 会場は歓声と拍手に包まれました!

まとめ

年齢や身長などに関係なく、内面の美しさが重視される新しいミスコン「Miss Viviana Japan」。

美しく力強いファイナリストのみなさんを見ていたら、「明日からまた頑張ろう!」とポジティブな気持ちになれました。

観客も楽しめるパフォーマンスがたくさんある大会なので、興味がある方はぜひ来年、会場に足を運んでみてくださいね!

Miss Viviana Japanについてもっと知りたい!という方は、公式サイトもチェック!

《執筆:おかなり/撮影:ゆかりごはん》

  • 問い合わせ

  • ISE
  • 動画PC