人気で安いファストフード店、マクドナルドのデリバリーサービス「マックデリバリー」

本記事では、

・お得なクーポン情報
・マックデリバリーで注文できるメニュー
・登録方法や使い方

などなど、詳しくご紹介します!

マクドナルド大好き!デリバリーもよく利用する私、みきがわかりやすくナビします♪

 

🛵お得なフードデリバリー情報

menu \ クーポン増額中! /

「menu」はクーポンの額が高く、今一番お得なデリバリーです!

まだ使ったことない方は下のボタンからアプリをダウンロードし、クーポンコードtpg-b3nbxlを入力。

今ならサイト限定で1,200円の初回クーポンが2枚(合計2,400円分)もらえる!

menuは手間のかかる会員登録も不要で、クーポンも今すぐ使えますよ◎

 

使えるクーポンは「KODO」の無料クーポンだけ!

出典:マクドナルド公式HP

「KODO」とは、マクドナルド公式アプリで回答できる店舗アンケートのこと。マックデリバリーでは、KODOでもらえる無料クーポンのみが使用できます。

KODOクーポンのもらい方

出典:マックデリバリー公式アプリ

マクドナルド公式アプリ内にある「KODO」というページでアンケートに回答すると、翌日までにクーポンをもらえます!

過去には、ポテトSサイズやドリンクSなどが無料でもらえるクーポンが付与されています♪

アンケート内容の例は、下記の通り。

・利用した店舗名
・利用/来店日や時間帯
・利用したサービス(店舗飲食か持ち帰りか)
・購入商品
・サービス内容
・お客様情報

ほとんどが選択式なので、たった2分ほどですべての回答が完了しますよ!

なお、KODOのアンケート回答には3つのルールがあるので注意しましょう。

 

KODOアンケートのルール

・同一店舗へのアンケート回答は月1回まで

・1日に2店舗以上の回答不可

・1回の来店につき1回の回答

つまり、たくさんクーポンを獲得したいなら、いろんな店舗に行ってKODOでアンケートに回答すれば良いのです!マック好きにはうれしいクーポンですね。

配布されたクーポンは、マクドナルドアプリの「クーポン」から確認できます。

KODOクーポンをデリバリーで使う方法

アンケートに答えて獲得したKODOクーポンを、マックデリバリーで使う方法を解説します。

KODOクーポンの使用方法

①マックデリバリー公式サイト、または公式アプリにて注文商品をカートに入れる

カート画面にて、KODOで取得したクーポンコードを入力

③「お会計に進む」をタップし、注文完了まで進む

この方法で、KODOクーポンをマックデリバリーでも使えます!

なお、マクドナルド公式アプリマックデリバリー公式アプリは異なるものです

■ KODOアンケート ➡︎ マクドナルド公式アプリ
■ クーポンコードの入力や注文 ➡︎ マックデリバリー公式アプリ

上記のように、異なる2つのアプリを使用する必要があるので注意しましょう。

ちなみに「マクドナルド公式アプリ」では、店内飲食や持ち帰りで使えるクーポンがたくさん配信されていますよ♪

マックデリバリーで注文できるメニュー

マックデリバリーから注文できるメニューについて、解説します。

メニューの違い

マックデリバリーで注文できるのは、店舗で販売しているメニューと基本的には同じです。

しかし、中にはマックデリバリーで販売されていない商品もあります。

以下の商品は、現在マックデリバリーでの取り扱いがありませんでした。

マックデリバリーで取り扱っていないメニュー

・ソフトツイスト
・ワッフルコーン 各種
・ソフトクリームを使用した期間限定メニュー 等

このように、配達が困難なソフトクリーム系商品のデリバリーは取り扱っていません

その代わり、カップアイス「スジャータアイスバニラ」がマックデリバリー用に用意されています。

ちなみに「マックフルーリー」や「マックシェイク」はデリバリーできます

 

値段の違い

マックデリバリーでは、通常のマクドナルドメニューより値段がやや高め。何点か価格を調べてみました。

マックデリバリーと店頭での値段の違い

・てりやきマックバーガーセット
 通常価格:550円
 マックデリバリー:710円
・マックフルーリーオレオクッキー
 通常価格:240円
 マックデリバリー:270円
・エッグマックマフィンセット
 通常価格:440円
 マックデリバリー:470円
・倍ビッグマックセット
 通常価格:790円
 マックデリバリー:850円

商品によって値段の差異は異なりますが、マックデリバリーの方がやや高めに設定されていました。単品メニューでは若干の差であるものの、セット料金だと100~200円ほどの差がありますね。

また、デリバリーだとマックの通常クーポンが利用できない点にも注意。

「少しでも安く食べたい!」という方にとっては、マックデリバリーはあまり向いていないかもしれません…。

 

デリバリー可能エリア

出典:マクドナルド公式HP

マックデリバリーは現在、東京を中心に全国で配達可能

宅配可能なエリアは、マックデリバリー公式HPで調べられます!

マックデリバリーを使おうかな…と検討している方は、まずは配達エリアをチェックしてみてください。

ただし、マックデリバリーでエリア対象外であった場合でも、他のデリバリーサービスを利用してカバーできることも。

「UberEats」「出前館」「Wolt」でもマクドナルドのデリバリーが利用できるので、配達エリア外であったらこちらも確認してみましょう!

マックデリバリーの利用条件

続いて、マックデリバリーの利用条件を紹介します。

配達可能な時間帯

出典:マクドナルド公式HP

マックデリバリーでは、オーダー受付時間を午前7時〜午後23時に定めています。

しかし、配達エリアによっては受付時間が異なることも。エリアごとのオーダー受付時間は、マックデリバリー公式HPの「宅配エリアを探す」より確認できるのでチェックしてみてください。

なお、受付状況によりオーダー受付時間より早く終了する場合もあるため、注意が必要です。

ちなみに、注文後のお届け予定時刻は注文する店舗の混雑状況によって変化します。

 

早ければ30分程度、遅い場合は1時間程度かかることもあるようです。急いでいる場合、配達にかかる時間にも注意しましょう!

【朝マック】1,000円以上の注文

出典:マクドナルド公式HP

午前10時半までの「朝マック」では、注文の合計金額1,000円以上で利用可能です。

朝マックは通常メニューより比較的安いこともあり、デリバリーでも通常時より最低金額が低めに設定されています。

例えば、マックデリバリーの朝マックメニューで最も金額が高いものでも、「ビッグブレックファストデラックス セット 790円」

最低金額の1,000円に満たすには「サイドサラダ 340円」「ヨーグルト 220円」「チキンマックナゲット® 5ピース 240円」など、サイドメニューを追加する工夫がおすすめです♪

【通常時】1,500円以上の注文

出典:マクドナルド公式HP

朝マックの時間帯を除く通常時のマックデリバリーでは、注文の合計金額1,500円以上で利用可能

1人で1,500円分の利用が難しいと感じたら、複数人でいる際の利用をおすすめします!

「1,500円分以下の注文でもマックをデリバリーしたい!」という方は、他のデリバリーサービスの利用も検討してみましょう。

デリバリー料300円

マックデリバリーでは、デリバリー料(配達料)を一律300円に設定しています。

そのため注文金額にデリバリー料を合わせると、通常時には最低1,800円、朝マックでは最低1,300円かかることになります。

店舗で一人で食べるときと比較すると、やはり料金は高め。

最低注文金額やデリバリー料を考慮すると、マックデリバリーはがっつり食べたい時や複数人での利用に向いたサービスだと言えます。

マックデリバリーは、家族や会社で人が集まった際に活用するのがいいですね!

各種クーポンや株主優待券は使えない

また、マックデリバリーでは店舗やお持ち帰りで利用できる各種クーポンや無料券、株主優待券は利用できません

マックデリバリーでお得に購入できないのは残念ですが、クーポンなどを使いたい場合は店舗で購入しましょう。

ただし、マックデリバリーでも「マックカード(商品券)は利用できます。マックカードとは、全国のマクドナルドで使用できる1枚500円の商品券のことです。

家族や知人などからマックカードをもらったら、デリバリーで活用するのもアリです!

 

🛵お得なフードデリバリー情報

menu \ クーポン増額中! /

「menu」はクーポンの額が高く、今一番お得なデリバリーです!

まだ使ったことない方は下のボタンからアプリをダウンロードし、クーポンコードtpg-b3nbxlを入力。

今ならサイト限定で1,200円の初回クーポンが2枚(合計2,400円分)もらえる!

menuは手間のかかる会員登録も不要で、クーポンも今すぐ使えますよ◎

 

アプリでの登録・注文方法

次に、マックデリバリー公式アプリでの登録方法や注文方法をご紹介します。

登録方法

出典:マックデリバリー公式アプリ

①会員登録画面に進む

まずは、マックデリバリー公式アプリをダウンロード。「会員登録する」をタップして、新規会員登録画面に進みます。

会員登録せずに、ゲスト注文も可能です。ゲスト注文の場合は、クレジットカードでのオンライン決済での支払いに限定されるので注意しましょう。

②必要事項を入力する

必要事項入力の前に、配達希望場所がお届けエリア内に入っているか確認しましょう。

氏名・電話番号・メールアドレス・パスワードを入力し、「次へ」をタップ。

出典:マックデリバリー公式アプリ

③サイト利用規約の確認など

サイト利用規約を確認の上同意し、セキュリティチェックで数字を入力します。

メルマガの受信を希望しない方は、「キャンペーンのメールを受信します」のチェックは外しましょう。

④届いた確認メールから本登録完了!

マックデリバリーから登録確認メールが届きます。ユーザー名を確認し、メール内の「アカウントを作成し、ご注文を開始してください」をタップ。

これで本登録まで完了です!

登録後にログインすれば、すぐに注文へと進めます。

 

注文方法

続いて、マックデリバリーアプリでの注文方法を紹介します。

出典:マックデリバリー公式アプリ

①注文画面に進む

まずは、お届け先を確認します。

配達希望場所が表示されているお届け先と異なる場合、「お届け先を変更する」をタップし、希望のお届け先を入力しましょう

その後、「今すぐ注文」か「予約注文」かを選択します。

予約注文の場合はお届け希望日時を入力し、お届け先住所を確認。「注文画面に進む」をタップします。

②商品を選んでカートに進む

注文したい商品をカートに入れて、カート画面で商品や金額を確認します。

KODOのクーポンを利用したい方は、ここでプロモーションコードを入力しましょう!

確認したら「お会計へ進む」をタップ。

 


出典:マックデリバリー公式アプリ

③支払い方法を選択し注文完了!

支払い方法を、現金かクレジットカードか選びます。また、領収書が必要な方は、必ずチェックをつけましょう。

セキュリティチェックの数字を入力し、「注文する」をタップすれば注文完了です!

公式サイトでの登録・注文方法

次に、公式サイトでの登録方法や注文方法を紹します。

登録方法


出典:マックデリバリー公式HP

①会員登録に進む

マックデリバリー公式サイトで、「注文に進む」の「新規のお客様」を選び、「会員登録をする」をクリック。

会員登録せずにゲスト注文したい方は「注文画面に進む」をクリックして、商品注文に進みます。

会員登録しない場合は、支払方法がクレジットカードのオンライン決済のみに限定されるので注意しましょう。


出典:マックデリバリー公式HP

 

②お届け先住所を入力

住所を入力する前に、配達希望場所がお届けエリア内に入っているか確認しましょう。

その後、お届け先住所を入力します。会社名や部署名、お届けの注意事項もあれば入力し「次へ」をクリック。


出典:マックデリバリー公式HP

③必要事項入力

次に、氏名・電話番号・メールアドレス・パスワードを入力。

サイト利用規約や、個人情報保護方針などに同意のチェックをし、「登録をする」をクリック。


出典:マックデリバリー公式HP

④確認用メール配信

登録したメールアドレスに、確認用メールが送信されます。


出典:マックデリバリー公式HP

⑤確認用メールから本登録完了!

届いたメール内の「アカウントを作成し、ご注文を開始してください」をクリック。

遷移したマックデリバリー公式サイトにて、「アカウントが作成されました」の表示が出たら無事に登録完了です!

マックデリバリー公式サイトの場合も、登録に時間はかからず簡単です。

アプリでも公式サイトでも、使いやすい方を利用してみてくださいね♪

注文方法


出典:マックデリバリー公式HP

①ログインする

マックデリバリー公式HPでログインします。ログインしたらお届け先を選んで「注文を始める」をクリック。


出典:マックデリバリー公式HP

②商品を選んでカートに進む

商品を選んで、カート画面で注文内容や金額を確認します。KODOのクーポンを利用する方は、クーポンコードを入力して「クーポンを利用する」をクリック。

クーポンが反映されているかどうか、注文確定前のチェックもお忘れなく!


出典:マックデリバリー公式

 

③支払方法を選択して注文完了!

現金かクレジットカードを選択して「ご注文を確定する」をクリック。これで注文完了です!

支払い方法

マックデリバリーでの支払い方法については、公式サイトとアプリで全く同じです。

マックデリバリーでは、以下3つの支払い方法が選べます。

アプリで利用できる支払い方法

現金(日本円のみ) 
クレジットカード(VISA,Mastercard,JCB,ダイナースクラブカード)
マックカード

届けてくれたスタッフの方に直接支払う「現金」か、アプリ上で決済が完了する「クレジットカード」、または500円の商品券「マックカード」の利用が選べます。

会員登録をしないゲスト注文では、クレジットカードでのオンライン決済のみ対応可能です!

クレジットカードの場合、利用できるカード会社はVISA・Mastercard・JCB・ダイナースクラブカードです。

振込用紙などでの後払いや、dポイントや楽天ポイントを使用しての注文は受け付けていないので注意しましょう。

マックデリバリーはキャンセルはできる?

マックデリバリーでは、注文後のキャンセルも可能です。

マックデリバリーで注文確定後、「ご注文に関するお問い合わせは0570-090909まで電話でお問い合わせください」と案内が記載されています。

 


出典:マックデリバリー公式アプリ

記載されている通り、注文をキャンセルしたい場合は、マックデリバリーの専用ダイヤル(0570-090909)に電話で連絡してみましょう。

なお、受付時間は7:00~23:00です。受付時間外の注文キャンセルは利用した店舗に直接電話する必要があるので、時間によって連絡先が異なります。

また、「受付時間が終了した」「注文商品が売り切れている」など店舗側から注文キャンセルの電話がくることも。店舗都合の注文キャンセルは稀ですが、注文商品を変えて対応することもあるようです。

どちらの場合でも、クレジットカード支払いを選択している場合でもしっかり返金されるので安心です!

心配な方は、キャンセルの際に問い合わせてみてください。

ただし、注文時に間違えがないようしっかり確認し、よっぽどのことが無い限り注文後のキャンセルは控えましょう…!

 

マクドナルドは他サービスでも宅配できる!

マクドナルドは、他のフードデリバリーサービスでも宅配できます。

受付時間が合わなかったり、最低注文金額が高いなと感じた場合、他デリバリーサービスの利用も検討してみるとよいでしょう!

UberEats

出典:UberEats公式HP

「UberEats」でもマクドナルドのデリバリーが可能です。

UberEatsは、大手チェーン店から個人店まで加盟店が揃ったデリバリーサービス。注文からお届けまでが平均30分以内と短時間で配達してくれます。

UberEatsでマクドナルドの注文をする場合、最低注文金額はありませんが同じく配送手数料がかかります。

さらに配送手数料は距離ごとに変動するので、利用する前にUberEatsで利用したいマクドナルド店舗からの配送手数料をチェックしてみましょう。

注文受付時間は8時から25時までですが、店舗に異なる場合があるので受付時間も要チェックです。

〈関連記事〉

出前館

出典:出前館公式HP

マクドナルドは「出前館」でもデリバリー可能です。

出前館は、大手チェーンから個人店が全国7万店舗以上も加盟している、店舗数No.1のデリバリーサービス。出前館は全国47都道府県に展開しています。(※ただし、対象エリア外もあるので注意しましょう)

マクドナルドは注文金額800円から利用可能で、配送手数料は420円と少し高め。しかし、最低注文金額が一人でも難なく利用できる価格なのがうれしいポイントです。

注文受付時間は、11時から21時まで!

〈関連記事〉

Wolt

出典:Wolt公式HP

デリバリーサービス「Wolt」でも、マクドナルドを注文できます。

Woltは、地域に根付いた有名店が多く加盟しているデリバリーサービス。配達料が比較的低めに設定されているので、デリバリーサービスをよく利用する方におすすめです。

利用可能エリアは現在12都道府県の一部エリアのみですが、今後はさらに拡大していく予定だそう。

マクドナルドをWoltで注文する際の配送手数料は99円。ただし注文最低金額が、1,000円から1,200円以上に設定されています(地域によって異なる)。

受付時間は、9時から24時です。

 

🛵お得なフードデリバリー情報

menu \ クーポン増額中! /

「menu」はクーポンの額が高く、今一番お得なデリバリーです!

まだ使ったことない方は下のボタンからアプリをダウンロードし、クーポンコードtpg-b3nbxlを入力。

今ならサイト限定で1,200円の初回クーポンが2枚(合計2,400円分)もらえる!

menuは手間のかかる会員登録も不要で、クーポンも今すぐ使えますよ◎

 

ダウンロードや登録は無料なので、まずはインストール&クーポンゲットだけでもしておいてくださいね♪

お得度や利用するお店によって、デリバリーサービスをいくつか使い分けるのも賢い手ですよ!

まとめ

本記事では、マックデリバリーで使用できるKODOのクーポンや、マックデリバリーで注文できるメニュー、マックデリバリーの登録・支払い方法などを紹介しました。

マックデリバリーは、店舗とほとんど同じメニューを、店舗まで買いに行かずに自宅や会社で楽しめるのが魅力です♪

また、KODOクーポンは無料で商品をゲットできるので要チェック!

マクドナルドをよく食べる方は、ぜひマックデリバリーも活用してみてください♪

みき

  • 問い合わせ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU