こんにちは、東京ルッチ編集部です!

これまで東京都内の台湾マッサージ店や台湾料理、そして今大ブームのタピオカミルクティーのお店を紹介してきたライ・チャンがゆく!シリーズですが今回は番外編です!

台湾人タレントとして活躍するライちゃんは実はスポーツも大得意!

17歳までJr.テニスプロとして世界ツアーをまわり活躍していたんです!

そんなライちゃんが今回、茨城県土浦市で毎年4月に開催されるマラソン大会「かすみがうらマラソン」にH.I.S.のゲストランナーとして出場しました!

前夜祭では外国人タレントを代表して挨拶し当日は10マイルマラソンに出場、そしてヨガイベントも体験するというボリュームたっぷりの2日間を過ごしました!

そんなライちゃんの様子を密着取材してきました!

 

  • Google Tag
  • Google Tag
  • かすみがうらマラソンとは?


    引用:公式ホームページ

    かすみがうらマラソンとは、茨城県土浦市とかすみがうら市で開催されるマラソン大会。「走る人も応援する人も、支える人も”誰もがヒーロー”」をコンセプトにフル、10マイル(約16.09km)、5kmの一般の部、車いすの部を併せ定員25000人を超える人が参加する大きな大会です。

    29回目となる今年は海外からのランナーも数多く参加しました!

     

    前夜祭にライちゃんが登壇!


    かすみがうらマラソンの開催を記念して、前夜祭が行われました!

    市長挨拶から選手宣誓、ゲストランナー挨拶まで多くの方が登壇しました。

     
    なんとライ・チャンは前夜祭の最後に登壇し、スピーチをすることになっています。

    緊張するー!落ち着かないー!


    と言いつつも料理はしっかり取るみたいです。

    美味しいー!どれだけでも食べれちゃいます!

    どれだけ緊張していても食への探究心はなくならないライちゃん。

    そしてスピーチの時間がやってきました!


    ついに登壇!なんと1人で壇上に立つことに…!

    少し緊張しながらもハキハキと元気に話すライちゃん。

    日本と海外を繋ぐ架け橋になります!

    と締めると会場からは大きな拍手が。

    かすみがうらマラソンでの初のスピーチを大成功に納めました!

     

    迎えたかすみがうらマラソン当日


    そして翌日。

    予報では雨だったものの、なんとか天気に恵まれ、マラソン日和となりました!


    ライちゃんは、H.I.S.のゲストランナーとしての出場となるので、H.I.S.のブースで待機です!


    会場には茨城県の名産品やフードブースも数多く出店!

    マラソンだけでなく茨城県のご当地品も楽しめます!


    フードブースに目がないライちゃん。

    案の定試食に手を出しています。

    これも美味しそうー!食べたい!今食べてもいいですか?

    マラソン前なので編集部は全力で止めに入ります。


    水戸の銘菓「吉原殿様」の職人の方と記念撮影!

    試食も美味しくいただきました!

     

    H.I.S.のみなさんと記念撮影


    H.I.S.からは社員の方々もランナーとして参加!

    中にはフルマラソンに出場する方もたくさん!

    桜の下で記念撮影をさせてもらいました!


    H.I.S.主催のクラブRCHの皆さんとも記念に1枚!

    頭にパイナップルがのってる!可愛い〜〜!

     

    ハーフマラソンがスタート!


    ついにライちゃんが出場するハーフマラソンがスタートです!

    編集部はライちゃんを自転車で追いかけます。

    当初は、編集部も走りながら撮影という予定でしたが、高校時代は図書部で超文化系の編集部が16kmも走れるわけがなく、自転車をお借りしましました。

    冷静になれてよかった。


    スタート後、先にスタンバイしていたらライちゃんが笑顔で走ってきました。

    ついにスタート!頑張ります!


    余裕の表情で意気揚々と走るライちゃん。ライちゃんがこのような大きなマラソン大会に出場するのは2度目なのにかなり慣れているように見えます。

    ちなみに編集部は高校生ぶりくらいの自転車の盛り漕ぎに2kmくらいで既に限界を迎えていました。

    ライちゃんは大丈夫でしょうか?


    びっくりするくらい余裕そうに見えます。無性に悔しくなってきました。

    まだまだ追いかけます。

     

    地獄の坂道を登る


    コースは長い坂道に差し掛かってきました。

    編集部ももはやカメラを放り投げたいくらいしんどい坂道を上っていきます。


    この坂道はさすがにライちゃんもしんどそうです。

    坂を上りきった後は、折り返しとなるので、坂を上った先でライちゃんを待ちます。


    さっきまですごくしんどそうだったのに編集部を見つけるとこの笑顔。

    編集部だったら、嗚咽しかけたムンクの叫びのような顔しかできる自信がありません。

    坂道は大変だったけどまだまだ大丈夫!頑張ります!

     

    給水ポイント!


    下り坂の前に給水ポイントがありました!

    多くのランナーが給水する中、ライちゃんもしっかり給水します。

    あ〜生き返る〜〜!

    すごく嬉しそうに水を飲むライちゃん。

    まだまだ余裕がありそうです!

    たっぷり給水して後半戦がスタートです!

     

    霞ヶ浦の絶景を横目にラストスパート


    編集部は先回りし、日本で2番目に大きい湖の霞ヶ浦を一望できるコースへ。

    ラストスパートに差し掛かり、ライちゃんが無事に到着できるか見守っています。


    待つこと10数分、ライちゃんが見えてきました!

    流石に少し疲れているようにも見えますが笑顔を絶やしません。


    編集部を見つけるとピース!まだまだ余裕みたいです。すごい。

    なんなら後ろで盛大に手をあげてくださる方もいます。どんな体力しているのか、全員尊敬します。

    と思う編集部でした。


    コースも終盤に差し掛かり、ライちゃんはゴールである川口運動公園の陸上競技場へと向かいます。

    ゴール姿をシャッターに納めるため編集部もゴールへと猛ダッシュで先回りします!

    編集部はこの辺りから太ももがパンパンになっていて、いますぐ温泉に入りたいという願望と戦っていたのはここだけの話です。

     

    無事に完走!


    最終地点で待っているとライちゃんが見えてきました!

    無事にゴールを決めてくれるのでしょうか…!

    普通にゴールしちゃった〜〜〜〜!

    最後の最後でポーズを全く決めずに普通にゴールしてしまったライちゃん。

    というわけでやり直しです。


    二度目のゴールで感動が70%になってしまったかもしれませんが、しっかりゴールを決めてくれました!

    さすがライちゃん、余裕の表情でゴールです!

    やったー!ゴールできました!すごい楽しかったー!


    ゴールすると、茨城県の名産品が贈呈されます!


    ドリンクまで!

    可愛い〜〜!元気一杯の子供達に癒されます♪

     

    ライちゃんインタビューを受ける


    マラソンを無事完走後、インタビューまでさせてもらいました!

    霞ヶ浦がすごいきれいで、頑張って走って良かったです!来年もまた出たいなと思います!

    としっかりと来年の意気込みも語ったライちゃん。

    来年はフルマラソンに出るかもしれないですね!


    最後にはJ:COMからもインタビューしてもらいました!

    16kmのマラソンを終えたようには見えない元気さにただただ圧倒される編集部でした。

    今回は本当に貴重な体験をたくさんさせてもらいました!来年も参加できるようにこれからも頑張ります〜!

     

    まとめ


    ライ・チャンがゆく!シリーズ番外編をお届けしました!

    編集部としても、食べるだけじゃない、走れるんだ!というライちゃんの新たな一面を見ることができた貴重なイベントでした。

    パワフルで元気一杯なライ・チャンの今後の活躍を、ぜひ応援してくださいね!

     

    撮影・文章:けんわた

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn