DSC03136
練馬区にある「陸上自衛隊広報センター」、通称りっくんランド。館内には、本物の戦車ヘリコプターが多数展示されており、触れたり撮影したり、なんとイベント時には乗る事まで出来ます!しかも入場無料!戦車などのカッコイイフォルムは男心をくすぐられますよ。言い切ってしまえばこの施設は、男がテンション上がる「男の施設」です!今回はそんな、男心をくすぐる「陸上自衛隊広報センター」の見所を紹介します!

一緒に紹介してくれるのは、こちらも男心をくすぐるのがうまい小悪魔的存在!ポンちゃんこと綾部りさちゃんです。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 陸上自衛隊広報センターとは

    DSC03169
    まずは「陸上自衛隊広報センター」について、簡単に説明!「陸上自衛隊広報センター」は埼玉県と東京都の県境にある「朝霞駐屯地」に隣接しています。陸上自衛隊の活動や歴史を分かりやすく解説したこの施設では、様々なコーナーを通して、体験しながら陸上自衛隊について学ぶことが出来ます!

    DSC02958
    マスコットキャラクターの「りっくん」から、この施設は通称「りっくんランド」とも呼ばれます。

    DSC02967
    1階には、室内と室外に展示ゾーンが。本物の戦車は、すごい迫力でカッコイイ!

    DSC03143
    2階では、貴重な資料をみながら、歴史も知る事が出来ます。

    DSC03062
    迷彩服の無料レンタル(1時間)もありますよ。室内を見物する時に、借りましょう(室外に出る時は要返却)。女性の方は、少し大きめのサイズを着るといいでしょう!「彼氏のパジャマ理論」で1.5倍可愛く見えます(笑)。それでは、見どころどうぞ!
    ※「彼氏のパジャマ理論」とは、彼氏から借りた、サイズ大きめの服を着る事で生み出されるアンバランス感によって、かわいく見える現象の事です。

    戦車がズラーリ!!

    DSC03009
    1階のイベント広場には、10数台の戦車ヘリコプターが展示されてます。

    DSC02968
    一番手前が、最新鋭の「10式 戦車」。3人乗りで、最高速度は時速70km。スピードがそんなに出ることに驚きです。

    DSC02972
    74式 戦車
    こちらは、4人乗りで、105mm戦車砲重機関銃など3つの武装が施された戦車です。

    DSC02987 DSC02986
    87式 自走高射機関砲
    愛称はスカイシューター。上部に搭載されている、35mm(エリコンKDA)高射機関砲で空の敵を撃ち落とすします。ガンタンクとも呼ばれているようです!筆者はこのフォルムが一番かっこよく大好きです!

    DSC02984
    94式 水際地雷敷設装置
    敵の着上陸侵攻阻止のために、開発されました。水際に地雷原を迅速に設置できます。このフォルムから気づいた方もいるかもしれませんが、水陸両用です。

    DSC02982
    なんと地雷も積載されてますよ!

    DSC02997
    75式 自走155mmりゅう弾砲
    りゅう弾砲の最大射程距離はなんと30,000m!スゴイ!

    DSC03003
    UH-1H
    巡行速度は時速230kmの「UH-1H」。ヘリコプターってそんなにスピードが出るんですね!階段を上って中を覗いてみましょう。

    DSC02992
    上に登ったりしない限り、触れたりするのは自由です!お気に入りの戦車を見つけて、記念撮影を撮りましょう!ポンちゃんのお気に入りは「74式 戦車」です。

    ヘリコプターや戦車に乗車!

    DSC03122
    イベント時には、ヘリコプターや戦車に搭乗できる事もあります!この日訪れた時は、コブラという愛称でよばれる対戦車ヘリコプター「AH-1S」の操縦席に搭乗することが出来ました!

    DSC02954
    ヘルメットをかぶり、すっかりパイロット気分のポンちゃん。

    DSC02953
    操縦席の細かい操作盤など、普段は見ることが出来ないのでとても興味深いですよ!スイッチなどは押さないように!

    DSC03158
    「陸上自衛隊広報センター」では、他にも様々なイベントを開催しています。実際にヘリコプターに乗ってフライトしたり、

    DSC03161
    戦車に乗って「朝霞駐屯地」ドライブしたりなど、普段体験できない貴重な体験ができるイベントばかりです。イベントの参加方法は、先着や抽選など様々。今後のイベント情報や参加方法などについては、こちらをご参照下さい⇒陸上自衛隊 広報センター公式ホームページ

    12kgの防弾チョッキを着てみよう!

    DSC03051
    イラクの国家再建の為に日本が2003年から2009年まで行った自衛隊のイラクへの派遣活動。いわゆる「自衛隊イラク派遣」。こちらでは、その時に使われた、防弾チョッキなどの装備を試着することが出来ます!

    DSC03041
    防弾チョッキの重さはなんと12kg!ポンちゃんもこの表情です(笑)。

    DSC03045
    背負っている「背のう」、いわゆるリュックサックも12kgです!中にはショベル、飯ごう、日曜品などが。プルプル震えながら、ヘルメットに手をのばすポンちゃん(笑)。

    DSC03047
    靴以外は、なんとか試着成功!とにかく重いです。コレを身に付けて移動するなんて想像しただけでも、大変です。

    DSC03088
    試着できる装備品は、色々ありますので是非体験してください!

    地下の秘密基地を体験!

    DSC03023
    戦地に臨時に作られる司令部の基地「地下指揮所」。そこは男なら誰もが一度は憧れた秘密基地のような、男のロマンの匂いがぷんぷんと漂います。

    DSC03025
    入口からカッコイイ!敵の砲弾にも耐えられるように、土嚢(どのう)が積まれリアルに作られています。

    DSC03027
    中には、「砂盤」と言われる地形を簡単に作ったものや、任務・予定が書かれたボードが。気になる電話を発見しました!

    DSC03031
    「携帯電話1号」と書かれています。初期の携帯電話のような見た目ですが、盗聴をされないようなシステムで作られた電話のようですよ!

    男心をくすぐる「地下指揮所」で秘密基地気分を味わいましょう!

    自衛隊のリアルな活動を3Dで!

    DSC03037
    陸上自衛隊の厳しい訓練の様子などを、10分~20分程の3D映像でたの楽しむ事ができる「3Dシアター」。上映は10:15~16:15まで、8タイトルを順番に上映していきます。スケジュールは入口に貼ってるので確認しましょう。

    DSC03097
    1回の定員は25名です。1日1回しか見れないタイトルもあるので、気になるタイトルがあれば、早めに並びましょう!

    ちなみに訪れた時は「実録!レンジャー訓練」という、レンジャー部隊になる為の訓練を紹介する内容の映像を見ました。その訓練が超衝撃的!!冒頭の、山に籠ったレンジャー部隊に「食料になる生きたニワトリをダンボールに詰めて、ヘリから落とす」シーンで心をわしづかみされて、見入ってしまいました。ぜひ、8タイトル制覇してみてください!

    歴史を知る!

    DSC03141
    2階にあがると、陸上自衛隊の歴史を学ぶことが出来る「陸上自衛隊のあゆみ・遺産」の部屋があります。貴重な資料が沢山展示されていますよ!

    DSC03142
    東京オリンピックで使われた「聖火トーチ」や「記念メダル」も発見しました。そして、もっと詳しく自衛隊の歴史を知りたいという方には、こんなイベントもあります。

    振武臺記念館

    出典:http://blogs.yahoo.co.jp/sawachan39jp/13364160.html

    「朝霞駐屯地」の中にある、「振武臺記念館(しんぶだいきねんかん)」を見学できるツアーです。「振武臺記念館」とはかつて「朝霞駐屯地」内にあった陸軍予科士官学校の歴史的な建造物です。ツアーでは中に入って資料を見ることが出来ますよ。

    DSC03155-1
    スケジュールはご覧の通り。事前に予約するか、入口の受付で申し込みましょう!1回の定員は20名です

    他の見所をまとめて紹介!

    紹介しきれなかった見どころを一挙大紹介します!

    DSC03153
    フライトシュミレーター
    こちらは、先ほども出てきた「AH-1S」の飛行射撃が体験ができます。後部座席に乗っている設定で、約2分間操縦士の操作を映像で楽しめます。操縦はしないのですが、油圧サスペンスで右や左に傾くので、なかなか楽しいです。残念ながら、中での写真撮影は禁止ですが、二人きりの空間になるのでカップルで訪れた際は是非乗ってください!

    DSC03119
    90式 戦車砲手用照準潜望鏡
    実際に使用されているものと同じ、砲手用照準潜望鏡を覗くことができます。隣には「90式 戦車」も展示されてますよ!

    DSC03101
    射撃シュミレーター
    「90式戦車」か対戦車ヘリ「AH-1S」を選んで、射撃シュミレート!時間内に、フィールド上の敵戦車をできるだけ多く撃破しましょう。ゲームが終わると、撃破数、命中率などがレシートで出てきますよ!カップルで対戦してもおもしろいですね。

    DSC03165
    ARMY SHOP SAKURA
    自衛隊のグッズが揃います。残念ながら撮影不可のため写真はありませんでしたが、インパクト抜群のオリジナルグッズが沢山ありますよ。お土産にぴったりです。

     

    まとめ

    DSC03094
    「陸上自衛隊広報センター」、通称りっくんランドはいかがでしたでしょうか?女性の方も楽しめますが、男性の方は何時間でも居れるという方もいそうですね。実は撮影中に、「しょっちゅう訪れていて、ここで働く自衛隊の方を全員知っている」というすごい方に遭遇しましたよ!ぜひ皆さんも、楽しみながら、陸上自衛隊の活動と歴史を学べる「陸上自衛隊広報センター」に行ってみてください!

    関連記事はコチラ↓

    ・図書館もある練馬区立美術館の見どころ5選を写真で紹介!

    名称 陸上自衛隊広報センター(りっくんらんど)
    定休日 月曜日及び第4火曜日(基準)
    営業時間 10:00~17:00
    入場料 無料
    アクセス

    【車を利用する方】
    東京外環自動車道「和光インター」から約1.5km
    ※カーナビを利用する方は、「埼玉県朝霞市栄町4-6-13」付近に設定してください。
    ※国道254号川越方面からは右折できません。

    【電車をご利用の方】
    東武東上線、地下鉄有楽町線・副都心線「和光市駅」から徒歩20分。

    【バスをご利用の方】
    西武池袋線「大泉学園駅」北口から「朝霞駅行」に乗車し、「税務大学研修所前」下車。徒歩12分です。

    住所 東京都練馬区大泉学園町
  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn