有楽町駅近くの東京交通会館、地下1階にある「交通飯店(こうつうはんてん)」

1965年創業の老舗中華料理店で、元メジャーリーガーイチロー選手も愛した名店です。

こちらのお店が、3月31日のランチ営業をもって閉店してしまうとのこと…

今回は、お客さんのほとんどが注文するというチャーハンを食べ納めに行ってきました!

  • Google Tag
  • 緊急事態宣言

    ※営業時間が異なる店舗がございます。店舗の感染症対策情報等と合わせ、直接店舗にお問い合わせいただくか、公式サイトでご確認ください。

  • 免責

    ※記事内で使用されている写真は、コロナ禍以前に撮影したものも含まれています。

  • Google Tag
  • 平日営業のみ&ランチタイムは14時まで

    交通飯店のお客さんは有楽町という場所柄、近隣で働くサラリーマンやOLさんが中心。

    そのため、ランチの営業時間も平日のみの11時〜14時と短めです。

    しかも、「材料がなくなり次第営業終了」とのことで、早めの時間の来店が良いでしょう。

    ピークタイムより前の11:30頃に来店しましたが、すでに6組ほどの行列。

    人気はもちろん、小さなお店であるということもあって、いつも行列が絶えません。

    この日は、20分ほど並んで入店することができました。

    あらゆるメニューがチャーハンとセット可能◎

    メニューは、ラーメンや餃子、ニラレバなど、いわゆる中華屋さんの定番メニューがズラリ!

    ランチタイムは、そのほとんどのメニューにミニチャーハンをつけられるセットが人気です。

    実はこのチャーハン、あのイチローさんも愛してやまない一品なんだとか。

    メジャーリーグで大活躍していた時代も、日本に帰ってくるときにはお店を貸し切りにして食べにきていたそう。

    世界を驚かせたスーパースターと同じ味を食べていると思うと、なんだかグッときますね!

    一番人気!「ギョーザミニチャーハンセット」を注文!

    今回は、一番人気だという「ギョーザミニチャーハンセット 1,000円(税込)」を注文しました。

    「ミニ」と名付けられていますが、全くミニではありません!ご飯は、大きめのお茶碗に大盛り一杯分くらい使われているでしょうか。

    チャーハンには、スープと漬物がついてきます。

    歴史の長いお店ながら、チャーハンの口当たりは最近流行りのパラパラ系。

    さすが看板メニューだけあって、ちゃんと「焼きが入ってる!」という感じの香ばしさが絶品です!

    使っている具材はネギや卵などいたってシンプル。

    チャーシューではなく、ハムを使っているのでサッパリしていて、もたれるような感じがないのが◎!

    餡ぎっしりの「ニンニクを使わないギョーザ」

    チャーハンだけではなくセットにしたギョーザも絶品!

    見た目にも中身の餡がギッシリ詰まっているのがわかるほど、プックリと膨らんでいます。

    仕事のランチタイムに来店する人が多いため、ニンニクを使っていないのが特徴。

    それでも、物足りないということは一切ありません!

    たっぷり詰められたひき肉とキャベツの旨みが押し寄せ、生姜の風味が香ります。

    ギョーザも大ぶりで、ミニなのにミニじゃないチャーハンとのセットで、男の筆者でも大満足のボリュームでした!

    まだ間に合う!時間に余裕を持って来るのがおすすめ◎

    いかがでしたでしょうか?

    閉店の情報が出て以来「1時間以上並んだ」といった投稿を見かけるなど、かなりの行列ができているとのことです。

    間違いなく行列は覚悟しないといけませんが、美味しいチャーハンとギョーザの「焦らし」だと思って、待ち時間のワクワクを楽しみましょう!

    交通飯店
    営業時間 11:00〜14:00
    17:30〜20:00
    ※材料がなくなり次第終了
    定休日 祝土日
    電話番号 03-3214-5558
    席数 20席
    個室 なし
    住所 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F
    地図 Googleマップ
    アクセス 有楽町駅から徒歩1分
    公式サイト 交通飯店
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約 ホットペッパー予約

     

  • 問い合わせ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU