また行きたくなる都会のオアシス!すみだ水族館の楽しみ方を徹底解説!


こんにちは、東京ルッチ編集部です!

突然ですがみなさん水族館は好きですか?僕は大好きです。

忙しない現代社会で生きていると来世はペンギンになりたいとふと思うことが3日に1回くらいあります。

東京には水族館がいくつかありますが、その中でも最も新しい「すみだ水族館」はおしゃれでユニークな展示が数多くされていて、東京スカイツリー観光も一緒に楽しめてしまう贅沢な水族館なんです!

今回はそんな水族館の楽しみ方を徹底的にご紹介しちゃいます!

一緒に体験してきたのは、長谷川美子ちゃんです。

長谷川美子
水族館久しぶりだから、楽しみ~♪

すみだ水族館を体験!


それでは、すみだ水族館を体験していきます!

すみだ水族館は東京ソラマチの5階と6階に位置し、入り口は5階となっています!


入り口を抜けると目の前には大きな案内板があります!

なんだか研究所のような、冒険心くすぐるデザインが素敵です!


入り口を抜けるとすぐ上に、上がる階段とエレベーターがあります。

波が揺れているような演出に包まれて、まるで海の中にいるかのように感じます。

とてもロマンチックですね。

6階


すみだ水族館の始まりは6階から!エリアごとに番号と名前が振られているため、とても分かりやすいです。

最初のエリアは「自然水景」

水を取り巻く自然の生態系をコンセプトにデザインされた水槽の中には、小さないきものたちが泳いでいます。


クリアな水と鮮やかな緑のコントラストの中に、様々な色や形をしたいきものが自由に泳ぎまわり、思わず見とれてしまう空間です。


続いては「クラゲ」エリアです。


こちらでは大きさの違う様々な水槽にクラゲが浮かんでいて、とても幻想的です。

写真は体感型展示「ワンダークラゲ」。クラゲの動きをコンピューターで解析した映像が、水槽内に投影されています。

長谷川美子
クラゲのふわふわと浮かぶ姿はなんだかリラックスします!


その隣には飼育設備や飼育スタッフがいきものの世話をする様子が見られる「アクアラボ」が!

普段なかなか知れないクラゲやイソギンチャクの生態について教えてもらうことができます!


その奥には「アクアギャラリー」エリア。

こちらでは名前通り小さくて可愛らしい魚が数多く展示されていました!


「アクアギャラリー」を抜けたどり着くのは「サンゴ礁」エリアです。

美しいサンゴ礁と、そこに集まるカラフルないきものたちを鑑賞できるエリアです。


このエリアでは水槽が4つに分けられていて、それぞれ違ったいきものやサンゴを楽しめます!

長谷川美子
わーすごい可愛い!

思わず水槽を覗き込み笑顔を見せる長谷川ちゃん。その視線の先には…


とても人気のいきもの、チンアナゴたちがいました!

このニョロっと砂から飛び出している様子がとても可愛いのでぜひみに来てくださいね!

5階


「サンゴ礁」エリアを越えると5階へと進んでいきます。

スロープを降りると小笠原諸島の海をイメージした「東京大水槽」が見えてきます。


目の前に目一杯広がる大水槽は圧巻。

この東京大水槽では、シロワニやエイなど約55種550点のいきものたちを見ることができます。

優雅に泳ぐ魚をゆっくりと鑑賞できるスペースもあるので休憩しながら海の生き物たちを眺められます。


大水槽を背にするとそこには水族館の人気者のペンギンが…!

長谷川美子
泳いでる姿が可愛すぎます♡


水量約350 トン、国内最大級の屋内開放のプール型水槽の中で優雅に泳ぐペンギンやオットセイの姿を楽しめます。


オットセイが暮らすプールの下には、このようにトンネルを潜ってさまざまな角度からオットセイを楽しめる「オットセイ トンネル」が!

長谷川美子
雰囲気があってとても素敵!この先はぜひ実際に体感してみてくださいね♪

江戸リウム


最後にご紹介する見所エリアが江戸リウムです。

江戸リウムは約20品種の金魚を様々な角度から鑑賞できる、水族館では日本最大級の金魚展示エリアなんです!


このように金魚売りが実際に使っていたリアカーをリメイクした金魚屋台で金魚たちを鑑賞することができちゃう展示も!

長谷川美子
すごく日本らしさが出ているので外国人観光客の方にも喜んでもらえそう♪


こちらは2019年7月12日(金)~10月31日(木)の期間限定で行われた「東京金魚ワンダーランド2019」の水槽演出です!

このように季節ごとに様々なイベントを行っているので飽きずに何度も来たくなっちゃいますね!


すみだ水族館を十分に楽しんだあとは出口へと進んでいきます!

出口はお土産ショップへと続いているので、帰るついでにお土産も買えちゃいますよ!

長谷川美子
すみだ水族館はストーリー性のある展示の仕方がされていてとても興味深いです!それに、まだご紹介しきれていない場所もあるんです…!

まだまだある!すみだ水族館の人気見どころエリアをご紹介!


すみだ水族館をエリアごとに紹介してきましたが、実はまだまだ紹介できていないエリアがあるんです!
ここからはすみだ水族館のさらなる見所を紹介していきます!

万華鏡トンネル


まずご紹介するのは「東京大水槽」を進んだ先にある万華鏡トンネル。

入り口からもスタイリッシュさがにじみ出ています!


実際の中はこのようになっています。

約50mのスロープの壁と天井には約5千枚の鏡が敷き詰められています。

思わずずっと見てしまう万華鏡の中に自分が入り込んだような景色が広がり、とても幻想的です。


写真を撮ったら映えること間違いなしです!

トンネルの中にはクラゲたちがふわふわと漂う8つの水槽があるのでゆっくりクラゲたちを鑑賞することもできますよ!

アクアスコープ


続いてご紹介するのが、万華鏡トンネルの手前にあるアクアスコープ。

少し薄暗い空間が好奇心をそそりますね。

こちらでは、スコープという名の通り、東京大水槽で泳ぐ魚たちを円形の窓から眺められちゃいます!


小さな岩陰に潜む魚など、まるで海の中に潜っているような気分で楽しむことができます!

長谷川美子
こんなところに魚がたくさんいます!さっきとは違った視点で東京大水槽を見れるのがとても面白いです♪

 

すみだ水族館のオススメのお土産


観光といえば、お土産!

すみだ水族館にも思わず買いたい!となってしまう可愛いお土産がたくさんあります!

今回はその中でも東京ルッチがオススメする5つのお土産をご紹介します!


まずご紹介するのはスイミングマゼランペンギンぬいぐるみS(1,650円)

名前の通り泳いでいるポーズのマゼランペンギンのぬいぐるみです!

とても柔らかくて思わず抱きしめたくなっちゃいます!


続いてのおすすめがもこもこペンギンヒナぬいぐるみS(990円)。

こちらも抱きしめたら離したくなくなるほどもこもこしています!

先ほどのマゼランペンギンのぬいぐるみとセットで買いたくなっちゃいそうです。


続いてのオススメがチンアナゴ・ニシキアナゴ抱きまくら(2,090円)

大人気のチンアナゴたちが抱き枕になっています!

見た目も可愛くて抱き心地も抜群。一度持ったらもう手放したくなくなりそう…。


続いてのオススメがお菓子です!こちらは和スイーツ8個セット(1,680円)

カメやチンアナゴ、ペンギンなど様々な海の生き物たちを型どったスイーツがとても可愛らしいです!

食べるのに躊躇してしまいそうです…(笑)


最後にオススメするのが水族館限定柿の種(756円)

大人気のお菓子、亀田の柿の種とコラボした商品で、すみだ水族館でしか買えない商品となっています!

味もたこ焼きソース、ほたてバター、しおサケと水族館ならではになっていて、小分けされているのでお土産にも最適です!

 

すみだ水族館に訪れたら絶対に食べたいオススメフードも大紹介!


観光といえば、お土産、そして…フード!
すみだ水族館内には「ペンギンカフェ」という名前のカフェがあり、軽食からデザート・ソフトドリンクやオリジナルメニューまで幅広いメニューが揃っています!

今回はその中でも特におすすめの2品をご紹介します!


まずご紹介するのがこちらのアクアリウムパフェ(620円)。ブルーハワイゼリーに塩バニラソフトクリームとイチゴソースをトッピングしたペンギンパフェと、コーヒーゼリーに塩バニラソフトとチョコレートソースをトッピングしたオットセイパフェの2種類から選べ、こちらはオットセイパフェです!


長谷川ちゃんに実食してもらいました!

長谷川美子
ソフトクリームが濃厚で美味しい!チョコソースも甘すぎないのでペロリと食べれちゃいます!

次におすすめするのは…

長谷川美子
すごい!綺麗に光っている!


こちらのお菓子の名前はペンギンコットンキャンディ(670円)

カラフルに光る不思議なコットンキャンディはお子様にも大人気!

味も甘くてとても美味しいのですみだ水族館に来たらぜひ食べて欲しい商品です!

 

すみだ水族館へのアクセス

すみだ水族館へのアクセスには”公共交通機関”がオススメ!

電車

すみだ水族館へは、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または各線「押上(スカイツリー前)駅」が便利です。


出典:http://www.tokyo-skytree.jp/access/

シャトルバス

東武バスセントラル、東武バスウエストでは、すみだ水族館がある東京スカイツリータウン(R)へのアクセスに便利な直行バスが出ています!

詳しくはこちら☛東武バス公式サイト


出典:http://www.tokyo-skytree.jp/access/

 

まとめ


すみだ水族館は学びあり、癒しあり、グルメありと、訪れたら誰もが満足できるスポットが充実しています!

東京スカイツリーの観光や、ソラマチでのショッピングついでに気軽に立ち寄れてしまうところも魅力の1つです。

すみだ水族館に行く予定のある方はぜひこちらの記事で予習をして、素敵な海の世界を楽しんでくださいね!

※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容の間違いが見つかりましたら『 記事修正リクエスト 』よりご連絡ください。

ライター紹介 ライター一覧

東京ルッチ編集部

東京ルッチ編集部

東京ルッチ編集部です!
東京ルッチでしか見る事の出来ないコンテンツをどんどん発信していきます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 上野の”本当に当たると噂”の占い店5選|体験レポート!

  • 銀座のおすすめランチ23選|コスパ抜群の絶品お昼ご飯【実食レポ】

  • 東京おすすめ観光スポット76選!エリア別に徹底紹介【2020】

  • 渋谷の居酒屋29選|美味しくてコスパ抜群のお店【実食レポ】

関連記事

  • お台場の実物大ガンダムで一味違う写真を撮る方法

  • 永福町で噂のピザ屋!有名2店舗完全比較

  • 池袋パルコの見どころナビ!レストラン・駐車場・営業時間も

  • 羽田空港の面白い自動販売機をご紹介!え?こんなものまで?

  • 東京の花火大会2018まとめ|日程・場所・穴場見物スポットを紹介

  • サラリーマンと怪獣たちの秘密のオアシス「怪獣酒場」が新橋に誕生