SIODOMETOP
今年もテレビ各局がやってくれています。そう、毎年恒例の夏イベント!なかでも、とってもおトクなのが日本テレビの【超☆汐留パラダイス!2017 SUMMER】です。何がおトクなのかというと、無料で楽しめるブースが大半だから!いつも観ているあの番組や、今後の展開が期待大な番組とコラボした催しが盛りだくさん☆大人も子どもも楽しめる体験を、たっぷり堪能してきましたYO!

☆IMG_2551
リポートは、正真正銘のテレビっ子・白金狐子です☆許されるなら、未来永劫来世までも家にこもってテレビを観ていたい。そんなワタクシも、この通り楽しんでおります。ドスコイ!

  • Google Tag
  • Google Tag
  • どんなイベントなの?

     【超☆汐留パラダイス!2017 SUMMER】は、日本テレビ周辺で827日(日)まで開催されます。日テレの人気番組や、映画とコラボしたゲーム企画や飲食など、過去最大の50を超えるコンテンツが集結!

    フジテレビやテレビ朝日のイベントは1DAYパスポートが必要なのですが、今年の【超☆汐留パラダイス!2017 SUMMER】は、ごく一部をの除いて無料で楽しめます。つまり、超おトクなのです。

     エリアは、B2F・1F・2Fの3つに分かれています。今回は、メインとなるB2Fエリアを中心に、おススメの体験型ブースをピックアップ!

    B2エリアは楽しいゲームコーナーが盛りだくさん!

    ZIP!夏チャレンジ

    ☆IMG_2565
    大江戸線汐留駅構内から、すでにイベントは始まっております!
    巨大パネルが目を引く【ZIP!夏チャレンジ】ブース。

    ☆IMG_2559
    テレビ局のスタジオでも使われる常設照明のもと、3Dフォトを撮影してくれます。

    ☆IMG_2562
    メールアドレスを登録したら、3秒の3Dデータがその場で届きます。ステッカーまでもらえちゃう!

    ☆zip
    写真は、3Dデータから取り込んだ静止画です。
    『ZIP!』の世界観の中、ちょっと女優気分にも浸れるワクワク体験でした。ぜひ素敵な体験をSNSにシェアして楽しんでくださいね~。

    “笑ってはいけない”ブース

    ☆IMG_2468
    『 ガキの使いやあらへんで!』(ガキ使)とのコラボで、“笑ってはいけないバス”に乗車して都内をめぐる【絶対に笑ってはいけない汐留バスツアー】の待合所。
    8月4日(金)~20日(日)に実施される【あいパラ!】を除き、唯一の有料イベントです
    料金は大人も子どもも一律1200円。10:00~18:30の間、30分間隔で運行しています。テレビでお馴染みの芸人さんが、たくさん乗車しますよ。 

    ☆IMG_2470
    その隣には、ガキ使で実際に使われたアイテムなどを展示した【絶対に驚いてはいけないミュージアム2014→2016】のブースがあります。こちらは無料。

    gaki page
    写真撮影OKなので、“怪盗X銅像”の、ド迫力の銅像を撮影してみました。展示されているものは、どれも貴重な品々ばかり。ファンは唾涎ものでしょう!

    B2エリアの目印【そらジローモニュメント】

    日テレ2017
    汐留駅から直結しているB2エリアへ。
    まずはインフォメーションに立ち寄り、イベントの冊子やうちわを受け取ってください。

     ☆IMG_2541
    B2エリアで迷ったら、そらジローのモニュメントが目印になりますよ。冷たい霧が吹きだしているので、熱中症対策もバッチリですね。

    日テレ2017-2
    そらジローモニュメントの前にあるのが【そらジローカフェ】と【汐パラ ビア☆カフェレストラン】です。

    ☆IMG_2440 
    かわいいメニューがたくさんありますね~。

    ☆IMG_2525 
    悩みに悩んで、そらジローのオムライスプレート(税込1000円)を注文。

     ☆IMG_2528
    ケチャップ味のチキンライスに、フライドチキンとフライドポテトを添えた人気メニューとのこと。海苔とチーズでできた“目”が美味でした。

     ☆IMG_2529
    そらジローを何らかの何かに変えてしまうことも可能です。

    人気アナウンサーに会える!

     ☆IMG_2531
    カフェがある広場には、DJブースが設置されています。イベント期間中、日テレのアナウンサーが登場してミニトークを披露します。

     ☆IMG_2539
    みなさん仕事の合間に来られるので、スケジュールなどは発表されていないのですが、遭遇したら超ラッキー☆
    この日は川畑一志アナでした!

    人気芸人のネタが観られる!

     ☆IMG_2466
    B2F大階段のところにあるステージでは、よしもと芸人によるステージなど楽しい企画が観られます!

    高校生クイズの出場体験

     ☆IMG_2442
    ではでは、頭と体を使うチャレンジ系のブースへGO!

    まずは、全国高等学校クイズ選手権( 高校生クイズ)の出場体験ができるブースへ。
    実際に出た問題もあり、なかなか難問が多かったです。でも、知っていれば答えられるので、年齢に関係なくみんな一緒に楽しめますよ~。賞品ももらえます!

    日テレ2017-3
    赤いボタンを押してマイクに向かって答えるところなど、高校生クイズそのもの。そして、出題者役のスタッフさんが「問題です」と言うと、回答者は「ジャジャン!」と言うように指示されます(笑)。

    飛んでみよう!魔法のほうき

    ☆IMG_2444
    公開中のアニメ映画『メアリと魔女の花』とコラボしたコーナーは、ターザンロープ式の体験型アトラクション。ほうきにまたがって空を飛ぶような体験ができるとのこと!

    ☆IMG_2445
    お子さんがキャッキャ言いながら楽しめるタイプのアトラクションですが、大人も体験してOKですよ☆ただし、器具をつける時間が必要なので、長蛇の列になる可能性大。
    ワタクシも10分ほど並んでいましたが、後ろにいた男の子に「おばちゃんの子どもはどこ?」と聞かれたので、恥ずかしくなって「あれ?ほんとだトオルがいない!」と、架空の子どもを探すフリをして退散しました。並んでごめんねぇええ!

    座布団を積み上げて遊べる笑点ブース

    日テレ2017-9
    気を取り直して、おばちゃんは『笑点』とコラボしたブースへ。ここなら、おばちゃん一人でも気兼ねなく楽しめそうですね。

    ☆IMG_2453
    2つのコーナーから成り、ひとつが【昇太からの挑戦状!座布団をつみ上げておくれ】という、とにかく座布団を積み上げるというゲームコーナー。

    『笑点』の司会が春風亭昇太さんになって、座布団運びの「山田くん」を「山田さん」と呼んでいるのが気になって仕方がなかったワタクシですが、最近は「山田くん」と呼びはじめたので一安心です。
    テレビ大好きっぷりをアピールしたところで、もう1つのコーナーへ。

    ☆IMG_2487
    【三平の目指せ!座布団10枚!座布団ハンター】は、座布団に見立てた的を倒して得点を競う射的ゲーム。
    カップルの男性が片手で斜に構えてやっていましたが、ぜんぶハズしていました。コツは、射的銃(おもしゃの軽い物ですが)をしっかりと両手で持って、片目を閉じて狙うこと!

    VRを使って渓流下りの疑似体験

    日テレ2017-8
    【汐パラ探検クルーズ】のブースでは、VR(バーチャルリアリティー)を使って渓流下りの疑似体験ができます。

    日テレ2017-4
    こちらも準備が必要なので長蛇の列が出来ていましたが、参加した子どもたちは大興奮でした。

    ゆいPとツッパリ対決!

    日テレ2017-5
    続いて、『世界の果てまでイッテQ!』とコラボした【武蔵坊ゆいPに挑戦!つっぱりチャレンジ】のブースへ。

    ☆IMG_2552
    15秒間に何回つっぱりできるかを競うゲームで、回数によって横綱・大関・関脇・小結の称号が与えられます。ゆいPさんに負けじと、ドスコイ白金もチャレンジ!
    結果、123回で大関でした!女性では快挙とのこと。これからペンネームはドスコイ白金にしようかな。ちなみにこの写真はスタッフさんに撮影していただきました。自分大好きな関取……ちょっと恥ずかしかったです。

    ☆IMG_2556
    参加者全員、ステッカーがもらえます。

    1Fの目印は『メアリと魔女の花』ステージ

    日テレ2017-6
    1Fのメインは、人気アイドルたちのステージイベントです。『メアリと魔女の花』の特設ステージで、さまざまなステージイベントが行われます。

    2Fの目印は宮崎駿デザインの大時計

    ☆IMG_2506
    2Fで人気だったのは、『過保護のカホコ』『ウチの夫は仕事ができない』など、今夏のドラマと連動した展示&体験コーナーでした。

    2Fは広い場所に各ブースが散らばっているので、迷子になりやすいかもしれません。そんなときは、宮崎駿さんデザインの日テレ大時計が目印になります。からくり時計で、1日に5回発動するので、一見の価値あり!

    まとめ

    ☆IMG_2564
    【超☆汐留パラダイス!2017 SUMMER】は、ほぼ無料のブースで構成されているので、誰でも気兼ねなく遊べます。会場で収録が行われることもあるので、人気の芸能人やアナウンサーに会えるかもしれません。何より、ふだん観ている番組が、イベントを通してより身近に感じられるはず。ぜひ楽しんできてくださいね!

    【超☆汐留パラダイス!2017 SUMMER】詳細

    開催日 2017年7月22日(土)~8月27日(日)
    時間 10:00~17:00*週末・お盆等時間変更の可能性あり
    場所 日本テレビ(東京都港区東新橋1-6-1)周辺 Googleマップ
    最寄駅 大江戸線汐留駅から徒歩3分、JR新橋駅から徒歩4分
    料金 入場無料*一部有料

    <関連記事>

    汐留の日テレタワーを満喫!絶対に失敗しない楽しみ方を紹介

    新橋駅の待ち合わせ場所11選!日テレ・ゆりかもめに行く人必見!

    新橋駅コインロッカー完全ナビ!駅近の穴場や100円ロッカーをご紹介!

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn