碓井玲菜の東京の古着屋さん巡り!
今回は原宿にある「OTOE(オトエ)をご紹介します。
独自の視点でセレクトしたヴィンテージを中心に、リメイクラインも展開するOTOEは、多種多様なラインナップの中から「選ぶ楽しさ」が実感できるお店。
早速、玲菜ちゃんのコーデと共にその魅力に迫ります。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • OTOE


    原宿駅から約10分。落ち着いた住宅街の一角に位置する「OTOE」。赤い心臓のオブジェが目印です。


    「自由な発想、ミックス感、ボーダレスな感覚で、着る人が独自の世界観を広げていけるようなセレクト」をコンセプトとしており、ヴィンテージだけでなくセレクトブランドやオリジナルリメイクライン「OTOELOGY」も展開しているので、見る人を飽きさせることがありません。



    買い付けは、アメリカ・ヨーロッパが中心。ワンピースやスカートなどのガーリーなアイテムから、エッジの効いたスウェット、こだわりのデニムなどジャンルレスに取り揃えているので、今まで取り入れたことのなかったジャンルにチャレンジしてみるのも良さそう。


    ベーシックなブラックのフラットシューズは、デイリー使いにもピッタリな外せないアイテム。
    1つとして同じものはないので、気分によって楽しんで。


    もちろん、ベーシックなものだけでなく、水彩画風のプリントがかわいいサボなど個性的なアイテムも。


    ヴィンテージと相性抜群なアクセも豊富。コーデに合わせてアクセを選ぶひととき、胸が高鳴ります。

    店員さんに聞いた、レコメンドアイテム

    そんな「OTOE」の店員さん一押しのレコメンドアイテム3つをチェック!


    リメイクラインのスウェットは、ふわっと広がる袖がポイント。鮮やかなオレンジで春気分も上昇!


    いつだって女のコが大好きな、チェックとフリル。ヴィンテージならではの大きめの襟や、白ボタンなどのデザインが光ります。


    パンツの種類も豊富。ファスナー付きのポケットがかわいいデニムは、スウェットをタックインしてメンズライクにキメても、甘めブラウスと合わせて甘辛コーデを楽しんでも◎

    玲菜ちゃんのコーデ

    それではお待ちかね、玲菜ちゃんのコーデをご紹介!


    コート 14,580円
    Tシャツ 8,100円


    玲菜
    カジュアル×カジュアルだけど、形で遊んだコーディネート!マイケルのTシャツは夏はサラッと一枚でワンピースとしても着れて◎



    玲菜
    アウターのつくりがポイント!後ろから見たシルエットも可愛い、、、!


    ワンピース 11,880円


    玲菜
    女の子みんなが着たくなるシフォン素材の赤ワンピースは着心地が良い



    玲菜
    切り替えプリーツがあると動きが出て、ガーリーさがアップ!


    ブラウス 4,320円
    ベルト 3,780円
    パンツ 6,480円
    シューズ 5,940円


    玲菜
    ストライプシャツが主役のマニッシュコーデシャツのボタンは上までカチッとしめると、メリハリが出てgood!!



    玲菜
    トレンドのチェーンベルトでカジュアルダウンさせて、カチッとしすぎないコーデに!

    まとめ


    原宿にある「OTOE」。その世界観はさることながら、毎日入荷する新商品も見逃せません。
    ジャンルの垣根を越えたヴィンテージを楽しめるOTOEに、是非一度訪れてみてくださいね。

    《店舗詳細》

    営業時間:12:00〜20:00
    アクセス:原宿駅から徒歩約10分
    住所:東京都渋谷区神宮前2-31-9-2F⇒ Googleマップ

    文章:ふつかよいのタカハシです。

    《関連記事》

    碓井玲菜の古着屋さん巡りVol.19「NADIA FLORES EN EL CORAZON」

    碓井玲菜の古着屋さん巡りVol.18「光」

    碓井玲菜の古着屋さん巡りVol.17「グランプリーズ」

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn