【メンズにはコレ!】男性向け白髪染めシャンプー7選!市販も含めて徹底比較

メンズ向け白髪染めシャンプーのおすすめランキング!市販商品も含め、効果や染まり具合を詳しく解説。
自然な仕上がりや染めやすさ、口コミなど、メンズのための選び方も詳しく紹介します。

当サイトで人気の白髪染めシャンプー!

利尻昆布白髪用カラーシャンプー kuromoe(クロモア) グローリーワンクロス
利尻ヘアカラーシャンプー クロモア グローリーワンクロス
当サイト人気No.1!
男女関係なく人気の高い
白髪染めシャンプー!
シャンプー・トリートメント・白髪染めの3in1クリームシャンプー!
1回のシャンプーで染まる濃密白髪染めシャンプー
最安値はこちら 最安値はこちら 最安値はこちら
この記事を監修したのは…塩尻 弘器
監修者:塩尻 弘器

京都理容美容専修学校を卒業後、京都市内のサロンを経て2020年4月にROSYをオープン。
骨格、髪質に合わせた提案で女性、男性を問わず幅広い支持を得ている。
ROSY:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000490642/

目次

メンズにおすすめの白髪染めシャンプー比較表

商品画像 黒耀シャンプー Me+カラーシャンプー KAMIKA黒髪シャンプー
商品名 利尻ヘアカラーシャンプー クロモア グロリーワンクロス 黒曜シャンプー サロンドプロ ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー Me+スカルプカラーシャンプー KAMIKA 黒髪クリームシャンプー
価格(税込) 3,850円
→公式サイトなら1,925円(税込)
5,478円
→公式サイトなら2,178円(税込)
5,800円 6,804円 727円 4,180円 7,860円
内容量 200g 200ml 100ml 350ml 250ml 300ml 400ml
染まり具合 ×
洗浄力
頭皮ケア
カラー 4色
3色
2色
1色
2色
2色
最安値サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 楽天市場 Yahoo! 公式サイト

男性用と女性用の白髪染めシャンプーで成分に違いはない

シャンプーをしている男性

女性向けの白髪染めシャンプー男性が使っても大丈夫なのでしょうか?そんな疑問をお持ちの方も多いかと思いますが結論、「使っても大丈夫」です。男性が白髪染めシャンプーを使うメリットや注意点は下記のとおりです。

  • 男性にとって逆に効果が期待できることもある
  • 髪質・頭皮に合わせたシャンプー選びが重要
  • 肌トラブル・アレルギーが心配な人はパッチテストをおこなう

白髪染めシャンプーの成分はメンズシャンプーとレディースシャンプーで大きな違いはありません。どちらも髪を染めるための染料や、髪や頭皮にやさしい洗浄成分、保湿成分などが含まれています。違いがあるとすれば、香りやパッケージデザインくらいです。

男性用・女性用で成分に大きな違いはなし!

実際、髪の構造や頭皮の状態は男女共通であり、特に男性が女性用の白髪染めシャンプーを使用することで問題が生じることはほとんどありません。また、女性用シャンプーには髪や頭皮に優しい成分が多く含まれていることが一般的であり、男性が使っても逆に良い効果が期待できることもあります

メンズにはコレ!白髪染めシャンプーランキング

【1位】利尻ヘアカラーシャンプー|愛用者続出!男女ともに人気の白髪染めシャンプー

利尻昆布白髪用カラーシャンプー
通常価格3,850円(税込)→公式サイトなら1,925円(税込)
内容量200ml
ライトブラウン
ナチュラルブラウン
ダークブラウン
ブラック
注目成分天然利尻昆布エキス

おすすめポイント

累計販売本数3,100万本突破
選べる4色カラー
自然に染まりツヤ感ある若々しい髪色に
※ 利尻ヘアカラーシリーズ/2009年6月から2023年5月までの累計販売本数(株式会ピュール調べ)

おすすめの理由

当サイトのメンズ向けランキング1位に選ばれた「利尻カラーシャンプー」は、白髪対策と髪のケアを一度に叶える画期的なアイテムです。このシャンプーに変えるだけで、白髪が徐々に自然に染まり、ツヤ感のある若々しい髪色に変化します。厳選された植物由来の色素を使用し、髪や頭皮をいたわりながら白髪をケア。利尻昆布由来のミネラル成分が髪を健やかに保ちます。

利尻ヘアカラーシャンプー徐々に染まるイメージ

4色のカラーバリエーション(ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック)から自分に合った色を選べます。また、独自技術により、キメ細かい泡が髪に付着しやすく、根元からムラなく美しい仕上がりが実現。さらに、『Wイオン洗浄』によって、汚れはしっかり落としながらカラーも長持ちします。

利尻ヘアカラーシャンプー4色のイメージ

自宅での染め直しが面倒だと感じる方や、白髪がすぐに生えてくる方におすすめです。また、男性や、染めていることを他人に知られたくない方にもぴったりの商品です。使用上の注意として、アレルギー反応が起こる可能性があるため、必ず48時間のパッチテストを行ってください。

美容院や市販のヘアカラーに頼らなくても、自然に白髪をケアできる利尻カラーシャンプーで、若々しい髪色を手に入れましょう。

【2位】クロモア|トリートメント不要!クリームタイプの白髪染めシャンプー

Kuromore(クロモア)
通常価格5,478円(税込)→公式サイトなら2,178円(税込)
内容量200ml
プレミアムブラック
ベーシックブラウン
注目成分リピジュア

おすすめポイント

洗うだけで隅々まで染まる
頭皮健康を保つ
トリートメント不要で毛先までツヤがでる

おすすめの理由

「クロモア」は、白髪をしっかりカバーしながら、髪と頭皮に潤いを与えるクリームタイプのシャンプーです。加齢やストレスによる白髪や乾燥が気になる方、頭皮の健康を保ちたい男性におすすめです。

特徴は、保湿成分「リピジュア」が髪の隅々まで広がり、白髪を染めながら髪と頭皮に潤いを与えることです。リピジュアはヒアルロン酸の2倍の保湿力を持ち、水で流してもおちにくい潤いのベールを作ります。2種類の染料がキューティクルを傷つけずに白髪を染めるため、髪の美しさも保ちます。

さらに、56種類の天然由来成分を配合し、8つの無添加処方を採用しています。髪や頭皮に優しい成分で汚れを落とし、潤いとツヤを与えます。

この1本でシャンプー、白髪染め、トリートメントの3役を果たし、ダメージの原因となる摩擦も低減します。健やかな髪の土台となる頭皮ケアもしっかり行えるため、美しい髪を長く維持できます。

【3位】グローリーワンクロス|週1回の利用でも染められる白髪染めシャンプー

グローリーワンクロス
通常価格5,800円(税込)→公式サイトなら3,960円(税込)
内容量100ml
リアルブラック
ナチュラルブラウン
注目成分加水分解ケラチン、ヘマチン、アルギニン、加水分解シルク

おすすめポイント

週一回のシャンプーで美しく自然に染まる
見違えるほどのツヤとコシ
カラーリング独特の臭いがなくて使いやすい

おすすめの理由

「グローリーワンクロス」は、豊かな泡立ちで髪を包み込み、染め上がりの美しさと手触りを実感できます週1回の使用で、見違えるほどのツヤとコシを実現し、髪に自信を取り戻すことができます

3種の花エキス(牡丹・芍薬・百合)とケラチン、シルク、ヘマチンを配合し、染めるだけでなく、髪のケアも同時に行うことができます。白髪染め特有の不快な臭いや刺激を感じることはありません。

加水分解ケラチン、ヘマチン、アルギニン、加水分解シルクなどの成分を含み、髪の健康をサポートします。100mlの容量で約1ヵ月分の使用が可能です。週1回の使用で髪に新たな輝きを与えることができます

容量は100mlで、約1か月分となっています。展開カラーはブラックとブラウンの2種類。男性にもピッタリの白髪染めで、週1回のケアに取り入れてみることをおすすめします。

【4位】黒耀シャンプー|自然素材にこだわられた白髪染めシャンプー

黒曜シャンプー
通常価格6,804円(税込)※黒耀シャンプーQS+黒耀ヘアパックQSの2本
内容量350ml(一本の内容量)
自然な黒髪
注目成分シャリンバイ

おすすめポイント

自然な黒髪をキープ
刺激に弱い頭皮でも安心して使える

おすすめの理由

「黒耀シャンプー」は、肌の安全を考慮して作られた白髪染めシャンプー&ヘアパックのセットです。奄美大島の恵み車輪梅(シャリンバイ)を中心に、植物性の自然な色素で徐々に白髪を染め上げるため、化学染料による刺激が気になる方にも安心して使用できます

化粧品で初めてシャリンバイエキスを取り入れた黒耀シャンプーは、絹糸のような深みのある美しい黒髪を実現。大島紬の特徴であるツヤのある黒色は、草木染めと泥染めを繰り返すことで生まれます。黒耀では、ヘアパックとシャンプーでこの製法を再現し、他では実現できない美しい黒髪に徐々に染め上げます

また、健やかな頭皮を重視し、10種類の天然成分を配合しています。これにより、「自然な黒色」「強くしっかりとした髪質」「若々しい頭髪環境」を目指すことができます。

毛染めには時間がかかりますが、黒耀シャンプーはシャンプー・ヘアパックタイプなので、毎日の入浴時に手軽に染められるため、忙しい会社員の方にもおすすめです。

【5位】サロンドプロ ナチュラルグレイッシュリンスインシャンプー|どこでも買えるコスパ◎な白髪染めシャンプー

サロンドプロ
通常価格720円(税込)~
内容量250ml
ダークブラウン
ナチュラルブラック
注目成分海藻エキス、ローヤルゼリーエキス

おすすめポイント

白髪を染めるのではなく、目立たなくして髪色を整える
髪にハリ・コシを与え、うるおいをキープ
頭皮環境を整え、痛んだ髪の方でも使える

おすすめの理由

「サロンドプロ ナチュラルグレイッシュリンスインシャンプー」は、2種類のカラーバリエーション(ダークブラウン、ナチュラルブラック)から自分に合った色味で自然な仕上がりを楽しめます

手や皮膚に色が付きにくく、洗浄成分が配合されているため、頭皮環境を整えます。また、シトラスハーバルの香りが心地よく、洗髪後の髪のパサつきを防ぎ、まとまりのある仕上がりを実現します。さらに、海藻エキスやローヤルゼリーエキスが、髪にハリ・コシを与え、うるおいを保ちます

使用方法も簡単で、髪を十分に濡らした後、適量を手にとって泡立てて洗います。その後、すすぎ湯に色が出なくなるまでしっかりとすすぐだけです。

白髪染めを繰り返すことで痛んでしまった髪や、白髪ケアと同時に頭皮環境も整えたい方におすすめです。

【6位】Me+スカルプカラーシャンプー|頭皮環境までケアする白髪染めシャンプー

Me+スカルプカラーシャンプー
通常価格4,180円(税込)+送料700円
内容量300ml
ディープブラウン
ライトブラウン
注目成分Me+アミノ酸系洗浄成分

おすすめポイント

1本で髪や頭皮環境(白髪、フケや過剰皮脂、パサつきやダメージ、ハリやコシ)を整えることができる
15分のラッピングタイムで、染料や美髪成分がより浸透
カラーキープ力抜群

おすすめの理由

「Me+スカルプカラーシャンプー」は、年齢と共に増える白髪や髪のトラブルに悩む大人のために、毛髪診断士が開発した白髪染めシャンプーです。独自の処方で白髪をカバーしつつ、ハリ・コシやうねり、乱れた頭皮環境までケアします

大きな特徴は、厳選された無添加処方。頭皮や髪に必要な成分のみを配合し、アミノ酸系洗浄成分で髪をやさしく洗い上げます。また、25種類の天然成分と美髪成分フムスエキスが髪を芯から補修。

1回で染まる集中カラー&トリートメント処方なので、乾燥髪に使用することで染色成分が髪に吸着し、美しい仕上がりが実現します。塗布後15分のラッピングタイムで、染料や美髪成分がより浸透。カラーキープ力も抜群で、ハイブリッドポリマーがキューティクルを整え、褪色を抑えます。

白髪や髪のトラブルに悩む大人の方に特におすすめです。

7位:KAMIKA 黒髪クリームシャンプー|頭皮環境を整えて白髪をケアするシャンプー

KAMIKA黒髪クリームシャンプー
通常価格7,860円(税込)
内容量400ml
注目成分ヘマチン、メリタン

おすすめポイント

一本で7役(シャンプー、コンディショナー、トリートメント、ヘアパック、頭皮ケア、ダメージケア、ヘッドスパ)
パサつく髪をまとめ、ツヤを与える

おすすめの理由

「KAMIKA 黒髪クリームシャンプー」は、白髪染めを繰り返した髪や、年齢と共に気になる髪のパサつきや傷みをケアしたい方におすすめのクリームシャンプーです。泡立たない特徴から摩擦によるダメージを軽減し、髪にやさしい成分で頭皮と髪をいたわります。

「ヘマチン」や「メリタン」などの黒髪に艶を与える成分をはじめ、海の恵み成分や9種類の植物エキスを配合しています。角質層まで浸透し、艶やかな黒髪を実現します。また、頭皮環境をサポートし、健康的な髪の成長を促します

KAMIKA 黒髪クリームシャンプーは、シャンプー・リンス・トリートメントの役割を1本で果たします。忙しい方でも続けやすく、髪と頭皮に優しいケアの実現が可能です。

また、安心して使用できるように5つのフリーを徹底しています。刺激の強い合成界面活性剤は使用せず、頭皮や髪にやさしい成分で洗い上げます。さらに、フルーツ幹細胞エキス、ハチミツ、3種類のオイルを贅沢に配合し、パサつきがちな髪をしっとりツヤツヤとまとまりやすく保ちます

白髪染めシャンプーとは?他のカラー剤との違いを解説

泡がついたシャンプーボトル

白髪染めシャンプーとは、通常のシャンプーと同様に髪を洗う際に使用することで、白髪を染められるヘアケア商品です。

白髪染めシャンプー カラー剤 美容院
染まり方 自然な仕上がりで徐々に染まるのでバレにくい すぐに染まるムラになりやすい プロによる綺麗な仕上がり
時間 日々のシャンプーを置き換えるだけ放置時間も必要なし 15~30分の放置時間が必要 美容院に行く必要があり、数時間かかる。
価格

従来の白髪染め製品とは異なり、簡単に白髪をカバーしながら、髪と頭皮のケアも行えるため、手間や時間を省くことができます。多くの白髪染めシャンプーは、天然成分やアミノ酸系の洗浄成分を使用しているため、頭皮に優しい製品が多いのも魅力です。

白髪染めシャンプーの特徴

白髪染めシャンプーの種類には、即効性のあるものや徐々に白髪を染めるタイプがあります。即効性のあるシャンプーは、一度の使用で白髪が染まるため、手間がかかる従来の白髪染めと比べて手軽に使えます。一方、徐々に白髪を染めるタイプは、使用回数を重ねるごとに徐々に白髪が染まるため、自然な仕上がりが得られるのが特徴です。

また、髪質や頭皮の悩みに対応した製品も多く、薄毛や抜け毛、頭皮のかゆみなどの悩みを同時にケアできる製品も存在します。白髪染めだけでなく、トータルなヘアケアができるため、幅広い年齢層から支持されています

短髪の男性にもピッタリ

特に短髪の男性がカラー剤を使用すると頭皮に染料がついて地肌を染まってしまったり痛めたりなど上手く染めるのが難しいのですが、白髪染めシャンプーなら頭皮が染まる心配はなく、肌にも優しい成分で作られているので、短髪の方にもピッタリなんです。

短髪黒髪の男性

効果的な白髪染めと同時に、美しい髪と健康な頭皮を手に入れることができる白髪染めシャンプーは、今後ますます需要が高まることが予想されます。

男性が白髪になる原因4つを解説!

白髪ができやすい原因は多くありますが、特に男性に多い原因は以下の4つになります!

  1. 遺伝的な要因: 男性ホルモンであるテストステロンの代謝が関与しています。家族に早くから白髪が見られる場合、自身もその傾向があります。
  2. ストレス: 男性はストレスによる圧力を受けやすいため、白髪の早期発現が見られることがあります。
  3. 栄養不足: 鉄やビタミンD、たんぱく質の不足が髪の色素生成に影響を与え、白髪の発生を促進することがあります。
  4. 喫煙: タバコの成分が血管を収縮させ、髪の毛根に栄養が適切に行き渡らなくなるため、白髪が増える可能性があります。

これらのの原因に心当たりがある方は改善に努めましょう!

男性が白髪染めシャンプーのメリット・デメリット

白髪染めシャンプーには、手軽さ、自然な染まり方、髪へのダメージが少ないというメリットがあります。また、市場には様々な種類の白髪染めシャンプーが販売されているため、自分に合った商品を選ぶことで、より効果的に白髪を染めることができます。

ここからは白髪染めシャンプーについてのメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット①シャンプーを置き換えるだけなので手軽

タオルの上に置かれたシャンプーボトル

白髪染めシャンプーは手軽な白髪ケア方法です日々のシャンプータイムに白髪染めシャンプーを取り入れるだけで、自然に白髪をカバーすることができます

特別な手間や時間をかけずに、白髪を目立たなくすることが可能です

忙しいビジネスマンや、家庭や趣味などプライベートでも時間が取れない男性にとって、この手軽さは大きな魅力です。

市販のものも多く、量販店やドラッグストアなどでも気軽に購入することができます。

ライフスタイルに負担をかけずに、若々しい印象をキープできる白髪染めシャンプーは、忙しい男性の強い味方になります。

メリット②徐々に染めるので自然な仕上がりになる

白髪染めシャンプーのもう一つの大きなメリットは、自然な仕上がりを実現できることです。白髪染めシャンプーは、カラーリング剤に比べて色素量が少なく、染まりが淡いため、白髪を自然に染めることができます。

また、髪の毛に均等に染められるため、違和感がなく、まるで自然な髪色のように見えます。

さらに、染料の影響を受けた髪の毛は、パサつきやダメージが生じることがありますが、白髪染めシャンプーは髪の毛に優しい処方で作られているため、髪の毛を傷めることがありません。自然な仕上がりを求める人にとって、白髪染めシャンプーは、理想的な選択肢となります。

メリット③安いものもあり経済的

白髪染めシャンプーは、美容院での白髪染めに比べて、シャンプーを使うことで長期的に費用を抑えることができます

ドラッグストアなどで購入できる安いものから、美容室やネットでしか買えない高いものまで、さまざまな価格帯の商品が市場に出回っており、自分の予算に合わせて選ぶことができます。経済的な負担を感じることなく、白髪対策ができるのです。

白髪染めシャンプーを利用することで、男性は美容院での白髪染めにかかる時間や費用を気にせず、自宅で手軽に白髪ケアができます。

デメリット①うまく泡立てないと染まりにバラつきがある

シャンプーをしている男性の頭

白髪染めシャンプーは、髪全体に均一に染料が行き渡らないことがあり、部分的に白髪が目立つことがあるかもしれません

特に、40代・50代の男性で白髪が多い場合や、短髪の場合、染まり具合のバラつきが気になることがあります。

解決するためには、シャンプーを行う際に丁寧に髪全体になじませることが重要です。染まり具合を確認しながら、染める回数やシャンプーの量を調整することで、より均一な仕上がりを目指すことができます。

デメリット②染料の持続性は高くない

白髪染めシャンプーのもう一つのデメリットは、染料の持続性です。従来の白髪染めに比べ、シャンプーで染める場合は、洗髪の度に少しずつ色が落ちるため、染めた効果が長続きしないことがあります。

染料の持続性を向上させるためには、白髪染めシャンプーを選ぶ際に、持続性が高いと評判の商品を選ぶことが効果的です。

また、シャンプーの使用回数を増やすことで、白髪のカバー効果を持続させることができます。

デメリット③男性用白髪染めシャンプーの選択肢が限定されている

男性向けの白髪染めシャンプーに関しては、選択肢が限定的であることもデメリットの一つです。

女性用の白髪染めシャンプーに比べて、男性向けの商品は種類が少なく、特に髪色のバリエーションが限られていることが多いです。

この問題に対処するために、女性用の白髪染めシャンプーも検討してみることが一つの方法です。女性用の商品には、男性向けのものにはない髪色のバリエーションがあり、自分に合った色を見つけやすいはずです。

ただし、女性用商品を使う際は、成分や香りなどもチェックして、自分に適したものを選ぶことが重要です。

メンズに合った白髪染めシャンプーの選び方

メンズに合った白髪染めシャンプーの選び方は、自分の髪質や白髪の量、希望のカラーなどに合わせて選ぶことが重要です。また、使用する頻度や価格も考慮する必要があります

選び方を間違えると、思わぬトラブルや思い通りの白髪染め効果が得られないこともあるので、選び方の基準をしっかりと理解して、自分に合った白髪染めシャンプーを選びましょう!

①なりたい髪色になれるカラー展開のあるものを選ぶ

鏡をみて髪を気にしている男性

白髪染めシャンプーを選ぶ際に、男性にとって重要なポイントはなりたい髪色になれる染料かどうかです。ビジネスシーンやプライベートでの好みによって、自然な仕上がりや目立たない色味を求めることが多いため、理想の髪色を実現できるシャンプーを選びたいところです。

白髪染めシャンプーには、多種多様な色味が用意されており、ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウンなど、男性向けのシックなカラーバリエーションが豊富に揃っています。自分に合った髪色に染められるシャンプーを選ぶことで、自然で洗練された雰囲気を演出することができます。

また、白髪染めシャンプーは、白髪を染める染料成分の種類や濃度によって、染まり具合や持続性が異なります。例えば、徐々に白髪を染めるタイプのシャンプーは、使用回数を重ねることで自然な仕上がりが得られますが、即効性のあるシャンプーは、一度の使用でしっかりと白髪をカバーすることができます。

商品選びの際には、自分のライフスタイルや好みに合わせて、適切な染料成分や色味を持つメンズ向け白髪染めシャンプーを選ぶことが重要です。

②頭皮へのダメージが少ないものを選ぶ

生え際に悩む男性

頭皮へのダメージが少ないかも選び方の重要なポイントです。頭皮の健康は、髪の毛の美しさや健康にも密接に関係しています。特に短髪の男性は頭皮にシャンプーが付きやすいので、頭皮に優しいシャンプーを選びたいものです。

白髪染めシャンプーには、頭皮へのダメージを軽減するために、無添加低刺激性の成分が配合されているものが多くあります。

例えば、硫酸系洗浄成分やシリコン、パラベン、合成香料などを使用しないシャンプーは、頭皮に負担をかけずに白髪を染めることができます。また、アミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーは、弱酸性で頭皮にやさしく、洗い上がりもしっとりとした感触が得られます。

天然成分や植物エキスを配合した白髪染めシャンプーも、頭皮へのダメージを抑える効果が期待できます。例えば、保湿効果のあるアロエエキスや、抗酸化作用のあるグリーンティーエキスなどは、頭皮を健康に保ちながら白髪を染めることができます。

商品選びの際には、自分の頭皮の状態や敏感度に合わせて、頭皮に優しい成分が配合されているメンズ向け白髪染めシャンプーを選びましょう。

③自分が続けやすい価格のものを選ぶ

ビンに入った硬貨

白髪染めシャンプー選びには続けやすい価格かどうかも重要なポイントです。白髪染めシャンプーは継続的に使用することで効果が得られるため、自分の予算に合った商品を選ぶことが大切です。

まず、市販されている白髪染めシャンプーは、さまざまな価格帯で展開されています。ドラッグストアで手軽に購入できるものから、美容室専売品やハイエンドブランドのものまで幅広く選べるため、自分の予算に応じて選択することが可能です。

価格だけでなくコストパフォーマンスも考慮しましょう。例えば、少し高価なシャンプーであっても、染まりが良く持続性があるものや、頭皮や髪へのケア効果が高いものは、結果的にコスパが良いと言えます。逆に、安価な商品でも、染まりが悪かったり、頭皮に合わなかったりする場合もありますので、自分にとって本当に続けやすい商品を見極めることが大切です。

また、定期購入やまとめ買いによる割引がある場合、継続的に使用することを考慮すれば、長期的なコストを抑えることができます。商品選びの際は、価格だけでなく、品質やコストパフォーマンス、割引サービスなども考慮に入れて、続けやすい白髪染めシャンプーを選ぶことが重要です。

【男性必見!】効果的な白髪染めシャンプーの使い方

白髪染めシャンプーの効果を最大限に引き出すために、男性におすすめの使い方を詳しく解説します。

使う前のポイント

髪のブラッシングをしっかり行う

洗髪前にブラッシングすることで、髪の汚れや古い皮脂を先に取り除くことができます。
さらに、髪の絡みをなくすことで、より泡立ちを良くする効果も!

髪を櫛でとく男性

白髪染めシャンプーを手に出す前に手を濡らしておく

白髪染めシャンプーの染料は手に付着しにくいとはいえ、色移りする可能性もあります。乾燥していると染料は落ちにくくなりますので、先に手をしっかり濡らしましょう。
同様にお風呂場も濡らしておけば、色移りのリスクを軽減できます。

手を濡らす男性

使用時の3ステップ

適量を手に取り泡立てる

自分の髪の手に適量のシャンプーを取り、よく泡立てます。短髪の男性であれば2プッシュ程度が良いでしょう。

白髪染めシャンプーテクスチャ

泡を全体に広げる

泡を全体に広げ、髪全体に染めるように洗います。ここを雑にしてしまうとムラができやすくなってしまします。

しっかりと洗い流す

染料が髪に残るとムラができてしまうので、染料が残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

まとめ

この記事では、メンズ向け白髪染めシャンプーについて選び方やランキングなど詳しく解説しました。白髪染めシャンプーは、手軽で自然な仕上がりを実現するための理想的なソリューションです。

白髪染めシャンプーを使用すれば、髪のツヤや潤いが蘇り、若々しい髪色を取り戻すことができます。

自宅で簡単に白髪ケアができるメンズ向け白髪染めシャンプーを試し、あなたに合った商品を見つけましょう。この記事を参考に、理想的な白髪ケアを実現してください。

※監修者は選び方や使い方などの知識について監修して頂いており、ランキングの選定は行っておりません。ランキングは編集部が調査を行い作成しています。

目次