1. TOP
  2. 図書館もある練馬区立美術館の見どころ5選を写真で紹介!

図書館もある練馬区立美術館の見どころ5選を写真で紹介!

20160206-DSC03215
2015年に30周年を迎えた練馬区立美術館。6000点以上の作品コレクションを持ち、日本の近・現代美術を中心に様々な企画展を開催しています。美術館の1階には「練馬区立 貫井図書館」が、隣接する「練馬区立美術の森緑地」には、かわいくてファンタジーな彫刻群があり、区民の憩いの場としても大人気!今回は、そんな練馬区立美術館の見どころ5選を沢山の写真と共にご紹介します。

一緒に紹介してくれるのは、何事も全力投球なタレント、ポンちゃんこと綾部りさちゃんです!

練馬区立美術館の雰囲気

20160206-DSC03251
まずはざっくりと練馬区立美術館の全体を紹介します。「みる・みせる・つくる」をコンセプトに作られた練馬区立美術館は、3階建ての施設です。1階は「練馬区立 貫井図書館」になっており(後ほど紹介)、美術館の入口は2階にあります。

20160206-DSC03282
2階には喫茶コーナー創作室展示室が2部屋あります。

20160206-DSC03286
3階には展示室が2部屋と、

20160206-DSC03270
ゆっくりとくつろげる「休憩ロビー」があります。壁がガラス張りになっているので、天気のいい日は館内に日が入りこみ、とても明るく心地よい空間に!思わずウトウトしてしまいますよ。

それでは、見どころを紹介します!

無料で楽しめる展覧会が多い!

20160206-DSC03265
練馬区立美術館の魅力の一つは無料で楽しめる展覧会が多い事です。

20160206-DSC03263
訪れた日は3つの展覧会が行われており、2つの展覧会が入場無料でした。

20160206-DSC03277
広い展示スペースでたっぷりと、気軽にアートに触れ合うことができますよ!尚、有料の展覧会の料金は各展覧会ごとに異なります。

作って発表できる!

20160206-DSC03276
冒頭でも言いましたが、練馬区立美術館のコンセプトは「みる・みせる・つくる」です。”みる”は分かりますが、“みせる””つくる”とはどういうことなのでしょうか?答えはコチラ!

20160206-DSC03292
実は、2階の「一般展示室」と、

20160206-DSC03280
3階の企画展示室1・企画展示室2は創作作品の展示発表のための区民ギャラリーとして貸し出しを行ってます。また、2階にある創作室も貸し出しを行っており、アートを”みる”だけではなく”みせる”そして”つくる”という参加型の美術館になっているのです。貸し出し施設に関しては月に一度抽選会が行われていますので、展覧会を検討している方は練馬区立美術館HPをご確認下さい。※練馬区立美術館の主催事業の期間以外の貸し出し

20160206-DSC03291
ちなみに2階の「常設展示室」は、貸し出しを行っていない唯一の展示室です。過去にはボクシング漫画「あしたのジョー」や、16世紀イギリス(イングランド)を代表する劇作家で詩人のウィリアム・シェイクスピアなどの展覧会も行われましたよ!

さわれるアートが沢山!

20160206-DSC03210
練馬区立美術館の魅力は外にもあります。併設している「練馬区立美術の森緑地」には、20種類・32体のファンタジーな彫刻群があり、触ったり、乗ったりして楽しめますよ。いくつか紹介していきます。まず番目立つのは、入り口の緑に覆われたクマなんと本物の植物を使った彫刻です。自動潅水(かんすい)でクマに水やりを行っているので、口から水が垂れていますよ。ヨダレではありません(笑)。

20160206-DSC03234
次に目を引くのはカラフルなキリンですね。ちなみに、地面は全面天然芝なので、春になると一面緑色に染まりますよ。

20160206-DSC03237
美術館のロゴ・マークから生まれたキャラクター「ネリビー」は全部で3体あります。それぞれ色が違うので、探して見ましょう!

20160206-DSC03219
ライオンには、またがって遊ぶ子どもの姿が見られました!

20160206-DSC03300
ポンちゃんが歩いているこちらは「動物感覚をとぎすます道」というタイトルの彫刻です。動物感覚が研ぎ澄まされるというのはどういうことなのでしょうか?

20160206-DSC03236
その他にもトカゲや、

20160206-DSC03239
カエルなどの彫刻がありますよ。「動物感覚をとぎすます道」を歩いてから、ポーズが動物的になったポンちゃん。影響受けすぎ(笑)。

20160206-DSC03246
最後は、あれ?これは何でしょう?反対側にまわってみましょうか

20160206-DSC03247
反対側も同じでした(笑)。「うつるもの」というタイトルの彫刻です。その名の通り、カメラマンもしっかり映ってますね!

グッズコーナー

20160206-DSC03294
入口の受付横にはグッズコーナーがありますよ。練馬区立美術館オリジナルのクリアファイル【350円~】やマグカップ【1,200円】の他、

20160206-DSC03293
彫刻群ポストカード【100円】も。ポンちゃんはかわいくて面白い顔のライオンが気に入ったようです。

20160206-DSC03296
エコバッグとしての利用に最適な、コットンバッグ【800円】もありますよ!

20160206-DSC03295
絵画のポストカードも販売してます。また、写真右の絵画・写真などを豊富に載せた展覧会図録もありますよ。「練馬区立美術館」が出来た1985年から現在までの図録が揃います。1冊3,000円するものもあれば、200円で手に入るものまで様々。行きたかった展覧会を見逃してっしまったという方は、是非チェックしてください。※全て税込表記

他にもこんな見どころが!

幻のピアノ

20160206-DSC03255
2階ロビーには1877年製のスタインウェイ・スクエアピアノが展示されてます。調べたところ、スタインウェイ社の1800年後期のスクエアピアノは“幻のピアノ”と言われるほど貴重のようです。こちらのピアノは練馬区立美術館に寄託されたもので、過去にはピアニストを招いて寄託記念コンサートも行われました。訪れた際は是非みてみましょう!

練馬区立 貫井図書館

20160206-DSC03309
最後は練馬区立美術館の1階部分「練馬区立 貫井図書館」をご紹介。こちらでは練馬区立美術館で行われた展覧会の図録のほか、これまで行われた日本の近現代美術の展覧会図録美術関連書籍など、美術に関する書籍が沢山!また美術館・図書館共催のイベントも実施されますよ。

まとめ

他の美術館以上に、身近で気軽にアートにふれることができる練馬区立美術館いかがでしたでしょうか?併設する「練馬区立美術の森緑地」は、子供が楽しめる要素が満載、又疲れたら図書館でゆっくり読書を楽しむ事もできます。色々な楽しみ方が出来る練馬区立美術館に、是非訪れてみてください!

関連記事はコチラ↓
・国立新美術館で気軽にアート&グルメ!入場無料の六本木の美術館!

名称

練馬区立美術館

アクセス

西武池袋線中村橋駅から徒歩3分

JR中央線阿佐ヶ谷駅北口から関東バス「中村橋」行き終点下車、徒歩5分

JR中央線荻窪駅北口から関東バス(西武新宿線 鷺ノ宮駅経由)中村橋行きまたは練馬駅行き「中村橋」下車、徒歩5分

営業時間

10:00~18:00※入館は、原則として17:30まで

定休日

月曜日(月曜日が祝休日のときはその翌日)

住所

東京都練馬区貫井1-36-16

地図

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

20160206-DSC03214

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

綾部りさ

綾部りさ

子役から芸能活動を開始し、現在は女優の他、タレントとして自身で主催公演をプロデュースしてます。イベントのMCとしても活動してます。低音ハスキーボイスが特徴で愛称は『ぽんちゃん』です!
【Twitter】@Rsayb01
【Facebook】綾部りさ(ポン)
【公式HP】ぽんこつハスキー

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハウステンボスアイキャッチ

    壁ドンに逆バンジー!「SHIBUYA VR LAND」の超新感覚VRを体験

  • 1495679028787

    山手線で一番マイナーな駅「鶯谷」の魅力を探してきた!

  • 1493192400038

    上野駅でパンダのお土産・グッズを探しまくってきた!

  • 20170110-P1060895

    カフェ巡りで見つけた渋谷のオシャレなカフェ10選!

関連記事

  • 名称未設定-65

    東京大神宮へ行けば恋人が出来る!最強縁結びパワースポット

  • 20160331-IMG_5320-1

    夜桜も人気な「毛利庭園」の開花情報!【2016花見速報】

  • P1040041

    亀有にある【こち亀】の両津勘吉像!14体全てを巡る旅!

  • skytree-007

    東京スカイツリーで上手なデート!チケット・料金情報も伝授

  • 20151008-DSC04315-1

    池袋サンシャイン水族館「アクアリウム」満喫!割引情報アリ

  • IMG_6333

    卓球ができる居酒屋「卓球酒場ぽん蔵」でサーッ!と飲もう