1. TOP
  2. ワンタン麺専門店「広州市場」全6店舗のワンタンの数を調べてみた!

ワンタン麺専門店「広州市場」全6店舗のワンタンの数を調べてみた!

11IMG_1960
グルメではないけれど、食い意地が張っている白金狐子です☆そんなワタクシだからこそ抱いた疑惑。名付けて【ワンタン麺専門店『広州市場』さんのワンタン麺は、店舗によってワンタンの数が違うのではないか?疑惑!早速グルメマンに伝えてみたところ――「なんやて!?ほな東京ルッチのメンバーで、広州市場さんの全店舗を回ったろうやないかい!」

1IMG_1905
今回、東京ルッチのメンバーが行ってきたのは五反田店・大塚店・中目黒店・高円寺店・新宿東口店・西新宿店の全6店舗。ワンタンの数を比較するにあたり、全員がランチタイムに入店し、単品で看板メニューの『広州雲吞麺』799円(税込)を選んでおります。*雲吞と書いてワンタンと読みますな。

ほな、各メンバーの個性あふるる写真と共に、リポートや!

五反田店

6910
五反田店を担当したのは東京ルッチ編集長のグルメマン☆こちらの五反田店、HPに「JR山手線の五反田駅から徒歩3分」と書いてありますが、以前行ったときワタクシの足では5分強でした。あら、外には“大きなワンタン7コ入り”の文字が!入る前から答えが書いてありますね(笑)。ただし、今回は実際に頼んで検証しています。

6920
店内に入ってビックリ!“10コ入り”の文字が!?どういうこと?7個?10個?果たして・・・。

6916
・・・・・・10個でした!!外の7個とはいったい(笑)。

『広州雲吞麺』は、塩か醤油か選べます。こちらは塩。ほうれん草・メンマ・卵が入っています。「ワンタンの、その日に作ったつるっつるの皮と、肉汁たっぷりのジューシーな餡が最高!」「あっさりしているようでコクのあるスープが、麺と絡んで相性最高!」

6921
ワンタンの数が分かった所で、ここからがリポートの本領発揮です。

ワンタンをそのまま食べるのも、もちろんグーなのですが。なにせ量が多い!なので、味にバリエーションが付けられるようになっているのです。五反田店は、玉ネギダレ・塩生姜ダレ・自家製食べるラー油・お酢・醤油などがあった模様(これが基本装備です!)。

20170606_153821-1
ふむふむ、さすがグルメマン。いちばん人気のラー油を選んでおる模様。

20170606_153908-1
と思ったら、塩生姜ダレもいくのね。

20170606_154002-1
玉ネギダレもいくんかーい! まあ、でもこのようにですね、タレをすべて味わってよいのです。どれだけてんこ盛りにしても怒られないのです。そして、どうしてもグルメマンが言いたかったらしい情報。それは「店員さんがめちゃくちゃ丁寧でいいお店!」ということ。五反田店は本店だからでしょうか??

6914
広州市場では全店舗にランチセットメニューがあり、これがとってもおトク。おススメは、看板メニューの広州雲吞麺+ご飯物(煮豚飯・高菜飯・麻婆飯のいずれか)のセット。ワンタンの量はもちろん、麺の量も多いので、ハッキリ言って単品で十分なのですが……おトクなので、ついついセットで食べてしまうのです。

6912
『ゆず塩わんたんめん』(税込918円)も、これからの季節にいいね!

広州市場五反田店
住所東京都品川区東五反田1-21-10 ⇒Google map
営業時間[月~土]11:00~翌4:00[日・祝]11:00~翌2:00
定休日無休

大塚店

6620
続いては大塚店。ポンちゃんこと綾部りさちゃんのリポートです!場所は、JR山手線の大塚駅南口から徒歩3分。ランチタイムはサラリーマンでごった返します。中には池袋から走ってやって来る人もいるそう。

6625
こちらは醤油。あれ、なんかワンタンの数が少ないような……?

6624
ポンちゃんは言いました。「ワンタンの数、7個」
ワタクシは心の中で言いました。「7個!? 少なっ!よかった大塚店担当じゃなくて♡」

あ、でもなんか分厚いチャーシューが乗ってますねぇ。海苔もあるし。なんか五反田店と全然違う!?

どうやら大塚店では、ほうれん草・メンマ・玉子に加えて分厚いチャーシュー&海苔が基本装備の模様。これならワンタン7個でもいいよね♪(そうです、私は損得勘定ウーマンです♪)

6622
しかし、店舗によって特色がありますなぁ(*’ω’*)

広州市場大塚店
住所東京都豊島区南大塚3-52-10 ⇒Google map
営業時間[日・祝]11:00~翌2:00[月~土]11:00~翌4:00
定休日無休

中目黒店

DSC02256
中目黒店は、中目黒駅西口から徒歩5分。全店舗の中で最も駅から遠いのですが、それでも5分ですよ。広州市場はすべて一等立地にあります☆

20170628_180343
おおっ。ワンタンの中を見せてくれた写真は初めてだ!誰かと思ったら、リポートは再びのグルメマンです!

DSC02272
グルメマンさんは言いました。「ワンタンの数、10個!」
そして、こんなコメントも。「五反田店と比べると、ちょっと器が小さかった

DSC02275
ふむ。いい情報でした。ということは、全体の量は五反田店の方が多いのかもしれませんな。

DSC02258
広州雲吞麺+ご飯物とのランチセットメニューは、ワンタン10個入りで税込896円。おトク!!

広州市場中目黒店
住所東京都目黒区青葉台1-29-12 ⇒Google map
営業時間11:00~26:00 
定休日無休

高円寺店

高円寺広州市場_170706_0001
続いて2016年8月にオープンした高円寺店へGO!場所は高円寺駅南口からガード下を阿佐ヶ谷方面に進み、横断歩道を渡ったところ。それにしても、店舗によって看板に特色がありますなぁ。
ちなみに開店した順番でいうと、五反田店→大塚店→中目黒店→西新宿店、新宿東口店→高円寺店となります。

高円寺広州市場_170706_0018
リポートしてくれたのは、あだちまる子ちゃん。ますます東京ルッチらしくなってきた☆

高円寺広州市場_170706_0012
先にワンタンを数えないでね。いまから発表しますからね。
あだちまる子ちゃんは言いました。「ワンタンの数、10個!」

高円寺広州市場_170706_0005
しかも、ランチセットメニューがお安い!ランチ雲吞麺とご飯物のセットで税込842円!新しい店舗なので、メニューもぴっかぴかです。

高円寺広州市場_170706_0017
お写真は「ワンタン+ニンニク醤油ダレ+ほうれん草」。ナイスです。おかげで彩りがステキになりました(*’ω’*)

11IMG_1960
ここでひとつ、誰も興味ないであろう「ワタクシとワンタン麺の出会い」の話を挿入しますよ~。水餃子とラーメンが大好きで、ラーメン屋さんでいつも水餃子+ラーメンを頼んでいたワタクシ。そんなワタクシに友人が放った一言。「てかさー、ワンタン麺でよくね?」――はい、そうです。ワタクシ長らく「ワンタン麺」の存在を知らなかったのです……。

というわけで、そんなワタクシに友人が教えてくれたのが広州市場だったのでした。

1IMG_1907
広州市場を知ってから、他の店でワンタン麺を食べられなくなりましたねぇ。だってワンタンが2つや3つしか入っていないなんて、物足りないんだもの~!何より、ワンタンに色んなタレをかけて、水餃子感覚で食べられるんだもの~☆

広州市場高円寺店
住所東京都杉並区高円寺南4-47-1 ⇒Google map
営業時間[月~土]11:00~翌2:00 (LO 1:30) [日・祝]11:00~24:00 (LO 23:30)
定休日無休

新宿東口店

1IMG_1949
最後の2店舗はワタクシ白金狐子がリポートします( `ー´)ノ まずは新宿東口店。駅からの近さは新宿東口がダントツです。JR新宿駅東口から徒歩1分です。

1IMG_1958
手作り感とアジアの屋台感が合体したような店内。

1IMG_1971
タレはこんな感じ。そしてティッシュがさり気なく写り込んでいますが、汗をふいたり、ラー油で汚した口元を拭ったりで、最低3枚は使います。ありがたいですティッシュ先生。

11IMG_1963
醤油を注文。
数えました。結果、10個でした!

1IMG_1968
もちろんタレも楽しみます。ちなみにニンニク醤油ダレは、店舗によってあったりなかったりです。

1IMG_1951
そうそう。「ワンタン麺」と「担々麺」って、ややこしいですよね。ただでさえややこしいのに、広州市場には『わんたん担々麺』なるメニューがあるのですよ。ワンタンタンタンメン。注文時に口の中を噛んでしまわないようにしてください。

1IMG_1972
夜のメニューはこんな感じ。広州雲吞麺+ご飯セットが税込982円!奥さん、夜でも1000円以下ですってよ!

広州市場新宿東口店
住所東京都新宿区新宿3-17-13 KBビル1F ⇒Google map
営業時間11:00~24:00(23:45ラストオーダー)
定休日無休

西新宿店

1IMG_1902
さあ、ついに真打登場です。ワタクシが初めて「ワンタン麺」を食べたお店であり、広州市場さんの店舗の中で“最強”と言っていいでしょう。西新宿店です!

1IMG_1904
何が最強なのかというと、広州雲吞麺+ご飯物のセットで896円(税込)なのです。……って、中目黒店と同じだって?高円寺店は842円だったって??

高円寺店のランチセットメニューは、実はワンタンの数が7個。中目黒店は、ワンタンの数が10個だったのです。

いやいや、ワンタンの数は基本的に10個じゃん!そう思っていますか?

11IMG_1920
なんと、西新宿店はワンタンが11個入っているのですよー!!!思わず番号ふりましたけどね。ランチセットメニューでも【ワンタン11個】。ね?西新宿店、最強でしょ?

1IMG_1915
広州市場のワンタン麺は、とにかく麺の量もてんこもり。ワンタンを端へ追いやったら、こんな感じ。女性だと、食べたくても残してしまうかもしれません(ケホ……)。そこで、店員さんに「麺の量を少なくしてください」とお願いしたところ、「ほうれん草・メンマ・玉子から、お好きなトッピングを増やします」と言ってくださったではないですか!実はこれ、新宿東口店でも言われました。忙しいランチタイムに、ややこしい注文をつけたというのに。

五反田店へ行ったグルメマンのリポートと同じです。店員さんがめちゃくちゃ丁寧でいいお店!

145117
しかも、お会計時に全店舗で使えるクーポン券がもらえます。クーポン1枚で「煮玉子」が無料サービスなのです。もう4枚もありますよ。ちょっとおトクすぎやしませんか。

広州市場西新宿店
住所東京都新宿区西新宿1-12 ⇒Google map
営業時間[月~土]10:50~24:00 [祝・日]10:50~24:00
定休日無休

まとめ

広州市場全6店舗を巡り、ワンタンの数をかぞえまくった当企画。ワンタンの数は西新宿店(11個)が最も多いことがわかりました。でも、オリジナリティーあふれる大塚店も魅力的ですし、高円寺店は新しくて店内がとってもキレイ。新宿東口店&中目黒店は駅からすぐだし、本店を攻めるなら五反田店に行くべし。――つまり、全店おススメなのです。どの店舗が自宅や職場から近いか、あるいは東京観光に訪れたなら、行きやすい場所は当然変わってきます。さあ、あなたはどの店舗へGOしますか?(でも、できれば全店行ってみてください♡)

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

白金狐子

白金狐子

いらんことをする人です。執筆業とスチール撮影業をメインに、各種いらんことをすることが生業です。ふだんはいろんな雑誌に執筆中。いろんなウエディング撮影を承り中。兵庫県伊丹市出身。すぐ実家に帰るキャラ。ネイルモデル、手相モデルもやっています('ω')ノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 韓流雑誌の編集者が教える新大久保の観光スポット10選

  • 渋谷ハロウィン2017【選抜!セクシー&おもしろコスプレイヤー】

  • かっぱ橋道具街でリアルすぎる食品サンプル作りを体験してきた!

  • レンタル着物で楽々♪浅草の定番スポットをぶらり散策してみたよ!

関連記事

  • アイドルが秋葉原の猫カフェを体験レポート【鈴木チャリ@DJ】

  • 渋谷の「テクスメクスファクトリー」でエンドレスタコスを楽しんできたよ!

  • 神田駅周辺の絶品ラーメン!グルメマンが選ぶ8店舗はココ!

  • 新橋の立ち飲み10選|女性グルメライターが教えるとっておきのお店

  • 渋谷のスポーツカフェ・バーを突撃レポ!おススメ店舗6選!

  • 池袋でグルメマンが選んだ激うまラーメン14選!