1. TOP
  2. 表参道で行列の「パンとエスプレッソと」の魅力に迫る!

表参道で行列の「パンとエスプレッソと」の魅力に迫る!


表参道のカフェ「パンとエスプレッソと」。こだわりのパンとコーヒーが楽しめ、土日は朝から満席になる大人気のベーカリーカフェです。


今回はお菓子作家の山本蓮理が、そんな「パンとエスプレッソと」をご紹介します。人気メニューの実食のほか、店長さんのお話も伺ってきました!

「パンとエスプレッソと」とは?


「パンとエスプレッソと」は、東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線の表参道駅A2出口から徒歩5分のところにあります。大通りからは少し入った場所で、落ち着いた雰囲気でのんびりしたひと時を過ごせます。

オープン以来、女性のお客さんを中心に大人気。伺ったのは平日のお昼過ぎでしたが、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。自慢のフレンチトーストやパニーニが食べられるカフェとしての利用のほか、パンのテイクアウトも人気があります。

お店の外観と内観をチェック!


まずはお店の様子をご紹介していきましょう!

天気のいい日には外でのコーヒータイムも素敵ですね。通りから入るとすぐ目に飛び込んでくるのは、こちらのスタイリッシュな椅子とテーブル。スタンディングでも楽しめるので、複数人数で来たときにも!


外には、ゆったり座れるテーブルもあります。寒い季節にはストーブも出ていて、その時期の空気を感じながら過ごすことができます。


店内のお席はこちら。たっぷり陽の光が入ってくる明るい店内です。グリーンの椅子はゆったりサイズ。


白い壁に打ちっぱなしのコンクリートの天井、照明もお洒落でした!


奥には大きなテーブル、カウンター席も。おひとりで来られているお客さんもたくさんいらっしゃいました。

メニューをチェック!

ドリンク


お店の名前にあるとおり、「エスプレッソ」の種類が豊富です。エスプレッソにミルク・チョコレート・生クリームをプラスした「カフェ・モカ」やエスプレッソをアイリッシュクリームのリキュールで割った「ベイリーズ・エスプレッソ」など、エスプレッソを使ったオリジナルドリンクも充実していました。
コーヒーが苦手な方には紅茶やジュースもありますよ。

パニーニ


イートインメニューで一押しなのがパニーニ。スタンダードなものから季節のパニーニまで10種類のパニーニがあり、全品650円お好みに合わせたトッピングもでき、お持ち帰りも可能です。


パニーニとは、具材を挟んだホットサンドのこと。「パンとエスプレッソと」では、中の具材によって使用するパンの種類を変えています。中はモチモチ外はバリッとした食感のチャバタ、オリーブオイルを使用した軽い口当たりのフォカッチャ、ソフトフランスのような柔らかい食感のカスクートの3種類のいずれかのパンが使われているそうです。


一番人気はこちら、「生ハムとモッツァレラ」。パンはチャバタを使用し、中にはプロシュートとモッツァレラチーズ、サニーレタスが挟んであります。


店長さんのオススメはこちら!「ジェノベーゼ」です。こちらもパンはチャバタを使用、中にはモッツァレラチーズとドライトマト、ブラックオリーブ、バジルソースが挟んであります。さらに生ハムをトッピングするのが最高なのだそうです!

デザート


デザートメニューもとても豪華。写真は「パンとエスプレッソと」というデザートです!

「フレンチトースト 750円」は、鉄板で焼き上げるアツアツのフレンチトースト。のちほど実食レポートしますのでお楽しみに!
「パンとエスプレッソと 700円」は、バターたっぷりの食パン“ムー”をカリッと焼いてバニラアイスとエスプレッソソースをかけた一品。
「“ムー”の耳ティラミス 200円」は、エスプレッソを染み込ませた“ムー”の耳で作った新しいティラミスです。

セットメニュー

mariさん(@marikko120)がシェアした投稿

セットメニューは、曜日と時間帯によってさまざまなバリエーションがあります。その時の気分に合わせて選んでみてくださいね。写真は「ウィークエンドブランチセット」です!

【ウィークデイモーニングセット】
※平日8:00~10:00
A トーストセット(トースト・サイドディッシュ・バター・ドリンク) 600円
B フレンチトーストセット(フレンチトースト・ドリンク) 800円
C パニーニセット(お好みのパニーニ・サイドディッシュ・ドリンク) 950円

【ウィークデイランチセット】
※平日11:00~15:00
A サラダランチセット(たっぷりサラダ・パン2種・ドリンク) 1,000円
B パニーニセット(お好みのパニーニ・サイドディッシュ・ドリンク) 950円

【ウィークエンドモーニングセット】
※週末8:00~10:00
A トーストセット(トースト・ハム盛り合わせ・サイドディッシュ・チーズ・バター・ドリンク) 950円
B ウィークエンドブランチセット(ジュース・パンとキッシュの盛り合わせ・ハム盛り合わせ・サイドディッシュ・チーズ・バター・ハチミツ・コンフィチュール・ドリンク) 1,600円

【ウィークエンドランチセット】
※週末11:00~15:00
A パニーニセット(お好みのパニーニ・サイドディッシュ・焼き菓子・ドリンク) 1,100円
B ウィークエンドブランチセット(ジュース・パンとキッシュの盛り合わせ・ハム盛り合わせ・サイドディッシュ・チーズ・バター・ハチミツ・コンフィチュール・ドリンク) 1,600円

人気の鉄板フレンチトーストを実食!

  
ここで念願の実食タイム!ドリンクメニューより「エスプレッソ」、デザートメニューより「フレンチトースト」をいただきました。目の前に運ばれてきただけでこの神々しさ。フレンチトーストは鉄板で焼かれているのでアツアツ。そして卵と砂糖のふんわりとしたいい香り…写真を撮る間もなく食べたい気持ちが高まって仕方ありませんでした。


テラス席は気持ちいい陽の光と風が吹いて、とてもリッチな気分でした。

フレンチトーストは毎日14時から店頭にて予約を開始、提供されるのは15時からとなっています。限られた時間しか食べられない贅沢な一品。予約がいっぱいの場合は注文できない場合もあるので、できるだけ早めにお店に行って予約するのがおすすめ。

  
フレンチトーストにはイタリア産アカシアハチミツがついてきます。店長さんおすすめは、まずはそのまま食べてあとからハチミツで甘さをプラスしていく食べ方。ハチミツをかけなくても優しい甘さですが、ハチミツをかけることでより濃密な甘さが加わります。


バターたっぷりの食パン“ムー”を厚切りにし、しっかりと卵液を染み込ませたフレンチトースト。耳にはカリカリの食感が残り、中はプルプルアツアツのとろける食感です。鉄板で焼いているので冷めにくく、アツアツが長持ちするのもうれしい!そのおかげか、しっかりとしたボリュームなのにぺろりと食べられてしまいました。


こちらはエスプレッソ。実は、純粋なエスプレッソを注文する人は少ないのだそうです。やはり苦いからでしょうか…。でもたっぷりと砂糖を入れて、濃い目のエスプレッソを飲むのもたまにはいいものです!


やはり苦い!という顔ですが、でもこの感じがくせになるのです。少しずつエスプレッソを飲みながらフレンチトーストの優しい甘さを感じる、贅沢すぎる組み合わせに大満足です。ごちそうさまでした!

テイクアウトも充実!

  
お店に入るとすぐにあるのがテイクアウトのコーナー。こちらもこだわりのパンが並んでいます。


お店は朝8時からやっていますが、オープン時間にはテイクアウトできる種類が少なく、テイクアウトのパンが揃うのは朝10時頃とのこと。そして、夕方には売り切れてしまう商品も多いそうです。


スタイリッシュなパンが並びます。ブランやライ麦を使った、特にハード系のパンが充実している印象でした。


こちらがフレンチトーストなどのデザートメニューで使われていた「ムー」です。バターをふんだんに使ったリッチで甘みのある食パンです。多くのファンを獲得していて、テイクアウト商品の中でもダントツ人気。焼きあがって店頭に並ぶとすぐに売り切れになっていました。


テイクアウト商品は、取り置きもできます。店内でスタッフさんに声をかけるか、電話(03-5410-2040)でも予約できるそうです。人気商品は事前に予約しましょうね!

まとめ


「パンとエスプレッソと」は、エスプレッソを使用したバリエーション豊かなドリンク、多種多様なパニーニ、絶品フレンチトースト…見た目にも華やかで、気分が高揚してくるメニューが満載でした。カフェ激戦区の表参道でも根強い人気を保ち続けている理由を少し紐解けたような気がします。気になった方はぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。

《関連記事》

表参道の屋台村「COMMUNE 2nd」は青空の下で昼飲みが楽しめる!

表参道のディナー|デートや女子会にピッタリなお洒落なお店6選

表参道のランチ8選|絶対行きたくなるお洒落で美味しいお店

名称

パンとエスプレッソと

アクセス

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線の表参道駅A2出口から徒歩5分

営業時間

8:00~20:00

定休日

第2月曜日

住所

東京都渋谷区神宮前3-4-9

地図

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

山本蓮理

山本蓮理

夜が似合う音楽・言葉・お菓子作家。見た目によらず低い声で歌い、話す。「夢見菓子」という焼き菓子屋さんをやってます。お菓子作りの知識を活かして、東京のオススメスイーツを中心に紹介していきます!
【夢見菓子HP】http://yumemigashi.com/
【Instagram】renlie0410

この人が書いた記事  記事一覧

  • 行列必至の老舗ベーカリーの味が楽しめる【ペリカンカフェ】に潜入!

  • 表参道で行列の「パンとエスプレッソと」の魅力に迫る!

  • 300種類!駅ナカ施設「エキュート」のクリスマスケーキが超豪華!

  • ラスカルがいっぱい!吉祥寺ラスカルベーカリーに行ってきたよ

関連記事

  • 普通じゃものたりないあなたへ!個性で勝負する渋谷スイーツ11選!

  • 池袋でグルメマンが選んだ激うまラーメン14選!

  • 全国の農家・料理人が集結!青山ファーマーズマーケットが楽し過ぎ!

  • 新橋は魚が美味しい!大満足の和食ランチおすすめ8選!

  • 東京駅限定のお土産ランキングベスト10と新商品を実食ナビ!

  • 都会的で国際色豊かな味わい!六本木エリアのパン屋さん11選!