1. TOP
  2. 上野のアメ横を探索!グルメ、センタービル、営業時間もナビ

上野のアメ横を探索!グルメ、センタービル、営業時間もナビ

20151215-DSC00401-1
JR上野駅JR御徒町駅間の高架下周辺にのびる商店街「アメ横」約400ものお店が立ち並び、生鮮食品、ファッション、ブランド品、雑貨なんでも揃い、食事も楽しめます。今回はそんな「アメ横」を買う、食べる、見るに分けて、見どころを紹介!あの国民的人気ドラマのロケ地になった場所や、店舗の営業時間までもナビしますよ!

一緒に紹介してくれるのは、ポンちゃんこと綾部りさちゃんです!

アメ横とは

「アメ横」は正式名称を「アメヤ横丁」と言います。戦後に闇市となり、飴を売る店が当時200軒以上あったことアメリカ軍の横流し品を売る店も多かったことから「アメヤ横丁」となり、略して「アメ横」と呼ばれるようになりました。豊富な品揃えと安さに加え、屋台の店舗が並ぶ、お祭りのような雰囲気で観光地としての人気も高いです。またほどんどのお店が一般消費者向けの小売りが主体です。時には店員さんとの交渉次第で値引きもできますよ!

では、まずは「アメ横」の全体を紹介します。

20151215-DSC00304
こちらがメインストリートの「アメ横通り」JR上野駅「中央改札出口」からの入口です。この通りを最後まで進むと、JR御徒町駅「北口出口」に着きますよ。

20151215-DSC00400-1
少し歩くと商売繁盛の神様「賑わいの像」があります。記念撮影また、待ち合わせの場所としても人気です。

20151215-DSC00399-1
「賑わいの像」を境に、道が2又に。こちらが「上野中通り」通称「上中(うえちゅん)」です。

20151215-DSC00374
そしてこちらが高架下の通りです。ノスタルジックを感じるこの通りにも多くのお店が並びますよ。

それでは、見どころを紹介していきます。どうぞ!

買って楽しむ!

アメ横の一番の楽しみは、買い物!平日にも関わらず、観光やお店を経営する方の仕入れなど様々な人でにぎわいます。

生鮮食品・加工食品・お菓子

◎三幸商店 第二

20151215-DSC00341
まずは、魚介類。アメ横は新鮮な魚介類が豊富に揃います。それを目当てに年末は特に多くの方が訪れます。こちらの「三幸商店 第二」は1945年(昭和20年)から三代続く海産物販売店です。

20151215-DSC00343
店頭には北海道産のカニ、エビ、イカ、鮭、たらこなどを中心に、鮮度抜群の魚介類が並びます。

営業時間:9:00~19:00

定休日:1/1~1/4

場所:アメ横通り、真ん中辺り

◎百果園 上野第二店

20151215-DSC00308
新鮮なフルーツをおろし値価格で購入できるこちらのお店。フルーティーな匂いに誘われて、つい足を止めてしまいます。

20151215-DSC00310
店頭では、人気のパインやメロンをカットし串にさしたカットフルーツも。1本100円(税込)です。歩きながら食べるのもおススメ!

営業時間:11:00~20:00

定休日:火曜日

場所:アメ横通り、上野駅よりすぐ

◎本田海苔店

20151215-DSC00403
焼海苔、味付海苔、韓国海苔
など、ありとあらゆる海苔を取り扱う「本田海苔店」。ご飯のお供の海苔は、贈り物としても人気が高いです。お世話になった方に、いかかですか?

営業時間:10:00~19:30

定休日:1/1・1/2

場所:高架下、「賑わいの像」付近

◎知音 亜州食品 上野店

20151215-DSC00312
中国食品類
が多数並ぶ「知音 亜州食品 上野店」。毎日、特売日価格で商品が手に入ります。

20151215-DSC00313
豚や鳥の様々な部位がズラリ!鳥のもみじ(足)はロングとショートに分けて販売するなど、本当に種類が豊富です。

営業時間:9:30~20:30

定休日:無し

場所:アメ横通り、「賑わいの像」付近

◎芳屋

20151215-DSC00365
アメリカやヨーロッパなど、世界中から輸入したお菓子が手に入る「芳屋」。なんとその数2000アイテム!

お菓子
カラフルなお菓子をみていると、

「あーー!!」

りさちゃんが、昔集めていたという左上の写真のお菓子(キャラクターが書いてあるもの)を発見。思わずお買い上げ!懐かしいお菓子もきっと見つかりますよ。

営業時間:10:00~19:00

定休日:6月3週~9月2週の月曜日

場所:高架下、御徒町駅寄り

ファッション・雑貨

◎ロンドンスポーツ アメ横店

20151215-DSC00349
派手なポップと、所狭しとおかれた商品が特徴のこのお店は、毎日セール価格でスポーツ用品が手に入ります。

20151215-DSC00351
体育シューズが200円!!忘年会や結婚式の余興用に探している方、ここにありますよ!

20151215-DSC00352
宝探しをしている感覚で楽しむのがコツです!思わぬ、掘り出し物があるかも。

営業時間:10:30~20:00

定休日:無し

場所:アメ横通り、御徒町駅からすぐ

◎アメリカ屋 上野店

20151215-DSC00356
創業60余年の、老舗アメカジショップ「アメリカ屋」。左右に分かれた店舗では、定番から国内生産まで、こだわりがつまった商品がラインナップ!

アメカジ
特に、メンズ・キッズ向けのカジュアルウェア、ジーンズは種類が豊富。オシャレなスタッフさんにも注目してほしいこのお店は、アメカジ好きな方は時間を忘れて楽しめます。

営業時間:10:00~20:00

定休日:無し

場所:高架下、御徒町駅寄り

◎ダイワ靴店 五号店

20151215-DSC00316
大きな現金問屋の文字が目印のこのお店では、メンズ、レディースとも豊富な種類の靴が揃います。リーズナブルな価格で、必ず自分に合った靴がみつかりますよ。靴に困ったらここに来てください。ちなみに、現金問屋となってますが、クレジットカードも使えますよ!

営業時間:10:00~20:45

定休日:無し

場所:アメ横通り、「賑わいの像」付近

◎マルイ商店

20151215-DSC00368
1本500円~170万円の万年筆が約1000本並ぶ「マルイ商店」。創業60年になる万年筆専門店には、文筆家が喉から手が出るほど、欲しい逸品が沢山あります。

20151215-DSC00371

選ぶのに迷ったなら店員さんに相談してください。訪れた時も、優しく接してくれました。

営業時間:平 日:10:00~18:30 日祭日:10:00~18:00

定休日:無し

場所:高架下、御徒町駅からすぐ

食べて楽しむ屋台グルメ!

アメ横の楽しみの一つでもある、屋台グルメ。異国情緒ただようお店が多く軒を連ねます。それではおススメをご紹介!

◎モーゼスさんのケバブ

20151215-DSC00328
「アメ横」にはケバブ屋さんが多いです。その中でもおススメはここ「モーゼスさんのケバブ」。数々の雑誌、テレビで紹介されているお店ですよ。ケバブは1個500円(税込)です。

20151215-DSC00320
店員さんの、ノリがいいです。カメラを向けても余裕の表情で、ジョークをいいつつケバブを作ってくれます!ちなみに、この方はモーゼスさんではありませんよ。

20151215-DSC00322
肉はチキンかビーフ、もしくは両方のMIXから選べます。ソースは5段階の辛さを選べます。店員さんが全て説明しながら、好みを聞いてくれるので、初めての方でも安心です。りさちゃんが頼んだケバブは肉がMIX、ソースは5段階中2段階の甘めのタイプです。

ケバブ2

「肉が沢山入ってて、おいしー!!」

と満面の笑みの、りさちゃん。そうなんです、こちらのケバブは、肉の美味しさと量が人気の秘訣なのです。ソースももちろん絶品。ここのケバブを食べて、ケバブにハマったという方も多いとか。

営業時間:9:00~21:30

定休日:無し

場所:アメ横通り、真ん中付近

◎西湖春 上海小籠包

20151215-DSC00331
焼き小籠包が人気のお店「西湖春 上海小籠包」。本場の味を求めて、お客さんも中国人の方が多いです。

20151215-DSC00333
こちらが、10分かけて蒸し焼きにしてつくる焼き小籠包400円(税込)。一つが大きく、ボリューム満点です!醤油とお酢、お好みでラー油を混ぜたタレをつけて食べましょう。

20151215-DSC00336
熱々の出来立てをほおばる、りさちゃん。まずは少しかじって、中のスープを味わいましょう!あふれる肉汁スープに、

「あついっ(笑)、でもすごく濃厚!おいしい」

とこの表情。

焼小籠包
左下はテーブルに置かれている揚げパン200円(税込)です。こういうところも、本場の雰囲気がでてますよね。

営業時間:10:00-20:00

定休日:無し

場所:アメ横通り、真ん中付近(モーゼスさんのケバブ横)

◎みなとや食品 上野2号店

20151215-DSC00314
こちらは超有名店。食品問屋が営む、海鮮丼屋さんです。アメ横で食事なら「みなとや」という方も多いのでは。築地直送の魚を使用した海鮮丼が500円から食べられます。安くておいしい!

営業時間:平日11:00~19:30 土日祝11:00~20:00

定休日:1/1~1/3

場所:アメ横通り、上野駅寄り

◎やきとり 文楽

20151215-DSC00408
こちらは、老舗店「やきとり 文楽」。新鮮な焼き鳥牛モツ煮込みが人気のお店です。料理もさることながら、この雰囲気が最高です。高架下というのも風情があります!この日は平日の15時ごろ訪れましたが、すでに多くの人でにぎわってました。「アメ横」ではお昼からお酒をたのしむ、こんな光景が沢山みられます。観光客の方ばかりではなく、地元の方にも愛されるお店が多いのでいつも活気にあふれていますよ。是非、体験してみてください

営業時間:平日14:00~23:00 土12:00~21:00 日祝11:00~20:00

定休日:年末年始のみ

場所:高架下、上野駅寄り

見るだけで楽しいところも♪

「アメ横」は買う・食べるだけではありません。見るだけで楽しめるこんなところもありますよ!

◎摩利支天徳大寺

20151215-DSC00386
日本三大摩利支天のひとつ「摩利支天徳大寺」。摩利支天は護身や勝利、開運などをつかさどる仏教の護法神として信仰されています。

20151215-DSC00389
境内には日蓮聖人(にちれんしょうにん)の像が。聖徳太子が作ったと伝わる摩利支天像もまつられているこちらには、政治・芸能・スポーツに関わる方々が「必勝・心願成就」祈願で訪れる事が多いようです。勝負事の前に、訪れてみてはいかがでしょうか?

開門時間:6:30~18:30

場所:御徒町駅からアメ横通りに入り、一筋目を左に曲がるとすぐ!

◎アメ横センタービル

20151215-DSC00394
最後に紹介するのは「アメ横センタービル」です。ここは、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地になったことでも有名!中に「あまちゃん」に関連する施設はありませんが、ドラマに登場した場所などを巡ってみるのもいいかもしれません。B1~5Fまであり、食品・ファッション・スポーツ用品まで揃い、ショッピングにもおススメです!

営業時間:10:00~20:00

定休日:毎月第3水曜日(12月無休)

場所:上野中通り、「賑わいの像」の入口すぐ

まとめ

「アメ横」は、平日でも休日でも多くの人で賑わう商店街です。戦後当時の闇市の面影を今も残しながら、時代の変化とともに新しい魅力を発信し続けています。異国情緒とノスタルジックが心地よく同居する「アメ横」で、少し大人なデートや観光をしてみてはいかがでしょうか?

<関連記事>

・浅草の老舗グルメ!一度は食べておきたい【殿堂入り5選】

・かっぱ橋道具街でキッチン用品・食品サンプルを買おう!14選

・『浅草花やしき』は日本最古の遊園地!割引きクーポンも紹介

[cft format=0 ]

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

綾部りさ

綾部りさ

子役から芸能活動を開始し、現在は女優の他、タレントとして自身で主催公演をプロデュースしてます。イベントのMCとしても活動してます。低音ハスキーボイスが特徴で愛称は『ぽんちゃん』です!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 渋谷のオシャレなカフェ!デートにもぴったりなお店10選

  • 東京のハロウィンイベント!絶対行きたい仮装パレード12選【2017】

  • 山手線で一番マイナーな駅「鶯谷」の魅力を探してきた!

  • 十条銀座商店街で食べ歩き!絶対行くべきお店11選!

関連記事

  • 等々力渓谷公園でお散歩デート!お薦めランチも駐車場も紹介

  • 東急ハンズ新宿店に初めて行く方でも楽しめる方法!

  • 東京・上野の国立科学博物館の見どころ!【写真付きナビ】

  • 東京スカイツリーへのアクセス!【行き方完全ガイド】

  • 羽田空港駐車場の料金から驚きのサービスまで完全ナビ!

  • ニコニコ本社の見どころ5選!公開生放送には超有名人も来るよ!