1. TOP
  2. ハニトーからカツサンドまで!豪快でインパクト大な秋葉原のパン9選!

ハニトーからカツサンドまで!豪快でインパクト大な秋葉原のパン9選!

 2017/05/20 グルメ

thumb_IMG_9221_1024
日本を代表するエレクトリックシティ、秋葉原。国内外からたくさんの方が訪れ、連日にぎわっています。そんな秋葉原には甘い系からガッツリ系まで、インパクト大のパン屋さんがたくさんあります。

thumb_IMG_9386_1024
秋葉原のパン屋さん9選をお送りするのは、お菓子作家の山本蓮理です。

ブリオッシュ ドーレ ヨドバシAKIBA店

thumb_IMG_9194_1024
フランス発祥のベーカリーカフェ「ブリオッシュドーレ」。フランスにはなんと300店舗もあり、広く親しまれています。ヨドバシAKIBAのすぐ隣にあり、テイクアウトも可能。

thumb_IMG_9199_1024
自慢のブリオッシュ生地を使ったシリーズ。パンはフランスから取り寄せた素材を中心に作られています。

thumb_IMG_9196_1024
バゲットサンドやスイーツなど、ブリオッシュ以外のパンも充実しています。

秋葉原パンアイキャッチ
ブリオッシュ生地を使った「ルイゼル」を購入。「ルイゼル オリジナル 380円(税込)」「ルイゼル キャラメル 380円(税込)」の2種類から、キャラメルを選びました。店員さん曰く、わずかにキャラメルの方が人気があるそうです。

まず驚きなのが、この大きさ!なかなかのインパクトです。そして大胆にかかったキャラメル。キャラメルはとてもクリーミーで滑らか。内側にも織り込まれています。クロワッサンのようにサクサクのブリオッシュ生地は、軽い口当たり。キャラメルはもちろん甘いのですが、ブリオッシュ生地がやや甘さ控えめなのでバランスがとれています。

ブリオッシュ ドーレ ヨドバシAKIBA店
営業時間: 7:00~22:00
住所: 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 1F ワイワイマルシェ ⇒Google map

Cafe MOCO

thumb_IMG_9244_1024
ボリュームあるホットドッグで異彩を放つカフェ「Cafe MOCO」

 「チーズホットドッグ 750円(税別)」はこの迫力。ポテトチップス付きで、ボリューム満点です。プラス100円でドリンク付きにすることができ、コスパも最高。ホットドッグ以外にもサンドイッチやパスタもあります。ぜひ一度挑戦してみてほしいお店です。

Cafe MOCO
営業時間: [月~日・祝]11:30~20:00
住所:東京都千代田区外神田1-12-2 志村無線ビル1F ⇒Google map

ヴィ・ド・フランス・ダイニング 秋葉原店

thumb_IMG_9232_1024
定番のベーカリーチェーン「ヴィ・ド・フランス」。秋葉原店は「ヴィ・ド・フランス・ダイニング」というレストラン形態になっています。

thumb_IMG_9233_1024 thumb_IMG_9234_1024
数あるヴィ・ド・フランスの中でも都内最大級といえる広さ。レストランスペースはもちろん、テイクアウトのコーナーも広々しており、種類も豊富です。

ヴィ・ド・フランス・ダイニング 秋葉原店
営業時間: [月~土]7:00~22:30/[日・祝]8:00~22:30
住所: 東京都千代田区外神田1-18-18 秋葉原駅前プラザビル 1F ⇒Google map

ハニトーカフェ 秋葉原店

thumb_IMG_9212_1024
パセラリゾーツの経営するハニートースト専門のカフェ「ハニトーカフェ」。カラオケ「パセラ」に行ったことがある人ならメニューで一度は目にしたことがある「ハニトー」を中心にしたカフェです。

まるまる一斤の食パンを使ったハニトーは930円(税込)から。メニューには「完熟チョコバナナハニトー」「ハニトープディングホットキャラメルソース」「”もっちり”苺ミルキートースト」など、夢のようなトッピングが施されたハニトーが並びます。大勢でわいわい楽しみたいですね。

ハニトーカフェ 秋葉原店
営業時間: 7:00~23:30
住所:東京都千代田区外神田1-1-10 パセラ アキバ マルチエンターテイメント 1F ⇒Google map

パンテス堂 アトレ秋葉原店

thumb_IMG_9219_1024
 斬新なあんパンのお店「パンテス堂」あん食パンと、生クリームの挟まった生とろあんぱんを販売しています。2017年にアトレ秋葉原に登場しました。

thumb_IMG_9222_1024
カラフルなあん食パン。模様の部分があんです。パンの中にあんが入ってないあんパン、斬新ですね。生地とあんの組み合わせが見た目にも味にも出て楽しいです。

thumb_IMG_9326_1024
「やきいもあん食パン 210円(税抜)」は、秋葉原限定商品です。サイズは普通の食パンより一回り小さめ。食パンは柔らかく、ふんわり食感たっぷり入ったさつまいも餡は優しい甘さです。散りばめられた黒ごまが良いアクセントになっています。甘すぎず、朝食にもぴったり。トースターで焼くのもおすすめ。カリカリのパンが、熱々になって甘みを増したあんを引き立てます。

パンテス堂 アトレ秋葉原店
営業時間:10:00~21:00
住所:東京都千代田区外神田1-17-16 アトレ秋葉原1 ⇒Google map

BLOSSOM & BOUQUET 秋葉原UDX店

thumb_IMG_9236_1024
ボリュームとスタイリッシュさが同居するサンドイッチのお店「ブロッサム&ブーケ」。駅直結の秋葉原UDXの5階にあります。オフィスビルの中なので、働く皆さんの憩いの場になっているようです。

thumb_IMG_9239_1024
「メキシカンチキン 310円(税込)」「キャロットラペ 320円(税込)」など、サンドイッチはどれもお手頃価格。野菜たっぷりでヘルシーなものも多く、ランチにおすすめです。

BLOSSOM & BOUQUET 秋葉原UDX店
営業時間: 月~金 7:00~21:00/土 11:00~18:00
定休日: 日曜・祝日 (秋葉原UDXビル休館日)
住所: 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 5F ⇒Google map

きりや

thumb_IMG_9166_1024
手づくりサンドイッチの置いてあるお店「きりや」。昭和通り口方面の古くからの住宅街の一角にあります。

thumb_IMG_9167_1024
コンビニの中に手づくりパンを置いている生活感溢れるお店。良心的価格で、毎日の通勤途中にドリンクと一緒に買っていくお客さんも多そうです。

きりや
営業時間: 6:30~18:30
定休日: 土曜・日曜・祝日
住所: 東京都千代田区神田佐久間町2-12 ⇒Google map

ボワ・ド・ブローニュ

thumb_IMG_9168_1024
地域に密着した手づくりパンのお店「ボワ・ド・ブローニュ」。秋葉原駅から浅草橋方面に歩いていく途中にあります。

thumb_IMG_9170_1024
家庭的かつ本格的なパンが並びます。家族で毎日食べるのに最適なバゲットや食パンも充実。

thumb_IMG_9171_1024
どうしても気になってしまった「しめじとねぎとたまごのサンドウィッチ 350円(税込)」。パンが見えないほどたっぷりの具材!

ボワ・ド・ブローニュ
営業時間:[月~金]7:30~17:00/[土]9:00~14:00
定休日: 日曜・祝日
住所:東京都台東区浅草橋5丁目4−4 ジュエル 秋葉原 1F ⇒Google 

万かつサンドコーナー

thumb_IMG_9200_1024
秋葉原には、肉の万世の本店ビルがあります。8フロア全てが肉に関係する飲食店という、肉好きにとってはたまらないスポット。こちらのエントランスで買えるのが「万かつサンド」です。

thumb_IMG_9201_1024
ヒレかつサンド、ミルかつサンドなどのバリエーションもあります。

thumb_IMG_9320_1024
「万かつサンド 700円(税込)」を購入すると、パンの端の切り落としをおまけでくれました。商品よりも重量感のあるおまけ…おそるべし万世。このおまけは本店でお食事の方にもあげているそうです。

thumb_IMG_9437_1024
万かつサンドは6切れ入っています。サンドイッチに挟まるのは分厚いカツ。しっかりした肉の歯ごたえと、衣のサクサク感、優しく包むパン。甘みのあるソースの味もまんべんなく感じられて、食べ応えのある一品でした。

万かつサンドコーナー
営業時間: 10:00~23:00
住所: 東京都千代田区神田須田町2-21 肉の万世 秋葉原本店 エントランス前 ⇒Google map

まとめ

まるで観光地のようにコンセプトや看板商品がはっきりしている秋葉原のパン屋さん。普段使いはもちろんですが、「遊びに行く」「新しい体験をしに行く」場所としても最適ですね。気になった方はぜひ秋葉原のパン屋さん巡りをしてみてはいかがでしょうか。

秋葉原でスイーツをお探しの方は「老舗の名店から華やかな最先端スイーツまで!秋葉原のスイーツ9選!」をどうぞ!

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

秋葉原パンアイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

山本蓮理

山本蓮理

夜が似合う音楽・言葉・お菓子作家。見た目によらず低い声で歌い、話す。「夢見菓子」という焼き菓子屋さんをやってます。お菓子作りの知識を活かして、東京のオススメスイーツを中心に紹介していきます!
【夢見菓子HP】http://yumemigashi.com/
【Twitter】@renlie
【Instagram】renlie0410

この人が書いた記事  記事一覧

  • IMG_1677

    有楽町駅前の交通会館マルシェに行ってみた!毎週末開催中

  • 1298

    上野のスイーツ9選|一度は食べたい老舗の和スイーツを中心にご紹介

  • 東京駅スイーツお土産アイキャッチ

    東京駅限定のお土産ランキングベスト10と新商品を実食ナビ!

  • 上野パンアイキャッチ

    上野のパン屋|かわい過ぎるパンダのパンから本格的なパンまで9選

関連記事

  • 神楽坂スイーツアイキャッチ

    神楽坂のスイーツ|優雅な気分でたしなみたいお店13選

  • 渋谷スイーツアイキャッチ2

    普通じゃものたりないあなたへ!個性で勝負する渋谷スイーツ11選!

  • 品川ランチアイキャッチ

    品川駅のランチはココ!グルメマンが教える絶品お昼ご飯11選!

  • 六本木パンアイキャッチ

    都会的で国際色豊かな味わい!六本木エリアのパン屋さん11選!

  • DSC09195

    表参道の屋台村「COMMUNE 2nd」は青空の下で昼飲みが楽しめる!

  • 牛たんアイキャッチ

    東京の激うま牛タン10選|超厚切りから薄切りまで全店舗実食レポ